たまたま見聞録
たまたまであう いきものたちの きろく
自転車で神奈川県の田舎道を走ることを楽しみとしている都市生活者がたまたま出会う自然の記録です。   記)武 田 一 則


最近の見聞録
空白 空白

 2 ジョロウグモが2頭残っていた(境川)
 4 湧水ではオオカワヂシャが見つからない(境川)
 5 沈水ギシギシが見つかった(落合川)
 6 沈水オオカワヂシャを再発見(境川)
   オオカワヂシャが咲いている(境川)
 7 スイレン鉢が結氷
14 ヌマガエルが道路でひからびていた(境川)
   上和田中前のオオカワヂシャは健在(境川)
17 キジバトがででっぽうと鳴く
21 オオカワヂシャは順調に生育を続けている(境川)
25 近所のしだれ梅が咲く
28 湧水近くに多数の芽生えがある(境川)
30 モンキチョウ?が飛ぶ(荻野川)
   ケセランパサランが転がっていた(半原越)
空白
空白 空白

 5 オオカワヂシャの新たな生育地を見つけた(境川)
10 積雪
11 岸辺のオオカワヂシャが大きく育つ(境川)
17 春一番
18 ハコベが堰堤で育っている(荻野川)
   ハコベが咲いている
   タネツケバナが咲いている
19 湧水の新芽がぐんぐん伸びている(境川)
20 春二番
25 ミミズが轢かれていた(半原越)
26 スミレが咲いていた
   ヒバリがさえずる(境川)
空白
空白 空白

 4 キチョウ(モンキチョウ)が飛ぶ(荻野川)
 5 ヒヨドリが群れてブロッコリーをつついていた(境川)
   モンシロチョウが活動している(境川)
   モンキチョウが飛ぶ(境川)
   一番成長の良かったオオカワヂシャが消失(境川・上和田中前)
   名称不明の草が水中で育っている(境川・上和田中前)
   ギシギシが水中で芽吹いた(境川・上和田中前)
   早春のオオカワヂシャ
   ウグイスがさえずる(境川)
   アマガエルが鳴く(境川)
 8 スイレン鉢が結氷
11 ベニシジミがいた(相模川)
   ハルジオンが近所の道ばたで咲いていた
12 新道大橋下のオオカワヂシャが一気に芽吹いてきた(境川)
18 ヒメオドリコソウが咲いている
   キュウリグサが咲いている
   ムラサキケマンが咲いている
   テングチョウが多い(半原越)
   タチツボスミレが咲いている(半原越)
   フサザクラが咲いている(半原越)
   キイチゴが咲いている(半原越)
   ハンノキが咲いている(半原越)
   キブシが咲いている(半原越)
   カラスノエンドウが近所の道ばたで咲いている
   ナガミヒナゲシが近所の道ばたで咲いている
20 ルリタテハを見る(半原越)
空白

アクアリウムの記録

2016年の見聞録
2015年の見聞録
2014年の見聞録
2013年の見聞録
2012年の見聞録
2011年の見聞録
2010年の見聞録
2009年の見聞録
2008年の見聞録
2007年の見聞録
2006年の見聞録
2005年の見聞録
2004年の見聞録
2003年の見聞録
2002年の見聞録
2001年の見聞録
2000年の見聞録
1999年の見聞録
1998年の見聞録


アカトンボ
2016年の天地無朋
2015年の天地無朋
2014年の天地無朋
2013年の天地無朋
2012年の天地無朋
2011年の天地無朋
2010年の天地無朋
2009年の天地無朋
2008年の天地無朋
2007年の天地無朋
2006年の天地無朋
2005年の天地無朋
2004年の天地無朋
2003年の天地無朋
2002年の天地無朋