たまたま見聞録
たまたまであう いきものたちの きろく

2017年11月の見聞録
14 アカボシゴマダラの向きが変わっている
13 アカボシゴマダラの葉が巻いている
11 コカマキリが道路を歩く(境川)
10 マルトビムシがいた
 7 ジョロウグモ♀が空き巣に陣取る
 6 マンリョウが色づきはじめた
 4 ジョウビタキ♀を見る(境川)
 3 トノサマバッタが道路でつぶれていた(境川)
   オオカマキリが道路に出てきた(境川)
   ウスバキトンボが飛ぶ(境川)
   アブラゼミを聞く(境川)
 2 引っ越ししたジョロウグモ♀が行方不明
2017年10月の見聞録
31 成長のいいジョロウグモ♀がなぜかプチ引っ越し
30 ジョロウグモの巣に主の姿がない
29 コバネイナゴが道路に出ていた(境川)
   ヒキガエルが道路に出ていた(境川)
   ヒダリマキマイマイ?が道路に出ていた(境川)
   褐色型緑色型のエビガラスズメ道路を横切る(境川)
   アマガエルが道路でつぶれていた(境川)
28 クロナガアリがミズヒキを運ぶ
   クロナガアリがアカマンマを運ぶ
27 クロナガアリがササガヤを運ぶ
26 キタテハを見る(新木場)
25 アカボシゴマダラ幼虫がエノキの葉にいた
23 4本脚ジョロウグモが巣の修復
22 ジョロウグモの雨ポーズ
   褐色型のハラビロカマキリがいた
21 ナツツバキの紅葉がはじまる
18 左第2脚のないジョロウグモ♀が獲物をゲット
16 左第2脚のないジョロウグモ♀が巣をかけていた
15 ジョロウグモが交尾している
   モンクロシャチホコ顛末
1 1 ジョロウグモが脱皮している
10 ホウジャクが来ている
 9 境川のジョロウグモは成長がいいな(境川)
   ウラナミシジミがアメリカセンダングサに来ていた(境川)
   トノサマバッタが道路に出ている(境川)
   オオミズアオの幼虫が道路を歩く(境川)
   アカマンマにイモムシが来ている
 8 トタテグモ?が玄関先で死んでいた
   マテバシイのドングリが多数転がっている(境川)
   ツクツクボウシ、アブラゼミ、ミンミンゼミを聞く(境川)
   エンマコオロギ♀が死んでいる(境川)
   セイタカアワダチソウが見頃(境川)
   ミゾソバが咲いている(境川の湧水)
   ヤスデのような見慣れぬ生物がアリの巣のそばにいた
   クロナガアリが小さなアリに食いつかれていた
   ジョロウグモが交尾していた
 7 カマキリがエアコン室外機の上にいた
   クロナガアリが巣の修復にいそしむ
 5 ホタルガがやってきた
 2 5本脚ジョロウグモ♂が獲物をゲットしていた
 1 アサギマダラを見る(八ヶ岳山麓)
   カンタンを聞く(八ヶ岳山麓)
   甲高く耳障りな鳴き声がしている
2017年9月の見聞録
30 クロナガアリが巣外活動を開始
   アカマンマの種が熟す
   クロナガアリがモンクロシャチホコの糞?を運ぶ
   クロナガアリがミズヒキの種を運ぶ
28 3本脚ジョロウグモ♂が新たに5本脚♀についた
27 ジョロウグモが交尾していた
   このジョロウグモのカップルの脚は足しても9本になっていた
26 近所のジョロウグモが交尾していた
   イチモンジセセリがかわいい
25 ミズヒキにアリが来ている
   ササガヤがどんどん咲きだす
   イチモンジセセリがけっこうきれい
24 スズメバチがアレチウリの花に多い(境川)
   ヒトリガ幼虫が道路を早足で横切る
23 ササガヤが咲いた
   門柱のカタバミは復活している
   ジュズダマがみのりはじめる(境川)
   2頭のハリガネムシに寄生されたハラビロカマキリが轢いた(境川)
22 コナギが咲く
21 ヒナタイノコヅチが咲きはじめる
   ササガヤは花盛り
18 イラガがいた(境川)
   セスジスズメがいた
   カマキリがいた
17 セスジスズメが道路を歩く(境川)
   エビガラスズメが道路を歩く(境川)
13 ジョロウグモ♀が餌食になっていた(代々木公園)
   タマムシの死骸が転がっていた(代々木公園)
   ハラビロカマキリ成虫がいた(代々木公園)
   モンクロシャチホコ幼虫にハエがまとわりつく―――不幸の予感
   コナギが咲いている
12 ジョロウグモ♀が脱皮していた
11 カノコガがいた
   オンブバッタ♂が5本脚の巣にかかっていた
10 クマゼミを聞く(境川)
   キンカンが咲いている(境川)
 9 ミドリバエがツルボに来た(清川村)
   カラムシが花盛り(清川村)
   ナナホシテントウがカラムシにいた(清川村)
   フクラスズメがカラムシにいた(深度合成モードで撮影)(清川村)
   ヒガンバナが咲いている(荻野川)
   モンクロシャチホコが単独で歩き回る
 8 小さな7本脚のジョロウグモが6本脚になっていた
   ジョロウグモ♀がシジミチョウを捕まえた
 7 成熟したっぽい7本脚のジョロウグモ♀が5本脚になっていた
 6 アカマンマが咲く
   脱皮した7本脚ジョウロウグモにオスがつく
   ジョロウグモ♀が成熟の特徴を示す
 5 チヂミザサが咲く
 4 ジョロウグモがヤブ蚊を捕まえた
   ヤブミョウガがどんどん実をつけている(渋谷・代々木公園)
 1 ジョロウグモがアオバハゴロモをゲットしていた
2017年8月の見聞録
26 ヒメムカシヨモギが咲いている(境川)
23 ジョロウグモが室内に巣をかけていた
   チャバネセセリがいた
22 ジョロウグモにオスがつく
21 ミヤマクワガタが道路を歩く(半原越)
   コカマキリ幼虫が道路を歩く(半原越)
   大型のカマドウマが道路を歩く(半原越)
   コバネイナゴが路上で交尾(半原越)
   アシダカグモ?がコバネイナゴを捕まえていた(半原越)
   オニヤンマが産卵していた(半原越)
   ゴマダラチョウがいた(半原越)
   ムカデが道路を横切る(半原越)
   エンマコオロギを聞く
20 カマキリ成虫が死んでいた(境川)
   ナガサキアゲハを見る(境川)
   アオマツムシが盛んに鳴く
19 ヤマカガシがぺたんこになっていた(境川)
   ヘクソカズラが咲いていた(境川)
18 バナナムシの幼虫と成虫がいた
   この蛾がヘクソカズラを巻いたやつ
17 ホトトギスが咲く
   小さめのカナヘビがいた
   アカボシゴマダラの幼虫は3頭を確認
16 アオマツムシを聞く(中央林間)
13 カナブンが道路でつぶれていた(境川)
   きれいなショウリョウバッタが道路にいた(境川)
12 カマキリが羽化していた(荻野川)
   ハサミカメムシがいた(荻野川)
   カマキリ羽化は成功だった(荻野川)
   エンマコオロギが鳴いている(荻野川)
11 コクワガタ♀が道路でつぶれていた(境川)
   小型のカブトムシ♂が道路を歩いていた(境川)
10 赤いコガネムシがいた。ビロウドコガネ類か?
   黒いコガネムシが赤いコガネムシの近くにいた
   7本脚のジョロウグモがいる
 9 アカボシゴマダラの幼虫がいた
 7 コムラサキが咲いている
   ササグモが蜂を捕まえてた
   カネタタキを聞く
 6 クサキリ♀の成虫がいた(境川)
   ヒグラシが道路に転がって死んでいた(境川)
 5 クマゼミを聞く
   ショウリョウバッタ♀の轢死体が目立つ(境川)
   ウスバカミキリがコンビニにいた(境川)
   アシナガグモのカップル?がオニグモの空き巣にいた(境川)
   環水平アークが出る(境川)
   ヌマガエルらしいオタマジャクシが田にいた(境川)
 1 ジョロウグモが脱皮していた
   トホシテントウがカラスウリの葉にいた(代々木公園)
2017年7月の見聞録
31 クマゼミの脱皮殻が多い(代々木公園)
   カネタタキ?を聞く(渋谷)
30 トノサマバッタぐらいあるツチイナゴみたいなバッタが死んでいた(境川)
   クロツヤキマワリが道路を横切る(境川)
   カブトムシが道路を歩く(境川)
   クマゼミを聞く(境川)
29 見たことがない形態のハコベが咲いている(荻野川)
   ササキリの幼虫がいた(荻野川)
   ミゾカクシが咲いていた(清川村)
   ミヤマクワガタのばらばら死体が転がっていた(半原越)
   ヒメエグリバ幼虫が道路を歩く(半原越)
   キビタキが道路に降りていた(半原越)
   スミナガシが道路に降りていた(半原越)
27 ギンメッキゴミグモの巣にありがかかった
24 クマゼミを聞く(渋谷)
23 クズが咲いている(境川)
   オジロアシナガゾウムシがいた(境川)
   シロテンハナムグリがつぶれていた(境川)
   コムラサキが水飲み場にいた(境川)
   ジュズダマが咲いていた(境川)
   ノコギリクワガタ♀が畑の脇を歩く(境川)
   ヒグラシを聞く(境川)
   アブラゼミの脱皮殻があった
22 オニユリが咲いている(境川)
   カブトムシが路面でつぶれていた(境川)
   カラスウリのつぼみがふくらんでいる(境川)
21 ツユクサの青いアブラムシがアリを集めている
20 門柱のカタバミは枯れた(深度合成モード)
   クマゼミが鳴く(渋谷・ただしNHKのお天気中継)
18 スグリゾウムシ?がいた
   ミズヒキがかなり咲いている
   よくわからない虫がいた
   ミンミンゼミを聞く(渋谷・代々木公園))
   ツクツクボウシを聞く(渋谷・代々木公園)
16 クワカミキリが枝をかじっている(境川)
   最大級のオニグモが休んでいる(境川)
   湧水のオオカワヂシャが咲いている(境川)
   ベッコウハゴロモがいた(境川)
15 ミヤマアカネが真っ赤になっている(荻野川)
   キツリフネが咲いている(半原越)
   ミヤマカワトンボがいた(半原越)
   カワトンボもいた(半原越)
   マメコガネがイタドリに集中的にたかっていた(半原越)
   タイワンウチワヤンマ?の頭部がない死体が転がっていた(荻野川)
14 マンリョウが咲いていた
   ミズヒキの花がアリを集めている
   トウキョウヒメハンミョウがいた
13 シラヒゲハエトリがいた
   イチモンジセセリが現れた
12 オンブバッタが現れた
 8 ハラビロカマキリはまだ小さい
   アブラゼミを聞く(境川)
   タマムシが飛ぶ(境川)
 7 ヤブミョウガが群生して咲いている(渋谷・代々木公園)
   ヘクソカズラ?の葉が巻かれている(渋谷・代々木公園)
   幼虫が巻かれたヘクソカズラ?の葉の中にいた(渋谷・代々木公園)
 5 シャジクモが順調に育つ
 4 正体不明の袋はまだ草にのこっていた
   クロコガネの死体が玄関に転がっていた
 3 1日に見つけた正体不明の袋が2つに割れていた
   深夜にホトトギスを聞く
 2 子どものアカミミガメが道路を歩く(境川)
   セスジスズメが道路を歩く(境川)
   トノサマバッタ成虫が道路でつぶれている(境川)
   コシアキトンボが道路で死んでいる(境川)
   ゴマダラカミキリが道路を歩く(境川)
   オオカワヂシャが咲いている(境川)
   モンキアゲハを見る(境川)
 1 玄関のカタバミはこのまま枯れるのか?
   正体不明の袋がヒメムカシヨモギの葉についていた
   エナガの巣立ち雛の群れが来る
   シジュウカラの巣立ち雛が来る
   メジロがムクゲの花に顔を突っ込む
2017年6月の見聞録
30 コムラサキが咲いた
   ザクロの花にアブラムシがたかりアリが来ている
   名称不明の蛾がいた
29 キバラルリクビボソハムシがいた
   シャジクモが良く育つ
   アオバハゴロモの幼虫がいた
   ジョロウグモをTG-5のオートフォーカスで撮った
   ジョロウグモをTG-5のマニュアルフォーカスで撮った
27 クサギカメムシがラベンダーの花にいた
26 庭のジョロウグモをTG-5で撮ってみた
   環水平アークが出る(渋谷)
   ニイニイゼミが鳴く(渋谷代々木公園)
25 ウスバキトンボが道路に落ちていた(境川)
   キリギリスがつぶれている(境川)
   シマヘビが川を泳ぐ(境川)
24 カエルがぺたんこになっていた(境川)
   ウスバキトンボを見る(境川)
   キリギリスが鳴く(境川)
   ジョロウグモが巣をはっている
23 ミツバチがラベンダーに来た
22 アミミドロが育った
   トビモンコハマキ?がいた
   チュウレンジハバチ?の幼虫がモッコウバラを食べている
20 ザクロが咲いた
19 ムクゲが咲いた
18 カタバミの葉がちいさくいじけている
   トビイロケアリ?がカタバミにたかるアブラムシの甘露をなめていた
17 ヒメギス♀幼虫がいた(清川村)
   アオオサムシが道路を歩く(半原越)
   白いアカボシゴマダラを見る(半原越)
16 クサカゲロウがアジサイにいた
11 やけに青いゴマダラカミキリがいた(境川)
   ナガミヒナゲシがすっかり枯れていた(境川)
   ヒメジョオンが花盛り(境川)
   セイバンモロコシが咲きはじめる(境川)
10 ドクダミのアブラムシの甘露が写った
   ハラビロカマキリ幼虫が田んぼ水槽のカイミジンコを狙う
   成熟したカワトンボが縄張りを張っていた(半原越)
   ヒナキキョウソウが咲いている(半原越)
   名称不明の青い花が道ばたに目立つ(半原越)
 9 ハラビロカマキリの幼虫を魚露目8号で撮ってみた
 8 ハラビロカマキリの幼虫がいた
 7 ナツツバキが咲いた
 6 ツユクサが咲いた
 4 スズメもジューンベリーを食べる
   コシロカネグモがいた(境川)
   アオオニグモがいた(境川)
   ハグロトンボがいた(境川)
   まるまるしたアマガエルがいた(境川)
   カルガモのカップルが代掻き後の田んぼをしきりにつついていた(境川)
   ジョロウグモが巣を張っている(境川)
 3 夏鳥を聞く(半原越)
   イチモンジチョウがウツギにいた(半原越)
   サカハチチョウがウツギにいた(半原越)
   スジグロシロチョウがウツギにいた(半原越)
   ケセランパサランの花が咲いている(半原越)
   ダイミョウセセリがウツギにいた(半原越)
   マドガがウツギにいた(半原越)
   アサギマダラが3頭舞っていた(半原越)
 1 クロコガネがいた
2017年5月の見聞録
31 アサザが咲く
   田んぼ水槽に芽吹きが始まる
   キアシドクガが飛んでいた(中央林間駅前)
29 コクワガタ♀が道路で死んでいた(渋谷・宇田川)
   クサカゲロウが灯火に飛来
28 ヒメギス♀幼虫が道路にとび出る(境川)
   キリギリス類の幼虫が道路でつぶれていた(境川)
   甲虫類が道路でつぶれていた(境川)
   アマガエルが予備の苗にいた(境川)
   ヤマカガシが道路をはう(境川)
   ヒヨドリがジューンベリーを食う
27 環水平アークが出る
   バラハタマフシが14日に花盛りだったノバラにできている
   キアシドクガ♂が多数ミズキの周辺を飛び交っていた
   アカスジキンカメムシがミズキの葉にいた
24 もやもやの藻が田んぼ水槽をびっしり
   クビキリギスが近所の植え込みで鳴いている
23 ドクダミが咲いている
   オオホシカメムシがいた(代々木公園)
21 ハルゼミを聞く(榛名山)
   アサギマダラを見る(榛名山)
19 ムラサキカタバミ開花
   ムシヒキアブがショウジョウバエを捕まえている
18 ムラサキカタバミがやっと咲きはじめた
17 ギンメッキゴミグモがいた
15 大きめのガガンボがいた
14 キバラルリクビボソハムシがいた
   ヘビイチゴがみのっている
   シマサシガメがクサイチゴにいる
   モンキアゲハを見る(境川)
   メジロ?の巣が道路を転がっていた(境川)
   ノバラが花盛り(境川)
   エノキハトガリタマフシがいっぱいあった(境川)
   クサフジが花盛り(境川)
   クビキリギスがいた(境川)
   クサギカメムシがクサフジにいた(境川)
   触角の長いハチがヒルザキツキミソウに入っていた(境川)
   アカボシゴマダラが道路に転がっていた(境川)
   大きなアオダイショウが道ばたにいた(境川)
   ドクダミが咲いていた(境川)
   アヤモクメキリガの幼虫が道路を横切る(境川)
   オオヨシキリを聞く(境川)
13 ドクダミのつぼみがふくらむ
   ユキノシタが咲いている
   クサイチゴがみのる
 8 オオヒラタシデムシが空き缶にたかっていた(代々木公園)
 7 コアオハナムグリがハルジオンにいた(境川)
   クスダマツメクサが咲いていた(境川)
 6 ヒメウラナミジャノメが道ばたの草むらに多い(荻野川)
   カタバミの花弁が6裂しているのがあった(清川村)
   ヤツボシツツハムシがいた(清川村)
   マミジロハエトリがいた(清川村)
   ヒメギス?幼虫がいた(清川村)
   ウスバシロチョウが飛び回っていた(半原越)
   ツボスミレが多数咲いている(半原越)
   アオダイショウを見る(半原越)
 3 アヤモクメキリガが道路でつぶれていた(境川)
   毛虫が道路を歩く(境川)
 1 しわくちゃ葉のカタバミが咲いた
   キンラン?が咲いていた(渋谷代々木公園)
2017年4月の見聞録
30 晩春のみのり
29 オニタビラコが咲いた。
   茶色いイモムシがカラスノエンドウにいた。
   ハルジオンが咲いた。
   6枚花弁のクサイチゴが見つかる。
   ツマグロオオヨコバイの活動盛ん。
   カラスアゲハが道路にいた(清川村)
   ウスバシロチョウを見る(清川村)
   カジカガエルを聞く(清川村)
   センダイムシクイを聞く(半原越)
   ヤブサメを聞く(半原越)
   アオオサムシが道路で瀕死(半原越)
28 アオスジアゲハを見る
   薄紫の花が目立つ(半原越)
   オトシブミが落ちている(半原越)
26 白い蛾が近所の街灯下にいた。
23 しわくちゃカタバミは新種の籠抜けか?
   ミゾソバが芽吹いてくる(境川)
   トカゲがつぶれて死んでいた(境川)
   名のわからぬ青白い花が満開だ(境川)
   ツマグロヒョウモン♂を見る(境川)
22 門柱のカタバミはなぜかしわくちゃ
   クロアゲハを見る(境川)
   クビキリギスを聞く(境川)
   シュレーゲルアオガエルを聞く(小野路)
   ツマキチョウを見る(鶴見川)
20 チャイロコガネが近所の道路に転がっていた
16 名称不明のクモがモッコウバラに巣をかけた
   招かれざるテンナンショウが咲いている
   モッコウバラが咲いている
   ノゲシが咲いた
   キスイモドキがクサイチゴにいた
   タチイヌノフグリが咲いている
   ハルジオンが咲いている(境川)
   アゲハを見る(境川)
   ホオズキカメムシがいた(境川)
   オオカワヂシャが咲いている(境川)
15 ツクシがすっかり胞子を飛ばし終えていた(清川村)
   ミヤマセセリを2、3見る(半原越)
   コツボゴケ?がきれいだ(半原越)
   テンナンショウが咲いている(半原越)
   名前のわからない花が水場で咲いている(半原越)
   道路にヤマカガシが出てきた(半原越)
   白花のカラスノエンドウが今年も咲いた
   ヘビイチゴが咲いている
   ヤエムグラが咲いた
   キュウリグサが咲いている
 9 ジューンベリーが咲く
   クロナガアリが巣外で活動していた
   クサイチゴが咲いていた
   ナシアシブトハバチが道路でつぶされている(境川)
   ナズナ畑ができている(境川)
 8 アマガエルを聞く(境川)
 7 クサイチゴが満開だ(渋谷)
 2 ツバメが飛ぶ(境川)
   イワツバメが飛ぶ(境川)
2017年3月の見聞録
25 鶴見川のオオカワヂシャを見てきた(鶴見川)
   ミズハコベっぽい水草があった(鶴見川)
   イネ科っぽい水草があった(鶴見川)
20 ルリタテハを見る(半原越)
18 ヒメオドリコソウが咲いている
   キュウリグサが咲いている
   ムラサキケマンが咲いている
   テングチョウが多い(半原越)
   タチツボスミレが咲いている(半原越)
   フサザクラが咲いている(半原越)
   キイチゴが咲いている(半原越)
   ハンノキが咲いている(半原越)
   キブシが咲いている(半原越)
   カラスノエンドウが近所の道ばたで咲いている
   ナガミヒナゲシが近所の道ばたで咲いている
12 新道大橋下のオオカワヂシャが一気に芽吹いてきた(境川)
11 ベニシジミがいた(相模川)
   ハルジオンが近所の道ばたで咲いていた
 8 スイレン鉢が結氷
 5 ヒヨドリが群れてブロッコリーをつついていた(境川)
   モンシロチョウが活動している(境川)
   モンキチョウが飛ぶ(境川)
   一番成長の良かったオオカワヂシャが消失(境川・上和田中前)
   名称不明の草が水中で育っている(境川・上和田中前)
   ギシギシが水中で芽吹いた(境川・上和田中前)
   早春のオオカワヂシャ
   ウグイスがさえずる(境川)
   アマガエルが鳴く(境川)
 4 キチョウ(モンキチョウ)が飛ぶ(荻野川)
2017年2月の見聞録
26 スミレが咲いていた
   ヒバリがさえずる(境川)
25 ミミズが轢かれていた(半原越)
20 春二番
19 湧水の新芽がぐんぐん伸びている(境川)
18 ハコベが堰堤で育っている(荻野川)
   ハコベが咲いている
   タネツケバナが咲いている
17 春一番
11 岸辺のオオカワヂシャが大きく育つ(境川)
10 積雪
 5 オオカワヂシャの新たな生育地を見つけた(境川)
2017年1月の見聞録
30 モンキチョウ?が飛ぶ(荻野川)
   ケセランパサランが転がっていた(半原越)
28 湧水近くに多数の芽生えがある(境川)
25 近所のしだれ梅が咲く
21 オオカワヂシャは順調に生育を続けている(境川)
17 キジバトがででっぽうと鳴く
14 ヌマガエルが道路でひからびていた(境川)
   上和田中前のオオカワヂシャは健在(境川)
 7 スイレン鉢が結氷
 6 沈水オオカワヂシャを再発見(境川)
   オオカワヂシャが咲いている(境川)
 5 沈水ギシギシが見つかった(落合川)
 4 湧水ではオオカワヂシャが見つからない(境川)
 2 ジョロウグモが2頭残っていた(境川)

カタバミ  テトラ  ナゾノクサ
たまたま見聞録 →

目
見聞日記 天地無朋


多摩川の謎の草

ハムシ
去年までの見聞録


コウモリの誕生
カッコウの誕生
共生と進化
鳥の誕生
蛾と蝶
チョウの越冬
セミはなぜ鳴く
アリの誕生
変態の謎
虫が電灯に来るわけ
クロアナバチの無駄な穴掘り
卵子の記憶
ヘビとカエル
ツマグロヒョウモン
ハナグモの擬態
不安の誕生
ジョロウグモの巣のゴミ
画餅
悪とはなんであるか
ナスカの地上絵
ファーブルの夜盗蛾
アレチウリ
エクセルでモンシロチョウ


壺神山 IoT ride
30km/h巡航
夜昼峠サイクリング
高野地サイクリング
古谷(こや)
古藪サイクリング1
古藪サイクリング2
古藪サイクリング3
半原越(はんばらごえ)
金山サイクリング
佐田岬サイクリング
鞍掛山一周サイクリング



アクアリウムの記録


アカトンボ
2017年の天地無朋
2016年の天地無朋
2015年の天地無朋
2014年の天地無朋
2013年の天地無朋
2012年の天地無朋
2011年の天地無朋
2010年の天地無朋
2009年の天地無朋
2008年の天地無朋
2007年の天地無朋
2006年の天地無朋
2005年の天地無朋
2004年の天地無朋
2003年の天地無朋
2002年の天地無朋



2016年の見聞録
2015年の見聞録
2014年の見聞録
2013年の見聞録
2012年の見聞録
2011年の見聞録
2010年の見聞録
2009年の見聞録
2008年の見聞録
2007年の見聞録
2006年の見聞録
2005年の見聞録
2004年の見聞録
2003年の見聞録
2002年の見聞録
2001年の見聞録
2000年の見聞録
1999年の見聞録
1998年の見聞録