たまたま見聞録
たまたまであう いきものたちの きろく
26 近所のジョロウグモが交尾していた
25 ミズヒキにアリが来ている
   ササガヤがどんどん咲きだす
   イチモンジセセリがけっこうきれい
24 スズメバチがアレチウリの花に多い(境川)
   ヒトリガ幼虫が道路を早足で横切る
23 ササガヤが咲いた
   門柱のカタバミは復活している
   ジュズダマがみのりはじめる(境川)
   2頭のハリガネムシに寄生されたハラビロカマキリが轢いた(境川)
22 コナギが咲く
21 ヒナタイノコヅチが咲きはじめる
   ササガヤは花盛り
18 イラガがいた(境川)
   セスジスズメがいた
   カマキリがいた
17 セスジスズメが道路を歩く(境川)
   エビガラスズメが道路を歩く(境川)
13 ジョロウグモ♀が餌食になっていた(代々木公園)
   タマムシの死骸が転がっていた(代々木公園)
   ハラビロカマキリ成虫がいた(代々木公園)
   モンクロシャチホコ幼虫にハエがまとわりつく―――不幸の予感
   コナギが咲いている
12 ジョロウグモ♀が脱皮していた
11 カノコガがいた
   オンブバッタ♂が5本脚の巣にかかっていた
10 クマゼミを聞く(境川)
   キンカンが咲いている(境川)
 9 ミドリバエがツルボに来た(清川村)
   カラムシが花盛り(清川村)
   ナナホシテントウがカラムシにいた(清川村)
   フクラスズメがカラムシにいた(深度合成モードで撮影)(清川村)
   ヒガンバナが咲いている(荻野川)
   モンクロシャチホコが単独で歩き回る
 8 小さな7本脚のジョロウグモが6本脚になっていた
   ジョロウグモ♀がシジミチョウを捕まえた
 7 成熟したっぽい7本脚のジョロウグモ♀が5本脚になっていた
 6 アカマンマが咲く
   脱皮した7本脚ジョウロウグモにオスがつく
   ジョロウグモ♀が成熟の特徴を示す
 5 チヂミザサが咲く
 4 ジョロウグモがヤブ蚊を捕まえた
   ヤブミョウガがどんどん実をつけている(渋谷・代々木公園)
 1 ジョロウグモがアオバハゴロモをゲットしていた
2017年8月の見聞録
26 ヒメムカシヨモギが咲いている(境川)
23 ジョロウグモが室内に巣をかけていた
   チャバネセセリがいた
22 ジョロウグモにオスがつく
21 ミヤマクワガタが道路を歩く(半原越)
   コカマキリ幼虫が道路を歩く(半原越)
   大型のカマドウマが道路を歩く(半原越)
   コバネイナゴが路上で交尾(半原越)
   アシダカグモ?がコバネイナゴを捕まえていた(半原越)
   オニヤンマが産卵していた(半原越)
   ゴマダラチョウがいた(半原越)
   ムカデが道路を横切る(半原越)
   エンマコオロギを聞く
20 カマキリ成虫が死んでいた(境川)
   ナガサキアゲハを見る(境川)
   アオマツムシが盛んに鳴く
19 ヤマカガシがぺたんこになっていた(境川)
   ヘクソカズラが咲いていた(境川)
18 バナナムシの幼虫と成虫がいた
   この蛾がヘクソカズラを巻いたやつ
17 ホトトギスが咲く
   小さめのカナヘビがいた
   アカボシゴマダラの幼虫は3頭を確認
16 アオマツムシを聞く(中央林間)
13 カナブンが道路でつぶれていた(境川)
   きれいなショウリョウバッタが道路にいた(境川)
12 カマキリが羽化していた(荻野川)
   ハサミカメムシがいた(荻野川)
   カマキリ羽化は成功だった(荻野川)
   エンマコオロギが鳴いている(荻野川)
11 コクワガタ♀が道路でつぶれていた(境川)
   小型のカブトムシ♂が道路を歩いていた(境川)
10 赤いコガネムシがいた。ビロウドコガネ類か?
   黒いコガネムシが赤いコガネムシの近くにいた
   7本脚のジョロウグモがいる
 9 アカボシゴマダラの幼虫がいた
 7 コムラサキが咲いている
   ササグモが蜂を捕まえてた
   カネタタキを聞く
 6 クサキリ♀の成虫がいた(境川)
   ヒグラシが道路に転がって死んでいた(境川)
 5 クマゼミを聞く
   ショウリョウバッタ♀の轢死体が目立つ(境川)
   ウスバカミキリがコンビニにいた(境川)
   アシナガグモのカップル?がオニグモの空き巣にいた(境川)
   環水平アークが出る(境川)
   ヌマガエルらしいオタマジャクシが田にいた(境川)
 1 ジョロウグモが脱皮していた
   トホシテントウがカラスウリの葉にいた(代々木公園)
2017年7月の見聞録
31 クマゼミの脱皮殻が多い(代々木公園)
   カネタタキ?を聞く(渋谷)
30 トノサマバッタぐらいあるツチイナゴみたいなバッタが死んでいた(境川)
   クロツヤキマワリが道路を横切る(境川)
   カブトムシが道路を歩く(境川)
   クマゼミを聞く(境川)
29 見たことがない形態のハコベが咲いている(荻野川)
   ササキリの幼虫がいた(荻野川)
   ミゾカクシが咲いていた(清川村)
   ミヤマクワガタのばらばら死体が転がっていた(半原越)
   ヒメエグリバ幼虫が道路を歩く(半原越)
   キビタキが道路に降りていた(半原越)
   スミナガシが道路に降りていた(半原越)
27 ギンメッキゴミグモの巣にありがかかった
24 クマゼミを聞く(渋谷)
23 クズが咲いている(境川)
   オジロアシナガゾウムシがいた(境川)
   シロテンハナムグリがつぶれていた(境川)
   コムラサキが水飲み場にいた(境川)
   ジュズダマが咲いていた(境川)
   ノコギリクワガタ♀が畑の脇を歩く(境川)
   ヒグラシを聞く(境川)
   アブラゼミの脱皮殻があった
22 オニユリが咲いている(境川)
   カブトムシが路面でつぶれていた(境川)
   カラスウリのつぼみがふくらんでいる(境川)
21 ツユクサの青いアブラムシがアリを集めている
20 門柱のカタバミは枯れた(深度合成モード)
   クマゼミが鳴く(渋谷・ただしNHKのお天気中継)
18 スグリゾウムシ?がいた
   ミズヒキがかなり咲いている
   よくわからない虫がいた
   ミンミンゼミを聞く(渋谷・代々木公園))
   ツクツクボウシを聞く(渋谷・代々木公園)
16 クワカミキリが枝をかじっている(境川)
   最大級のオニグモが休んでいる(境川)
   湧水のオオカワヂシャが咲いている(境川)
   ベッコウハゴロモがいた(境川)
15 ミヤマアカネが真っ赤になっている(荻野川)
   キツリフネが咲いている(半原越)
   ミヤマカワトンボがいた(半原越)
   カワトンボもいた(半原越)
   マメコガネがイタドリに集中的にたかっていた(半原越)
   タイワンウチワヤンマ?の頭部がない死体が転がっていた(荻野川)
14 センリョウが咲いていた
   ミズヒキの花がアリを集めている
   トウキョウヒメハンミョウがいた
13 シラヒゲハエトリがいた
   イチモンジセセリが現れた
12 オンブバッタが現れた
 8 ハラビロカマキリはまだ小さい
   アブラゼミを聞く(境川)
   タマムシが飛ぶ(境川)
 7 ヤブミョウガが群生して咲いている(渋谷・代々木公園)
   ヘクソカズラ?の葉が巻かれている(渋谷・代々木公園)
   幼虫が巻かれたヘクソカズラ?の葉の中にいた(渋谷・代々木公園)
 5 シャジクモが順調に育つ
 4 正体不明の袋はまだ草にのこっていた
   クロコガネの死体が玄関に転がっていた
 3 1日に見つけた正体不明の袋が2つに割れていた
   深夜にホトトギスを聞く
 2 子どものアカミミガメが道路を歩く(境川)
   セスジスズメが道路を歩く(境川)
   トノサマバッタ成虫が道路でつぶれている(境川)
   コシアキトンボが道路で死んでいる(境川)
   ゴマダラカミキリが道路を歩く(境川)
   オオカワヂシャが咲いている(境川)
   モンキアゲハを見る(境川)
 1 玄関のカタバミはこのまま枯れるのか?
   正体不明の袋がヒメムカシヨモギの葉についていた
   エナガの巣立ち雛の群れが来る
   シジュウカラの巣立ち雛が来る
   メジロがムクゲの花に顔を突っ込む
2017年6月の見聞録
30 コムラサキが咲いた
   ザクロの花にアブラムシがたかりアリが来ている
   名称不明の蛾がいた
29 キバラルリクビボソハムシがいた
   シャジクモが良く育つ
   アオバハゴロモの幼虫がいた
   ジョロウグモをTG-5のオートフォーカスで撮った
   ジョロウグモをTG-5のマニュアルフォーカスで撮った
27 クサギカメムシがラベンダーの花にいた
26 庭のジョロウグモをTG-5で撮ってみた
   環水平アークが出る(渋谷)
   ニイニイゼミが鳴く(渋谷代々木公園)
25 ウスバキトンボが道路に落ちていた(境川)
   キリギリスがつぶれている(境川)
   シマヘビが川を泳ぐ(境川)
24 カエルがぺたんこになっていた(境川)
   ウスバキトンボを見る(境川)
   キリギリスが鳴く(境川)
   ジョロウグモが巣をはっている
23 ミツバチがラベンダーに来た
22 アミミドロが育った
   トビモンコハマキ?がいた
   チュウレンジハバチ?の幼虫がモッコウバラを食べている
20 ザクロが咲いた
19 ムクゲが咲いた
18 カタバミの葉がちいさくいじけている
   トビイロケアリ?がカタバミにたかるアブラムシの甘露をなめていた
17 ヒメギス♀幼虫がいた(清川村)
   アオオサムシが道路を歩く(半原越)
   白いアカボシゴマダラを見る(半原越)
16 クサカゲロウがアジサイにいた
11 やけに青いゴマダラカミキリがいた(境川)
   ナガミヒナゲシがすっかり枯れていた(境川)
   ヒメジョオンが花盛り(境川)
   セイバンモロコシが咲きはじめる(境川)
10 ドクダミのアブラムシの甘露が写った
   ハラビロカマキリ幼虫が田んぼ水槽のカイミジンコを狙う
   成熟したカワトンボが縄張りを張っていた(半原越)
   ヒナキキョウソウが咲いている(半原越)
   名称不明の青い花が道ばたに目立つ(半原越)
 9 ハラビロカマキリの幼虫を魚露目8号で撮ってみた
 8 ハラビロカマキリの幼虫がいた
 7 ナツツバキが咲いた
 6 ツユクサが咲いた
 4 スズメもジューンベリーを食べる
   コシロカネグモがいた(境川)
   アオオニグモがいた(境川)
   ハグロトンボがいた(境川)
   まるまるしたアマガエルがいた(境川)
   カルガモのカップルが代掻き後の田んぼをしきりにつついていた(境川)
   ジョロウグモが巣を張っている(境川)
 3 夏鳥を聞く(半原越)
   イチモンジチョウがウツギにいた(半原越)
   サカハチチョウがウツギにいた(半原越)
   スジグロシロチョウがウツギにいた(半原越)
   ケセランパサランの花が咲いている(半原越)
   ダイミョウセセリがウツギにいた(半原越)
   マドガがウツギにいた(半原越)
   アサギマダラが3頭舞っていた(半原越)
 1 クロコガネがいた
2017年5月の見聞録
31 アサザが咲く
   田んぼ水槽に芽吹きが始まる
   キアシドクガが飛んでいた(中央林間駅前)
29 コクワガタ♀が道路で死んでいた(渋谷・宇田川)
   クサカゲロウが灯火に飛来
28 ヒメギス♀幼虫が道路にとび出る(境川)
   キリギリス類の幼虫が道路でつぶれていた(境川)
   甲虫類が道路でつぶれていた(境川)
   アマガエルが予備の苗にいた(境川)
   ヤマカガシが道路をはう(境川)
   ヒヨドリがジューンベリーを食う
27 環水平アークが出る
   バラハタマフシが14日に花盛りだったノバラにできている
   キアシドクガ♂が多数ミズキの周辺を飛び交っていた
   アカスジキンカメムシがミズキの葉にいた
24 もやもやの藻が田んぼ水槽をびっしり
   クビキリギスが近所の植え込みで鳴いている
23 ドクダミが咲いている
   オオホシカメムシがいた(代々木公園)
21 ハルゼミを聞く(榛名山)
   アサギマダラを見る(榛名山)
19 ムラサキカタバミ開花
   ムシヒキアブがショウジョウバエを捕まえている
18 ムラサキカタバミがやっと咲きはじめた
17 ギンメッキゴミグモがいた
15 大きめのガガンボがいた
14 キバラルリクビボソハムシがいた
   ヘビイチゴがみのっている
   シマサシガメがクサイチゴにいる
   モンキアゲハを見る(境川)
   メジロ?の巣が道路を転がっていた(境川)
   ノバラが花盛り(境川)
   エノキハトガリタマフシがいっぱいあった(境川)
   クサフジが花盛り(境川)
   クビキリギスがいた(境川)
   クサギカメムシがクサフジにいた(境川)
   触角の長いハチがヒルザキツキミソウに入っていた(境川)
   アカボシゴマダラが道路に転がっていた(境川)
   大きなアオダイショウが道ばたにいた(境川)
   ドクダミが咲いていた(境川)
   アヤモクメキリガの幼虫が道路を横切る(境川)
   オオヨシキリを聞く(境川)
13 ドクダミのつぼみがふくらむ
   ユキノシタが咲いている
   クサイチゴがみのる
 8 オオヒラタシデムシが空き缶にたかっていた(代々木公園)
 7 コアオハナムグリがハルジオンにいた(境川)
   クスダマツメクサが咲いていた(境川)
 6 ヒメウラナミジャノメが道ばたの草むらに多い(荻野川)
   カタバミの花弁が6裂しているのがあった(清川村)
   ヤツボシツツハムシがいた(清川村)
   マミジロハエトリがいた(清川村)
   ヒメギス?幼虫がいた(清川村)
   ウスバシロチョウが飛び回っていた(半原越)
   ツボスミレが多数咲いている(半原越)
   アオダイショウを見る(半原越)
 3 アヤモクメキリガが道路でつぶれていた(境川)
   毛虫が道路を歩く(境川)
 1 しわくちゃ葉のカタバミが咲いた
   キンラン?が咲いていた(渋谷代々木公園)
2017年4月の見聞録
30 晩春のみのり
29 オニタビラコが咲いた。
   茶色いイモムシがカラスノエンドウにいた。
   ハルジオンが咲いた。
   6枚花弁のクサイチゴが見つかる。
   ツマグロオオヨコバイの活動盛ん。
   カラスアゲハが道路にいた(清川村)
   ウスバシロチョウを見る(清川村)
   カジカガエルを聞く(清川村)
   センダイムシクイを聞く(半原越)
   ヤブサメを聞く(半原越)
   アオオサムシが道路で瀕死(半原越)
28 アオスジアゲハを見る
   薄紫の花が目立つ(半原越)
   オトシブミが落ちている(半原越)
26 白い蛾が近所の街灯下にいた。
23 しわくちゃカタバミは新種の籠抜けか?
   ミゾソバが芽吹いてくる(境川)
   トカゲがつぶれて死んでいた(境川)
   名のわからぬ青白い花が満開だ(境川)
   ツマグロヒョウモン♂を見る(境川)
22 門柱のカタバミはなぜかしわくちゃ
   クロアゲハを見る(境川)
   クビキリギスを聞く(境川)
   シュレーゲルアオガエルを聞く(小野路)
   ツマキチョウを見る(鶴見川)
20 チャイロコガネが近所の道路に転がっていた
16 名称不明のクモがモッコウバラに巣をかけた
   招かれざるテンナンショウが咲いている
   モッコウバラが咲いている
   ノゲシが咲いた
   キスイモドキがクサイチゴにいた
   タチイヌノフグリが咲いている
   ハルジオンが咲いている(境川)
   アゲハを見る(境川)
   ホオズキカメムシがいた(境川)
   オオカワヂシャが咲いている(境川)
15 ツクシがすっかり胞子を飛ばし終えていた(清川村)
   ミヤマセセリを2、3見る(半原越)
   コツボゴケ?がきれいだ(半原越)
   テンナンショウが咲いている(半原越)
   名前のわからない花が水場で咲いている(半原越)
   道路にヤマカガシが出てきた(半原越)
   白花のカラスノエンドウが今年も咲いた
   ヘビイチゴが咲いている
   ヤエムグラが咲いた
   キュウリグサが咲いている
 9 ジューンベリーが咲く
   クロナガアリが巣外で活動していた
   クサイチゴが咲いていた
   ナシアシブトハバチが道路でつぶされている(境川)
   ナズナ畑ができている(境川)
 8 アマガエルを聞く(境川)
 7 クサイチゴが満開だ(渋谷)
 2 ツバメが飛ぶ(境川)
   イワツバメが飛ぶ(境川)
2017年3月の見聞録
25 鶴見川のオオカワヂシャを見てきた(鶴見川)
   ミズハコベっぽい水草があった(鶴見川)
   イネ科っぽい水草があった(鶴見川)
20 ルリタテハを見る(半原越)
18 ヒメオドリコソウが咲いている
   キュウリグサが咲いている
   ムラサキケマンが咲いている
   テングチョウが多い(半原越)
   タチツボスミレが咲いている(半原越)
   フサザクラが咲いている(半原越)
   キイチゴが咲いている(半原越)
   ハンノキが咲いている(半原越)
   キブシが咲いている(半原越)
   カラスノエンドウが近所の道ばたで咲いている
   ナガミヒナゲシが近所の道ばたで咲いている
12 新道大橋下のオオカワヂシャが一気に芽吹いてきた(境川)
11 ベニシジミがいた(相模川)
   ハルジオンが近所の道ばたで咲いていた
 8 スイレン鉢が結氷
 5 ヒヨドリが群れてブロッコリーをつついていた(境川)
   モンシロチョウが活動している(境川)
   モンキチョウが飛ぶ(境川)
   一番成長の良かったオオカワヂシャが消失(境川・上和田中前)
   名称不明の草が水中で育っている(境川・上和田中前)
   ギシギシが水中で芽吹いた(境川・上和田中前)
   早春のオオカワヂシャ
   ウグイスがさえずる(境川)
   アマガエルが鳴く(境川)
 4 キチョウ(モンキチョウ)が飛ぶ(荻野川)
2017年2月の見聞録
26 スミレが咲いていた
   ヒバリがさえずる(境川)
25 ミミズが轢かれていた(半原越)
20 春二番
19 湧水の新芽がぐんぐん伸びている(境川)
18 ハコベが堰堤で育っている(荻野川)
   ハコベが咲いている
   タネツケバナが咲いている
17 春一番
11 岸辺のオオカワヂシャが大きく育つ(境川)
10 積雪
 5 オオカワヂシャの新たな生育地を見つけた(境川)
2017年1月の見聞録
30 モンキチョウ?が飛ぶ(荻野川)
   ケセランパサランが転がっていた(半原越)
28 湧水近くに多数の芽生えがある(境川)
25 近所のしだれ梅が咲く
21 オオカワヂシャは順調に生育を続けている(境川)
17 キジバトがででっぽうと鳴く
14 ヌマガエルが道路でひからびていた(境川)
   上和田中前のオオカワヂシャは健在(境川)
 7 スイレン鉢が結氷
 6 沈水オオカワヂシャを再発見(境川)
   オオカワヂシャが咲いている(境川)
 5 沈水ギシギシが見つかった(落合川)
 4 湧水ではオオカワヂシャが見つからない(境川)
 2 ジョロウグモが2頭残っていた(境川)
2016年の見聞録
31 ガマの種が飛んできた(境川)
29 青空を数頭のツバメが舞う(代々木公園)
25 ナナホシテントウがさかんに活動する(境川)
21 カマキリが元気に歩く(代々木公園)
18 オオカワヂシャが境川でも咲いていた(境川)
17 オオカワヂシャが咲いている(矢川)
15 オオタカがハトを食べていた(代々木公園)
12 ヤマガラがさかんにさえずる(代々木公園)
11 ハコベが咲いている(境川)
   モンキチョウ、モンシロチョウが飛ぶ(境川)
 4 ハラビロカマキリが道路に転がっていた(境川)
 3 アオジが2頭来る
   サワガニが道路を横切る(半原越)
 2 ジョロウグモが獲物を捕まえていた
   センリョウがよく熟れている
2016年11月の見聞録
27 オオカワヂシャが芽吹いていた(境川)
   カルガモがしきりに何かをついばんでいる(境川の湧水)
26 マイマイカブリがいた(清川村)
25 初氷を観測
   ジョロウグモが力なくぶら下がっていた
24 積雪があった11月の初雪
23 センチコガネが道路に出ていた(半原越)
21 スミレが咲いている
   ジョロウグモが雨の中で巣の修繕をしている
20 ツチイナゴが道路に飛び出す(半原越)
   ザトウムシがいた(半原越)
   クサギが咲いていた(荻野川)
   ジョウビタキ♂を見る(相模川)
   ギシギシが水中に根を下ろしている(善明川)
17 ウラギンシジミがいた(代々木公園)
15 雪虫が飛ぶ
13 コスズメ?が道路を渡る(境川)
   コガネムシ幼虫が道路を渡る(境川)
   モンシロチョウが盛んに飛ぶ(境川)
   ベニシジミが盛んに飛ぶ(境川)
   ヒトリガ?幼虫が道路を渡る
   アブラムシが双葉にいた
12 オンブバッタ♀褐色型が道路でつぶれていた(境川)
   アマガエルが道路に出てきた(境川)
   クモヘリカメムシがいた
 9 木枯らし1号
 5 黒い毛虫が道路を渡る(境川)
 3 いろいろ出てくる秋の虫(境川)
2016年10月の見聞録
30 クロナガアリがアカマンマの種を運ぶ
29 水稲がみのる(境川)
   ミゾソバの花が見頃(境川)
   エビガラスズメが道路を横切る(境川)
   堰堤のオオカワヂシャが順調に生育している(境川)
27 小さなジョロウグモ♀がいた(中央林間)
26 ウラギンシジミ秋型を見る(渋谷)
   ウスバキトンボが飛ぶ(渋谷・代々木公園)
25 ムクゲコノハが転げ回っていた(代々木公園)
24 ヤマガラがエゴノキで種をつついていた(渋谷)
23 タンジェントアーク?が出る(境川)
   ヨモギハシロケタマフシ?があった(境川)
   トノサマバッタがかなり路面に出てくる(境川)
22 クロナガアリが盛んに巣内から土くれを運び出す
21 クロコノマチョウがいた(代々木公園・渋谷)
18 庭の6本脚が横糸張りをしていた
   アカサシガメいた
   ジョロウグモがジョロウグモを食べていた(代々木公園・渋谷)
16 庭の6本脚にオンブバッタ♀を与える
15 小屋わきのジョロウグモには2種の居候がいる模様(境川)
   アブラゼミが鳴く(境川)
14 5本脚ジョロウグモが代々木公園にいた(渋谷)
13 クロナガアリの活動が盛ん
10 スズメガの幼虫が3頭見つかる(境川)(1)(2)(3)
 8 アブラゼミがしきりに鳴く(境川)
 1 ヒメヤママユが灯火に飛来(清里)
2016年9月の見聞録
25 ウラギンシジミ秋型がクズの葉にいた(境川)
   飛行機雲の影が雲に落ちる
   近接したジョロウグモの巣の片方の横糸がなくなる
24 ギンヤンマが道路に転がっていた(境川)
19 堰堤のオオカワヂシャが一つだけ見つかった(境川)
   近接したジョロウグモの巣があった(境川)
18 ヒメビロウドコガネがミズヒキにいた
17 ヤサガタアシナガグモ?がオニグモの巣?にいた(境川)
   アレチウリが咲いている(境川)
   ヨウシュウヤマゴボウが咲いている(境川)
   ヌルデの新芽が展開(境川)
   アカマンマのつぼみがふくらむ
   ジョロウグモが脱皮した
15 手前の7本脚ジョロウグモが8本脚になっていた
12 ハラビロカマキリの成虫が道路でつぶれていた
11 ジョロウグモの成虫♀がいた(境川)
   エンマコオロギが鳴く(数年ぶり)
   境川本流にある水中蘚類
   ジューンベリーを食った毛虫の姿が消えた
10 ヒガンバナが咲いていた(境川)
   モズの高鳴きを聞く(境川)
 9 コナギが田んぼ水槽で咲いた
   多数の毛虫がジューンベリーにたかっている
   ルリタテハの幼虫がホトトギスにいた
   7本脚のジョロウグモ♀を見つけた
 5 見慣れぬ物体が田んぼ水槽に多数沈んでいる
 3 カマキリ成虫が網戸にやってきた
 2 カメムシの幼虫がミズヒキの花に口吻を刺していた
 1 ヒメアシボソ?が咲いている
   オンブバッタの成虫が現れる
2016年8月の見聞録
31 ウバタマムシが道路でつぶれていた(境川)
   セスジスズメの幼虫がたくさん出歩く(境川)
   スズメの若鳥が2頭至近距離で死んでいた(境川)
   ジョロウグモにオスが寄るようになってきた
24 ヤマノイモの花が咲きはじめる
23 ヒメムカシヨモギが咲いている(境川新道大橋)
   境川全域でクマゼミを聞く
   エンマコオロギが鳴く(緑野コミセン)
22 房総半島に台風が上陸。台風一過の夕雲。
21 カマキリ成虫が現れる(境川)
   環水平アークが出る(境川)
   イラガの繭?が多数ついていた(境川セブンイレブン裏のレッドロビン)
17 イチモンジセセリが毎朝見られるようになっている
   ジョロウグモが獲物をゲットした
   ムカゴがヤマノイモにできている
   アオマツムシが鳴きはじめる
15 カネタタキが盛んに鳴く
14 オオカワヂシャが咲いていた(境川鷺舞橋の湧水)
   エンマコオロギを聞く(境川)
13 トサカフトメイガのコロニーが作られていた(境川)
   大きめのコメツキムシが道路を歩く(境川)
   ジュズダマが咲いている(境川)
12 カネタタキを聞く(渋谷)
11 コマツナギが咲いている(境川)
   ナナホシテントウが出歩く(境川)
10 ツマグロヒョウモンが産卵に来ていた
   コフキコガネが道路にころがっていた
 8 アブラゼミが3頭ジューンベリーに来ていた
   センリョウの実ができはじめる
   ホトトギスが咲いた
 7 リシアは宮久保橋下流の堰堤にもあった(境川)
 6 オオカワジシャを再発見(境川)
   リシアがあった(境川)
   水中蘚苔類?があった(境川)
 5 ショウリョウバッタ♂がいた
 4 オンブバッタ幼虫が脱皮していた
 2 ジョロウグモが巣の修復をしていた
   キチョウが来る
   チヂミザサが咲きはじめている
2016年7月の見聞録
31 タニウツギが数枚だけ咲いていた(境川)
   積乱雲を見る(境川)
   ヌマガエル(ツチガエル?)の若い個体が雨上がりの路面に多い(境川)
   トンネルで見つけた陰気系
30 カブトムシ♀が道路でつぶれていた(清川村)
   ツクツクボウシを聞く(半原越)
   オオタカを見る(半原越)
   翅の切れたミンミンゼミが道路を転がっていた(半原越)
   ヒグラシが道路でつぶれていた(半原越)
   ヒオウギが咲いていた(半原越)
28 イボバッタの幼虫がいた
   アブラゼミの羽化殻を発見
27 キイロテントウが交尾していた
   キバラルリクビボソハムシ?がツユクサに多い
26 7本脚のジョロウグモがいる
25 6本脚のジョロウグモがいる
24 クマゼミを聞く。ゴルフ場方向の林で1頭
   ウスバカミキリが道路で死んでいた(境川)
23 スッポンらしい大きな亀が甲羅干ししている(境川)
   セスジスズメが道路を横切る(境川)
   ヒグラシを聞く(境川)
21 カマキリ幼虫が雨の降るツユクサの茂みに待機している
18 田んぼの用水の中に雑草が生えていた(境川)
17 タマムシが道路にいた(境川)
   アカボシゴマダラが道路でつぶれていた(境川)
16 オオシオカラトンボがいた(清川村)
   ミヤマアカネが多数羽化していた(清川村)
   ヤマユリが咲いていた(半原越)
   大きなコウガイビルみたいな虫が道路で死んでいた(半原越)
14 ミンミンゼミを聞く(渋谷)
11 カマキリ幼虫がツユクサの葉にいた。
   ノコギリクワガタ♂が道路で瀕死だった。
10 アブラゼミを聞く(境川)
   日暈がいい感じにでていた。環水平アークはいまいち(境川)
 8 群青のハムシがアジサイにいた
   オレンジのクモ草むらに巣をはっている
   ニイニイゼミが道路で死んでいた
 7 ツマグロヒョウモン♀が来た
   センリョウが咲いていた
   ラミーカミキリがいた
 6 ツマキヘリカメムシ?がギボウシにたかっている
   コムラサキが咲いた
   スズメガの幼虫が樹ジューンベリーにいた
 2 アマガエルが上陸していた(清川村)
   キツリフネが咲く(半原越)
   シロツバメエダシャクが道路にいた(半原越)
   ジャコウアゲハの幼虫が道路を渡っていた(半原越)
2016年6月の見聞録
30 ジョロウグモは多い
   クサカゲロウが灯火に多数飛来
28 ヒメジョオンが咲いた
いた
   ヒメジョオンが咲きはじめる
27 トホシオサゾウムシがいた
   カマキリ幼虫がアサザの花にいた
   ミズヒキが咲いて 26 環水平アークがでた(境川)
   セスジスズメの幼虫が道路で死んでた(境川)
25 ホトトギスを聞く
18 環水平アークがでた(境川)
   コオイムシがいた(東名高速の田んぼ)
   ニイニイゼミが鳴いていた(境川)
15 オオアレチノギクがぐんぐん伸びてきた
13 ムクゲが咲いた
12 キリギリスを聞く(境川)
11 ハラビロカマキリの幼虫がいた
   環水平アークがでた
   リンゴケンモンが道路を歩く(半原越)
   キマワリが道路を歩く(半原越)
 9 ハリカメムシがいた
 6 ウンモンスズメがアスファルト上にいた(境川)
   アルビノのオタマジャクシが田にいた(境川)
 4 ナツツバキが咲く
   ジョロウグモの幼虫を確認
   環水平アークがでる
   トノサマバッタ成虫がいた(荻野川)
   ダビドサナエ?が道路で死んでいた(半原越)
   ヒメヤママユの幼虫が茂みから落ちてきた(半原越)
   ジャコウアゲハが道路で死んでいた(半原越)
2016年5月の見聞録
30 ツユクサが咲く
29 クビキリギス?♀が死んでいた(境川)
   境川のカエル飼養所のアオコが広がる(境川)
28 エナガが来た
   オタマジャクシがたくさんいる(清川村)
   卵を持ったカイエビが田んぼを泳いでいた(清川村)
   サンコウチョウが鳴く(半原越)
   ホトトギスが鳴く(半原越)
   モンキアゲハを見る(半原越)
   アオゲラを見る(半原越)
   カワゲラが道路にいた(半原越)
   アオダイショウが道路で死んでいた(半原越)
   ウツギが満開(半原越)
   水面に巣を張るクモ
27 カマキリ幼虫がいた
25 コモチマンネングサが咲く
   ブルーサルビアが咲く
   アサザが咲く
   ムラサキカタバミが咲く
   センリョウの葉が落ちている
24 メジロがジューンベリーをつついていた
22 アサギマダラを見る(榛名山)
   エゾハルゼミを見る(榛名山)
   コクワガタ♂が灯火に来ていた(高崎市)
21 ホリカワクシヒゲガガンボがいた
   ザクロが咲いた
   ムクドリがジューンベリーを食べる
   シジュウカラ親子が来る
16 ドクダミが一斉に咲きはじめる
15 ツチイナゴが死んでいた(境川)
   ヤナギタデ?生えていた(境川)
   環水平アークを見る(境川)
   モンキアゲハを見る(境川)
   ムシヒキアブが小さなハエを捕まえていた
   正体不明の花が咲いている
   ドクダミが咲きはじめる
14 オオイトトンボ?が産卵体勢(清川村)
   サンコウチョウ?を聞く(半原越)
   タニウツギが咲く(半原越)
   カワトンボ♂が多い(半原越)
   水面すれすれに巣を張るクモがいた(半原越)
   フタリシズカが咲く(半原越)
10 ハサミムシがいた
   背の赤いハバチ?がいた
   ウンカがいた
 8 ヘビイチゴが熟していた
   ハハコグサが咲く
   ルリマルノミハムシ?がハルジオンにいた
   アカボシゴマダラがいた(境川)
 7 カラスノエンドウが熟していた(境川)
 5 オニタビラコが咲いていた。
   シマサシガメ成虫が現れる
   ヒメマルカツオブシムシがハルジオンにいた。
   ツマグロヒョウモンを見る(境川)
 4 ギンメッキゴミグモがすばやく巣を修復していた。
   カナヘビが見つかる。
   ウスバキトンボを見る(境川)
   ヒメウラナミジャノメがいた(境川)
 3 シマサシガメがハバチ幼虫を補食
   ユキノシタが咲きはじめる
   ハグロハバチがいた
   クサイチゴがみのりはじめる
   ミシシッピーアカミミガメが道路に出ていた(境川)
   ハグロトンボがいた(境川)
 1 チャバネアオカメムシがクサイチゴで交尾していた
2016年4月の見聞録
30 カメムシの卵?がびっしり産み付けられている
   ウスバシロチョウを見る(清川村)
   ジョウカイボンがいた(清川村)
   コアオハナムグリがハルジオンにいた(清川村)
   スジコガネが菜の花にいた(清川村)
   オトシブミが道路に落ちている(半原越)
   センチコガネが道路を歩く(半原越)
   オオルリがさえずる(半原越)
25 ピンクのツツジが咲いた
24 キジの夫婦を撮ってみた(境川)
   ヒトリガ?の毛虫が道路を歩く(境川)
   オオカワヂシャは花盛り(境川)
   ナズナは枯れた(境川支流)
   ヒメツルソバの群落があった(境川支流)
23 キアゲハを見る(境川)
   シロバナのカラスノエンドウが咲いた
   シマサシガメ幼虫が現れた
   大きなナマズが浅瀬にいた(境川)
21 アゲハを見る
   アオスジアゲハを見る(渋谷)
19 ギンメッキゴミグモが現れる
16 スイバが咲いている(清川村)
   ヒキガエルのオタマジャクシが生まれていた(半原越)
   スズバチの巣?が神社のイチョウの枝にあった(荻野新宿)
   キュウリグサが咲いている
   ハルジオンが咲きはじめる
   白いツツジが咲く
   ヤエムグラが咲く
14 クビキリギスを聞く
10 ベニバナツメクサが咲いていた(境川)
   オオカワヂシャが花盛り(境川)
 9 シュレーゲルアオガエルを聞く(荻野川)
   カジカガエルを聞く(清川村)
   ジムグリがひかれていた(清川村)
   ヒキガエルの卵があった(半原越)
   マムシグサが咲いていた(半原越)
   頂上のサクラが満開だった(半原越)
   アケビが咲いていた(清川村)
   レンゲが咲いていた(相模川)
   花盛りになった庭
 2 ジューンベリーが咲く
   オオカワヂシャが境川本流に根付いている
   モッコウバラが咲く
 1 ナツツバキの芽が開きはじめる
2016年3月の見聞録
31 ムクゲの芽が開きはじめる
29 ツマグロオオヨコバイを撮った
27 オオカワヂシャ?が境川本流に生えている(境川)
   アマガエルが鳴く(境川)
   ツマキチョウ♀を見る(境川)
26 ナガミヒナゲシが咲く(境川)
   タチツボスミレが咲く(境川)
   カタバミが咲く(境川)
24 ソメイヨシノが咲いた
23 ワカバグモがいた
21 ツバメを見る(境川)
   キイチゴが満開(境川)
   メダカが泳ぎはじめる
   タチイヌノフグリが咲きはじめる
   クサイチゴが咲きはじめる
   トキワハゼが咲く
   キュウリグサが咲きはじめる
20 ツマグロオオヨコバイが動き始めた
   ヒサカキが咲いている
   クモヘリカメムシ?がいた
   ノゲシが咲いている(境川)
18 ドクダミの葉が開きはじめている
15 ムラサキケマンの葉は抜群に朝露のつきがいい
13 ツクシが出ている(境川)
   クロナガアリが地上に出ていた
   ムラサキケマンが咲いた
   おびただしい数のカイガラムシがヒサカキについている
 8 スミレが咲いた
 5 カラスノエンドウが咲いていた(境川)
   モンキチョウが飛ぶ(境川)
   ヒバリがさえずる(境川)
2016年2月の見聞録
29 ツグミが来た
28 3日目のハコベ
   ウグイスがさえずる(境川)
   モンシロチョウが飛ぶ(境川)
   ナマズが4匹本流の岸に出ていた(境川)
   コジュケイが群れて餌をあさっていた(境川)
   クロナガアリが巣外に出ていた
27 昨日のハコベの花が満開
   カモがオオカワヂシャの茂みで何かをあさっていた
26 ハコベが咲いた
21 ムラサキケマンの朝露がいい感じ
   ヒメオドリコソウが咲いた
   タネツケバナが咲きはじめていた
20 アミメクサカゲロウが玄関にいた
17 センリョウの実が全部落ちていた
16 近所のしだれ梅が満開
14 クロナガアリの巣外活動盛ん
13 ナナホシテントウが元気に歩く(七沢川)
   ハンノキ?の果穂が緑だった(半原越)
 7 コサギを撮った(境川)
 6 クロナガアリが巣外でじっとしていた
 1 シジュウカラがさえずる
2016年1月の見聞録
31 ルリビタキ♀がしだれ梅の近くにいた
   クロナガアリがツマグロオオヨコバイを運ぼうとしていた
30 近所のしだれ梅が咲いた
28 ウラギンシジミが近所のダイダイに止まっていた
27 飛行機雲が巻雲におもしろい模様を作る(新木場)
19 最後の一葉が落ちていた
18 初雪。降雪10cm以上
13 初氷を確認
11 ジョロウグモの巣に同居している小型のクモ(境川)
10 ジョロウグモの巣に小型のクモが多数同居している(境川)
 9 トノサマバッタ?がつぶれていた(境川)
 6 電線にツグミが止まっていた(中央林間)
 3 イモムシが道路を歩いてつぶされた(境川)
   ジョロウグモがいた(境川)
   クロナガアリがかなり巣外に出てくる
 2 クロナガアリが巣外を歩いていた
   カタバミが芽吹く
2015年の見聞録
31 クロナガアリが微小なミミズのようなものを運んでいた
   クロナガアリがササガヤを運ぶ
   ブラックバスが遊水地公園の湧水付近にいた(境川)
30 コカマキリが道路を歩く(境川)
   毛虫(ヒトリガ?)が道路を歩く(境川)
26 朝顔が咲いていた(境川)
23 直翅類が路面でぺしゃんこになっていた(境川)
   ホトケノザが咲いている(境川)
20 何者かが軒裏に繭を作ろうとしている
   カマドウマが玄関でひからびていた
19 冬らしい一日。カマキリが路上を歩いていた(境川)
11 異様に暖かい日。カネタタキ、コオロギを聞く
10 巻積雲に裂け目ができる(雲の低空に旅客機)
 6 ビワの花が咲いていた(境川)
 5 コバネイナゴがいた(清川村)
   ベニシジミが元気に飛びまわる(清川村)
   フユシャクを見る(半原越)
2015年11月の見聞録
21 クサカゲロウが壁面にいた
   サネカズラの実が色づいていた(鳶尾山)
   空一面高積雲の日だった
16 明けの明星を見る
   快晴無風の朝。ワタアブラムシがたくさん飛んでいた
   早朝アオジが来る
   カネタタキを聞く
15 ナメクジがたくさん出歩く(境川)
14 エナガ、シジュウカラ、メジロの混群がムクゲに来る
11 センリョウの実が色づく
10 ジョロウグモが全部姿を消した
 5 ジョロウグモがスリムになって巣に帰還
 3 ウズムシがひからびた
   ウスバキトンボをみる(境川)
 1 エビガラスズメが道路を横切る(境川)
   コカマキリが道路に多い(境川)
2015年10月の見聞録
30 ウズムシ?がいた
26 クロナガアリがシママルトビムシ?を運ぶ
25 「きぼう」を見る。これまでに見た人工衛星にくらべ、ずっと大きい
24 ジョウビタキ♂を見る(境川)
   クロナガアリのササガヤ運びが本格化
   クロナガアリがプレゼントしたセイバンモロコシを運ぶ
   セイバンモロコシが食べ頃になっている(境川)
   トノサマバッタのカップル路上にいた(境川)
18 アブラゼミを聞く(境川)
17 小型のクロナガアリがアブラムシを運び出した
   コカマキリがいた(荻野川)
   トビナナフシが道路でつぶれていた(清川村)
   クサギの実が熟していた(半原越)
   ハコベが咲いていた(清川村)
15 クロナガアリがアカマンマを運んでくる
   ヤマノイモにムカゴができている
12 ジョロウグモの五線譜のような巣(静岡県函南)
   水中スイバを見つける(静岡県柿田川)
11 ヤマノイモのムカゴが成長している
   イチモンジセセリがムクゲに来ていた
10 クワクサにアブラムシがたかりアリが来ている
   アカマンマの種が熟しはじめる
 9 ジョロウグモが脱皮していた
 4 美麗なセンチコガネ(清川村)
 3 アミメクサカゲロウがいた(境川)
   ウラナミシジミがいた(境川)
 1 クロナガアリが微小なカタツムリを運んでいる
   クロナガアリがメヒシバを運んでいる
2015年9月の見聞録
30 ササガヤが咲きはじめた
26 クロナガアリが巣外の活動をはじめた
   セイタカアワダチソウが咲きはじめた
23 アカマンマの花を撮影している
   クワクサも咲いている
22 コナギが水中で咲く
   ヒラタアブがアカマンマの花をなめる
   ススキが咲く(境川)
   ジュズダマが咲く(境川)
20 カネタタキが屋内に入ってきた
16 コムラサキの実が色づく
15 チヂミザサが咲く
14 アカマンマが咲きはじめる
   ヒメムカシヨモギが咲いた
13 カマキリがいた
12 ギンヤンマが道路でつぶれていた(境川)
10 エンマコオロギが鳴く
 5 オオルリを見る(八幡浜・高野地)
 4 カワゴケがあった(高知・中津渓谷)
   シロカネイソウロウグモがいた(高知・中津渓谷)
 3 アワマイマイを見る(徳島・かずら橋)
2015年8月の見聞録
30 ウラギンシジミ夏型を見る(境川)
   モンキアゲハを見る(境川)
   道路を横切るスズメガ幼虫が多い(境川)
   ヤマカガシを見る(境川)
29 ミヤマアカネが真っ赤だった(清川村)
   ヘヤーグラスが咲いていた(清川村)
   ヒガンバナが咲いた(荻野川)
   カマキリ成虫がいた
   ホトトギスが咲いた
28 アオマツムシを聞く
24 エンマコオロギを聞く(中央林間)
23 セスジスズメが道路に多い(境川)
19 ツマグロオオヨコバイの羽化したばかりの成虫がいた
18 アブラゼミは今朝もいた
   けっこう大きなカマキリ幼虫がいた
17 アブラゼミが外壁で羽化していた
   朝に羽化したアブラゼミが夜にも同じ所にいる。飛べないのか?
16 ナマズが遊水地の湧き水の所で泳いでいた(境川)
15 シオカラトンボが羽化して休んでいた(境川)
   メダカが田んぼに2頭いた(境川)
   環水平アークを見る(境川)
11 アオマツムシが鳴く(渋谷)
 9 カネタタキを聞く
 6 火球を見る(20時58分蠍座から西へ)
 2 シロテンハナムグリが歩道で死んでいた(境川)
   ショウリョウバッタ♀が道路で死んでいた(境川)
   クマバチが道路で死んでいた(境川)
2015年7月の見聞録
31 今季初空蝉。アブラゼミのようだ
30 アリがどういうわけかジョロウグモの巣にかかっていた
28 アメリカアゼナ?田んぼでもらった土から生えて咲いた
27 オンブバッタが現れる
26 チョウトンボ?を見かける(境川)
25 シオカラトンボを撮った(境川)
24 ゴマダラカミキリが来る
22 ショウリョウバッタ♂が来た
   コウモリの死体が道路に落ちていた
20 クマゼミを聞く
   キアゲハがオニユリに来る(境川)
   タマムシを見る(境川)
   コナギ?の葉が水面に達した
19 ミンミンゼミを聞く(境川)
   タイワンリス?が追いかけっこをしていた(境川)
   アブラゼミの抜け殻がタニウツギの枯れ木にあった(境川)
   腹部のないカブトムシの死体が道路に転がっていた(境川)
18 ツクツクボウシを聞く(境川)
15 アオドウガネ?がいた
13 イチモンジセセリが来る
   センリョウが咲いている
12 アブラゼミが鳴く(境川)
11 アブラムシがノゲシにたかる
   ルリボシカミキリがコンビニにいた(清川村)
   ミヤマアカネが多数羽化していた(清川村)
   キビタキを3回見る(半原越)
   スカシダワラが道路に転がっていた(半原越)
   ゾウムシが道路を歩く(半原越)
   アカシジミが道路に転がっていた(半原越)
10 コムラサキが咲いている
 7 小さな卵の殻のようなものが田んぼ水槽の底に転がっている
 5 アオドウガネ?が道路の真ん中にいた(境川)
   ウシガエルを聞く(境川)
   クロマルハナバチの♂♀?がムクゲに来た
   巣立ち直後のスズメがムクゲに来た
 2 アマガエルが鳴いていた(中央林間駅)
   ヒグラシが鳴く(娘たちの報告)
2015年6月の見聞録
29 ミズヒキが咲いていた
28 モンシロチョウがジュズダマの葉で交尾していた(境川)
   ニイニイゼミを聞く(境川)
26 アシダカグモ?がいた
   ジョロウグモを3頭確認
   ホタルガがいた
23 ヤマトシジミがカタバミに来た
20 セスジスズメ幼虫が道路を横切る(境川)
15 ササグモがウスチャコガネ?を捕まえていた
14 キリギリスを聞く(境川)
   ウスバキトンボを見る(境川)
   ゴマダラカミキリがつぶれていた(境川)
   花びら5枚のドクダミ
13 ムクゲが咲く
   トノサマバッタ成虫を見る(荻野川)
   セスジイトトンボが田で産卵している(清川村)
   ヒメギス?幼虫がいた(清川村)
   ナキイナゴがさかんに鳴く(清川村)
   ヒダリマキマイマイが道路でつぶれている(半原越)
   カノコガがいた
12 ナツツバキが咲きはじめている
10 ホウネンエビをPLフィルター付きで撮ってみた
 6 3枚花びら5枚花びらのドクダミ
   コシアキトンボを見る(境川)
 4 ツユクサが咲く
 2 ザクロが咲く
 1 マダラアシナガバエ?はよく見かける
   アサザが咲く
2015年5月の見聞録
31 ラミーカミキリが来た
   アリグモがいた
   クラゲ雲がでた(境川)
   巻雲に飛行機の通った痕跡ができた(境川)
30 アリとアブラムシ有翅虫を撮った
   ノゲシが咲く
   ギンヤンマを見る(荻野川)
   コクワガタがつぶれていた(清川村の歩道)
   素早く泳ぐ小さな虫が田んぼにいた(清川村)
   オタマジャクシが田んぼにいた(清川村)
   テングチョウが群れる(半原越)
   ホトトギスがしきりに鳴く(半原越)
   キビタキが死んでいた(半原越)
   トビズムカデが道路を歩く(半原越)
   ヒオドシチョウが道路を転がる(清川村)
28 シマサシガメの成虫がいた
   田んぼ水槽にホウネンエビが現れる
26 ハラビロカマキリ1齢幼虫がいた
25 黒い毛虫がスミレを食っている
   ムクドリがさかんにジューンベリーを食う
24 コモチマンネングサが咲く
   キリウジガガンボ?がいた
   メスアリが巣から旅立とうとしていた(境川)
23 をたたきつぶす
   オニタビラコが咲いた
   モンキアゲハ、カラスアゲハを見る(半原越)
   サンコウチョウ?を聞く(半原越)
20 ヘビイチゴができていた
   カラスノエンドウがみのっていた
19 熟れたジューンベリーをヒヨドリがくわえて飛んだ
18 咲きはじめのドクダミ
17 カワトンボを見る(高崎市)
16 ドクダミが咲きはじめた
   蚊に刺される
   カタバミの種ができはじめた
13 クロナガアリのオスアリが地上に出てきた
10 クサイチゴがみのる
   シマサシガメ幼虫が多い
   とげとげの毛虫が水路のコンクリートにいた(境川)
   クロナガアリが盛んに活動している
 9 クロナガアリが巣外で活動している
   アナグマの子どもが道路に出ていた(半原越)
   マルバウツギが咲く(半原越)
   ヤブデマリが咲く(半原越)
   ミズキが咲く(半原越)
   タニウツギが咲く(半原越)
   センチコガネが道路を歩く(清川村)
   オナガアゲハが道ばたに転がっている(清川村)
   カジカガエルを聞く(荻野川)
 8 ユキノシタが咲く
 6 ワカケホンセイインコがサクランボを食べていた(境川)
   アヤモクメキリガの幼虫が道路でつぶれていた(境川)
 5 ヒメマルカツオブシムシがハルジオンにいた
   ヒラタアブがハルジオンの花粉をなめる
   ジャコウアゲハを見る(清川村)
   センチコガネが路上を歩く(半原越)
   ヒゲナガガがたくさんいた(半原越)
 4 チャバネアオカメムシがいた
   ヒョウタンゾウムシ?がいた
   アシナガバチの巣はいまのところ5つ
 3 メジロの巣立ち雛が来た
   ナガサキアゲハを見る(下鶴間)
   日暈が出る
   遊水地にできた謎の筋
 2 ナガミヒナゲシの群落があった
   アカボシゴマダラを見る(境川)
2015年4月の見聞録
30 タネツケバナのアブラムシの有翅虫がいた
   クロナガアリ?のとても小さい働きアリが歩いていた
   アカシマサシガメがいた
   アオスジアゲハを見る(渋谷)
29 カラスノエンドウの種ができはじめている
   クロナガアリがゴミ捨てをしている
   ハルジオンの花粉がはなびらにばらまかれている
28 オニタビラコが咲く
   ギンメッキゴミグモが獲物を捕まえている
   クロナガアリの巣口が開けられて巣外活動している
   カナヘビを見る
27 赤いアブラムシがタネツケバナにたかる
   ヘビイチゴが咲く
   ハルジオンが咲く
   ピンクのツツジが咲く
26 アザミウマが開きかけたハルジオンの花にいた
25 トビイロケアリがカラスノエンドウの蜜腺に来ている
   フジの花が豪勢だ(荻野川)
   ウスバシロチョウが舞う(清川村)
   アオダイショウの子どもが道路を這う(半原越)
   ジムグリがいた(半原越)
24 クロオオアリ(たぶん)がいた
   クサイチゴの花で例の甲虫が交尾していた
23 カタツムリが近所の道ばたにいた
   カラスノエンドウが咲いた
   クロコガネが夜の道路を歩いていた
22 アオオサムシ(たぶん)が虫の息だった
21 シマサシガメがクサイチゴに現れる
   巻き貝がスイレン鉢で生き残っている
20 ワカバグモがモッコウバラの花にいた。
19 ミツボシカメムシがいた
   アメバチモドキ?がいた。
   ナズナに青黒いアブラムシがびっしりたかっていた。
18 ヤエムグラ、ハコベ、ムラサキケマン、キュウリグサが咲いている
   白いツツジが咲く
   モッコウバラが咲く
   カジカガエルを聞く(半原越)
   ツマキチョウを見る(半原越)
   アゲハを見る(荻野川)
   白いスミレを見つける(荻野川)
13 クロナガアリが土くれを運び出していた
12 レンゲが咲いている(境川)
   ケバエが飛び交う(境川)
   クビキリギスを聞く(境川)
   メダカが泳ぎはじめる(※全滅したと思っていた)
10 小さな甲虫がクサイチゴに来ている
 8 みぞれ降る
 6 クサイチゴが咲く
 5 ツバメが群れている(境川)
   タネツケバナのバネ仕掛け
 4 シャガが咲く
   タネツケバナのスプリング
   ムラサキケマンが咲く(清川村)
   ヤマザクラが満開(半原越)
   シュレーゲルアオガエルを聞く(荻野川)
 1 ジューンベリーが咲く
   ムクゲが萌える
2015年3月の見聞録
31 スミレが咲いた
30 ツマグロオオヨコバイがぶんぶん飛び回る
29 コジュケイを聞く(境川)
28 キタテハを見る(荻野川)
   キチョウを見る(荻野川)
   クマバチを見る(清川村)
   テングチョウが多い(半原越)
   ヒオドシチョウを見る(半原越)
   ルリタテハを見る(半原越)
   アカタテハを見る(半原越)
   オニグモの一種が巣を修繕している(半原越)
   トカゲが道路で死んでいた(半原越)
   クロナガアリが巣外で活動している
   コガネムシの一種を掘り出してしまった
26 ヒサカキが咲いていた
25 ナツツバキの枝にカマキリの卵があった
22 モンキチョウを見る(境川)
   モンシロチョウを見る(境川)
   アマガエルを聞く(境川)
   クロナガアリの活動が盛ん
21 フサザクラが咲いている(半原越)
   タチツボスミレが咲いている(半原越)
   キブシが咲いている(半原越)
   カヤが咲いている(半原越)
   ウグイスがしきりにさえずる(清川村)
19 クロナガアリが巣外で活動していた
   ヒメオドリコソウが咲く
16 コブシ咲いていた
15 クロナガアリが巣外で活動している
   ナズナが咲いている(境川)
14 ナナホシテントウが歩く(境川)
   ハサミムシが出歩く
   ナマズが泳ぐ
12 タネツケバナが咲いている植木鉢
 6 タネツケバナが咲いている
 5 ツタバウンランが咲いている(中央林間)
2015年2月の見聞録
28 近所のしだれ梅が見頃
25 近所のしだれ梅が咲いている
22 ヒバリがさえずる(境川)
   ハクセキレイを撮る(境川)
   2月の湧水(境川)
21 アカミミガメが甲羅干しをしていた(境川)
   フユシャクの死骸が水たまりに浮いている(境川)
14 ミノムシを見つける(境川白旗)
2015年1月の見聞録
30 朝に積雪。数センチ
27 キジバトがででっぽうと鳴く
26 ワラジムシっぽい虫が玄関にいた。ワラジムシにしては大きすぎる。何者?
25 ナナホシテントウが歩く(境川)
   オオイヌノフグリが咲いている(境川)
   ヒメオドリコソウが咲いている(境川)
18 シジュウカラが、ツピーッツピーッとさえずる(境川)
11 金星と水星を撮る
10 カタバミが咲いていた(境川)
   水星を見る
 7 クロナガアリがササガヤを運ぶ
   玄関にフユシャクがいた
 6 クロナガアリの活動盛ん
 5 ツチイナゴがいた(境川)
 4 ジョウビタキ♀を見る(境川)
 3 メジロがみかんに来た
 2 霜柱ができた
   水道管が凍結
 1 初雪降り、薄く積もる
2014年の見聞録
31 クロナガアリがイトカメムシ?を運ぶ
29 クロナガアリがササガヤの種を運ぶ
28 霜柱ができていた
23 クロナガアリがさかんにササガヤの種を集める
21 クロナガアリがさかんに種を集める
20 アオジがきた
15 スイレン鉢と田んぼ水槽で初氷
 7 モンシロチョウが飛ぶ(境川)
 6 スズメガの幼虫が死んでいた(境川)
   モンキチョウが飛ぶ(境川)
 2 センリョウの実が色づく
2014年11月の見聞録
24 クルマバッタモドキがいた(境川)
23 境川の事故死虫
22 スズメバチがサザンカで蜜を吸っていた(相模川)
   ハラビロカマキリが草むらにいた(清川村)
   クダマキモドキ?が道路で死んでいた(半原越)
15 ジョウビタキ♂を見る(境川)
11 ヤマガラが庭に来る
 9 ベニシジミがひなたぼっこ(境川)
 4 ウラナミシジミが近所の生け垣の花に来ていた
   ジョロウグモが行方不明
 3 ヒラアシキバチが路上で死んでいた(境川)
 2 コカマキリがいた
   ヒーロー見参
2014年10月の見聞録
30 ヤマノイモのムカゴができている
28 ハリアリがいた
26 巻き貝が水路脇のコンクリート壁にはりついていた(境川)
25 大きめのアオダイショウが道路を渡ろうとしている(小鮎川)
   ウスバキトンボを見る(清川村)
   ヤマカガシとシマヘビを見る(半原越)
   ハチがツユムシっぽい虫を盛んにかじっていた(半原越)
19 アブラゼミを聞く(境川)
18 アブラゼミを聞く(座間)
   ツマグロヒョウモンの幼虫が道路を渡る(荻野川)
17 クロナガアリがササガヤを運んでくる
16 クロナガアリが土くれを捨てる
14 クサカゲロウがガラス窓にいた
13 クロナガアリがツユクサの種を運ぶ
12 コウノトリが飛来している(境川)
11 アブラゼミを聞く(境川)
10 キカシグサが花盛り
 8 クロナガアリがカタツムリの幼生を運んでいた
 6 アメリカセンダングサが咲いていた
   ジョロウグモが獲物を捕まえた
 4 フクラスズメの終齢幼虫が道路を歩く(荻野川)
   清川村のカラムシ
   アサギマダラがいた(半原越)
   カンタンを聞く(半原越)
   ツクツクボウシを聞く(清川村)
   アブラゼミを聞く(清川村)
   ワレモコウが咲いている(荻野川)
 3 ササガヤが咲く
 2 クロナガアリを撮る
 1 アシダカグモがいた
   クロナガアリが地上活動を再開している
2014年9月の見聞録
27 ハラビロカマキリ成虫が道路を歩く
   エビガラスズメ?幼虫が道路を歩く
   ムクゲが花の最盛期(秋版)
   エンマコオロギが鳴く
26 センリョウの実がふくらむ
24 ジョロウグモ♂もいなくなった
23 アカボシゴマダラが来た
20 ツリフネソウが咲いている(半原越)
   クサギが咲いている(半原越)
   ヒガンバナには夏の除草剤は無関係(荻野川)
19 クワクサが咲いている
   アカマンマが咲く
   ジョロウグモのメスが行方不明になった
17 アカマンマの開花が間近
   クビキリギス?がいた
16 メヒシバが咲く
15 クマゼミを聞く(境川)
13 ミツカドコオロギがヒガンバナにとまっていた(荻野川)
   モズの高鳴きを見る(荻野川)
   カマキリ成虫がいた(半原越)
   コカマキリ成虫がいた(半原越)
   成熟したアキアカネ?がいた(半原越)
12 ジョロウグモにオスがついた
10 ヒナタイノコヅチが咲きはじめる
 9 近所の道路でエンマコオロギ♀?がつぶれていた
 5 近所の植木にオオミノガのミノムシがたくさんいる
   玄関のクモの巣にオオヒメグモが復帰?
 4 ウズラカメムシがいた(境川)
 1  オオカマキリ成虫がいた
2014年8月の見聞録
31 セスジスズメが盛んに歩く(境川)
   カエルがぺしゃんこになってひからびていた(境川白旗)
30 ヒガンバナが咲く(荻野川)
   オオセンチコガネが死んで転がっている(清川村)
   タマアジサイが咲く(半原越)
26 オンブバッタ成虫が現れる
25 バナナムシ成虫がヌルデに多い
24 ナマズがいた(境川の湧水)
   大きなヤマカガシが大きなヒキガエルを飲み込もうとしていた(境川)
22 玄関のオオヒメグモの子が散っている。母親は行方不明。
20 イチモンジセセリがやってきた
   クマゼミを見る(中央林間)
   アブラゼミが夜にコーラス
18 オオヒメグモの卵が1つ追加されている
   小さいジョロウグモ♀を1匹確認。これで庭には2頭
   アオバハゴロモ成虫がイチョウの幹にいた
17 エンマコオロギを聞く(境川)
   鷺舞橋のたもとでクマゼミを聞く(境川)
16 エンマコオロギを聞く(荻野川)
   クビキリギス♀を引くクロアナバチを見る(荻野川)
   玄関のオオヒメグモの子が生まれていた
   玄関のオオヒメグモの糸にハサミムシがからまっていた
   コンビニに大きなヤママユガ♂が止まっていた(清川村)
   オニヤンマが産卵していた(半原越)
   カブトムシが道路をあるいていた(半原越)
   ミヤマクワガタ♀が道路をあるいていた(半原越)
13 クロアゲハが日なたぼっこ
   アオマツムシを聞く(中央林間)
12 クマゼミを聞く(1頭)
10 アカミミガメがサイクリングロードを歩いていた(境川)
   クビキリギス?♀が死んでいた(境川)
   ショウリョウバッタ♀成虫が死んでいた(境川)
 8 カネタタキを聞く
   玄関に居座っているオオヒメグモと卵
   アワダチソウグンバイの幼虫が育っている
   オニヤンマを見る(半原越)
   ウラギンシジミ夏型を見る(半原越)
2014年7月の見聞録
30 ぼろぼろのアゲハ日なたぼっこ
   ヒメムカシヨモギが咲いている
28 ツクツクボウシを聞く(渋谷)
26 カワトンボがまだいた(半原越)
25 ハキダメギクが咲く
   名称不明の水草が水面から顔を出す
   玄関にいるクモが卵をもっていた
24 白いクモが獲物を捕まえていた
22 センリョウが咲く
   翅を落としたメスアリが歩き回っていた
21 アカボシゴマダラを撮った(境川)
20 イトカメムシがいた
   カニグモっぽい赤いクモが死んでいた(境川)
   アブラゼミを聞く(境川)
18 ちょっと翅の模様がへんなヤマトシジミ
   ナガコガネグモの幼虫?が網を張っている
   ミンミンゼミを聞く(渋谷)
17 オンブバッタはアサザが好きだ
16 カイガラムシ?アブラムシ?にアリが集まっている(ヌルデ)
15 グンバイっぽい名のわからぬ虫がヒメムカシヨモギ?の葉にたくさんいる
   オンブバッタが現れた
13 ミズヒキが咲いている
   セスジスズメが道路を歩く(境川)
   夕方、ヒグラシを聞く
12 ツマグロヒョウモン♀が来る
   ミヤマアカネが田んぼに多い(清川村)
   ヤマカガシを見る(半原越)
   キツリフネが咲いている(半原越)
 9 ジョロウグモがいつのまにか網をはっていた
   線の細い水草が生えている(田んぼ水槽)
 8 左側の脚が全部もげているササグモがいた
 5 梅雨のムクゲ
   ニイニイゼミを聞く(境川)
 3 バナナムシの幼虫がジューンベリーにいた
 2 マメコガネがいた
   トラフムシヒキがいた
   セアカツノカメムシがいた
   クロオオアリ?の新女王が近所を歩いていた
 1 ルリシジミがいた
   ヒメカメノコテントウがいた
2014年6月の見聞録
29 クビナガハムシ?がスミレにいた
   オオカマキリ幼虫?が順調に成長している
   ホタルガがいた
   ギンメッキゴミグモが現れる
   シロコブゾウムシがいた
   スミレのハムシ?がアカサシガメに食われていた
   ギンヤンマが飛ぶ(境川)
   ウスバキトンボを見る(境川)
26 ムツボシオニグモ?がいた
   ミダレカクモンハマキ?がいた
   アオバハゴロモ幼虫が現れる
24 ウスバカゲロウがいた
23 クサギカメムシ成虫がいた
   ザクロが咲いた
   コムラサキが咲いた
22 ムクゲが咲く
   キリギリスを多数聞く
   クビキリギスが虫の息で転がっていた(境川)
   ハナムグリ転がってじたばたしていた(境川)
21 ニイニイゼミを聞く?(清川村)
   ショウリョウバッタの幼虫が多い(清川村)
   ジョウロウグモがいた(半原越)
   カノコガが道路にいた(半原越)
17 アリバチがいた
16 ナツツバキが咲く
15 コシアキトンボを見る(境川)
   トノサマバッタがいた(境川)
   カタバミが咲きはじめる
   カナヘビがいた
14 カジカガエルを聞く(半原越)
   カワトンボがいた(半原越)
   テングチョウが集団で吸水していた
   ジャコウアゲハがひかれていた(半原越)
   アオダイショウを見る(半原越)
13 スジグロシロチョウが来た
   コムラサキの花芽がのびる
 9 アカサシガメがいた
 8 シャジクモが伸びる。ホウネンエビは落ちた(田んぼ水槽)
 5 シャジクモなどの水草が芽生えてきた(田んぼ水槽)
   ツユクサが咲く
 2 クマバチがオリーブの花にやってきた
2014年5月の見聞録
31 「花びら」がちょっとおかしいドクダミ
   テングチョウの死体が転がっていた(境川)
30 コモチマンネングサが咲く
   ジューンベリーが完熟
   テントウムシがいた
29 田んぼ水槽でホウネンエビが泳いでいる
28 アサザが咲く
25 ハラビロカマキリの幼虫が来た
   クロナガアリが種を集める
   クビキリギスが死んでいた(境川)
   サトキマダラヒカゲ?が死んでいた(境川)
24 クロナガアリの活動さかん
   ツマグロケンヒメバチ♂?がいた
   シマサシガメが獲物をゲットしていた
   ドクダミが咲きはじめる
   モンキアゲハを見る(荻野川)
   ジャコウアゲハを見る(清川村)
   タニウツギが咲く(半原越)
   ウスバシロチョウがクモに捕まる(半原越)
   アサギマダラがいた(半原越)
   ホトトギスを聞く(清川村)
23 ガガンボがいた。
19 シマサシガメが羽化していた。
16 ユキノシタが咲く。
   テントウムシが蛹化する。
   クサカゲロウが飛ぶ。
12 ハハコグサが咲いていた。
11 大きめのアオムシ(アヤモクメキリガ?)が道路を歩いていた。
10 ムクゲにツマキヘリカメムシ?がたかる。
   テントウムシの幼虫が多い
   ハルジオンの花にヒメマルカツオブシムシがいた
   キベリクビボソハムシがいた
   クロアゲハを見る(半原越)
   カラスアゲハを見る(半原越)
   コミスジを見る(半原越)
   ハンミョウを見る(半原越)
   カワトンボを見る(半原越)
   ウスバシロチョウが多い(半原越)
 9 ヤエムグラを食べる幼虫が多数。フタシロスジナミシャクあたりか。
 6 ヒメオドリコソウにクロボシツツハムシが止まっていた
   ヤエムグラの実がふくらむ
 5 種を跳ばした後のタネツケバナにアブラムシが密集
   カラスノエンドウにアブラムシが密集
   ヘビイチゴがみのりはじめる
   カメノコハムシ?がミズヒキの葉にいた
   フジが咲く(半原越)
   オトシブミが道路に散乱しはじめる(半原越)
   ウツギが咲く(半原越)
   カワムツを見る(善明川)
 4 サクランボがみのる(境川)
 3 シャガが咲く
 1 ハルジオンが咲きはじめる
   オオバコヤガ?の幼虫がドクダミの葉に転がっていた
2014年4月の見聞録
29 アカサシガメがいた
   オニタビラコが咲きはじめる
   オドリコソウの群落があった(境川)
27 ダニの一種がスミレの花を走り回っていた
   サシガメの幼虫が目につく
   ハルノノゲシが咲いた
   ツタバウンランが咲いた
   マゼンダのツツジが咲きはじめる
   キアゲハを見る(境川)
   アオダイショウを見る(境川)
26 カジカガエルを聞く(荻野川)
   シュレーゲルアオガエルを聞く(荻野川)
   アマガエルを聞く(荻野川)
   ベニシジミがいた(荻野川)
   ウスバシロチョウが飛ぶ(清川村)
   センチコガネが飛ぶ(半原越)
   ヤマカガシを見る(半原越)
   ツマキチョウが飛ぶ(半原越)
   ダビドサナエがクモの巣にかかって死んでいた(半原越)
   オオルリを見る(半原越・初見)
   コクワガタ♀がヌルデの樹液にいた(相模川)
25 カラスノエンドウが咲く
   アケビが咲いていた(相模川)
23 モッコウバラが咲きはじめた
22 白いツツジが咲いた
20 メスアカケバエの集団を目撃(境川)
   はじめて意識する雑草の花が咲いていた(境川)
   湧水のオオカワヂシャが咲いていた(境川)
19 ヤエムグラが咲いている
   ハコベの種がまかれはじめる
   アゲハを見る(中津川)
   ヤブサメを聞く(半原越)
   アオオサムシが道路を歩く(半原越)
18 クロナガアリが巣外に出ていた
17 クロナガアリの巣口が開いている
   サシガメがいた
   テントウムシがムクゲの若葉をはう
16 ヘビイチゴが咲く
13 ハコベの種ができはじめる
   ハムシがクサイチゴの花を食べる
   テントウノミハムシがキンモクセイを食べる(境川)
12 クサイチゴが咲く
   ササグモがハエを捕まえた
   ソメイヨシノが満開(半原越)
   ナガコガネグモの卵が水抜きパイプに産み付けられていた(清川村)
10 ムクゲの新葉にアブラムシがたかる
 9 スミレが咲く
 6 見慣れぬ巻貝が田んぼの水路に多数生息(境川)
   レンゲが咲く(境川)
 5 ジューンベリーが咲く
   カタバミが咲く
   タチイヌノフグリが咲く
   キュウリグサが咲く
   クビキリギスを聞く(境川)
 2 ヌルデの若葉が展開しはじめる
2014年3月の見聞録
31 ツマグロオオヨコバイの活動さかん
30 スズメガの幼虫が路上にいた(境川)
29 ツバメを見る(清川村)
   キブシが咲く(半原越)
   ソメイヨシノ開花(半原越)
28 ソメイヨシノが咲く
   ムラサキケマンが咲く
23 ナガミヒナゲシが咲く(境川)
   モンシロチョウが飛ぶ(境川)
22 ヒサカキが咲く
21 フサザクラが咲く(半原越)
   タチツボスミレが咲く(半原越)
16 タネツケバナが咲く
   クモが目につくようになった
   ヒバリがさえずる(境川)
15 ホトケノザが見頃(境川)
   春先の遊水地公園湧水(境川)
   スゲが満開
11 スイレン鉢が結氷
 9 カラスノエンドウの芽がのびる
   ノミハニワゴケのサクがふくらむ
   庭の初ハコベ
   タネツケバナの芽が伸びる
 8 ヒメオドリコソウが咲く
   トタテグモの死体が転がっていた
   スイレン鉢が結氷
   クラゲ雲が出る(境川)
   オオイヌノフグリが満開(境川)
   ナズナが咲く(境川)
 6 近所のしだれ梅が見頃
 5 キジバトがででっぽうと鳴く
 3 トタテグモの死体が転がっていた(渋谷)
2014年2月の見聞録
15 庭の積雪量30cm。
 8 まとまった積雪があった。
   雪と低温の影響でたんぼアクアリウムが壊滅
 4 少しだけ積雪
 2 キジバトがででっぽうと鳴く
   ツグミを見る(境川)
   夜中に濃霧
 1 シジュウカラがさえずる
   ムラサキケマンの葉が開いている
2014年1月の見聞録
30 春雨降る
26 梅開花(中央林間)
   クロナガアリがゴミを捨てていた
25 ジョウビタキ♂を見る(半原越)
12 クロナガアリがゴミを捨てていた
 3 山越の畑にオドリコソウが咲いていた(八幡浜)
   ビワの花にミツバチが来ている(八幡浜)
   鳴滝の地味なコケ(八幡浜)
   ハコベの花が咲いていた(八幡浜)
   ひだまりの落ち葉にナナホシテントウがいた(八幡浜)
2013年の見聞録
28 初氷と初霜柱
26 アオジが来る
23 クロナガアリのちょっとした諍い
21 クロナガアリがけんかしていた
13 今朝から冬
 8 モグラが来た
 7 モンシロチョウが飛ぶ(境川)
 3 ムカゴが落ちていた
   庭のプラケース
 1 ゴミムシのカップルが道路を歩いていた(境川)
2013年11月の見聞録
30 ツチハンミョウが道路を歩いていた(荻野川)
   黒い毛虫がいた
26 クロナガアリが根が出はじめたキバナコスモスの種を運ぶ
17 クロナガアリがキバナコスモスを運ぶ
12 が室内に入ってきた
 5 アオジが来た
 3 サイクリングロードに出てくるスズメガの幼虫。緑のヤツ黒いヤツ
   ドクダミの
 1 クロナガアリがササガヤの種をもいでいた
2013年10月の見聞録
31 トビムシ?がいた
30 カメムシがいた
   ツチバチがいた
   クロナガアリがアカマンマの種を運ぶ
   ササガヤがみのりはじめる
24 クロナガアリのゴミ捨て盛ん
20 カタツムリが雨で濡れたアスファルトを歩いていた(境川)
   コガネムシの幼虫が道路に出ていた(境川)
19 ハラビロカマキリの褐色型がいた(清川村)
18 アキアカネ(ナツアカネ?)のカップルが欄干でひなたぼっこ(新木場)
14 真っ黒なイモムシが地面を這っていた
   アカマンマの種がみのる
   ヌルデの新芽が開く(境川)
   アブラゼミを聞く(境川)
13 ナツアカネが産卵する(清川村)
   ミゾソバ見頃(半原越)
   タカチホヘビの死体が転がっていた(半原越)
   ツクツクボウシを聞く(小鮎川)
   アブラゼミを聞く(荻野川)
12 アブラゼミを聞く(境川)
   樹木が塩害で枯れている(境川)
   門柱にハラビロカマキリがいた
   クロナガアリが姿を現した
   ツマグロヒョウモン♀がきた
   ムクゲの花はそろそろ終了
 6 コカマキリがいた(境川)
   ツクツクボウシ、アブラゼミを聞く(境川)
2013年9月の見聞録
22 アカボシゴマダラが目立つ(荒川)
21 ジョロウグモに♂がついている
   アカトンボ(ナツアカネ・アキアカネ)をたくさん見かける(清川村)
   エンマコオロギを拾ってくる。
16 アカボシゴマダラがいた(近所では初)
15 ツチガエル(ヌマガエル?)が路上に出ていた(境川)
   アカミミガメが路上に出ていた(境川)
14 オニヤンマを撮ってみる(半原越)
   マムシが道路に寝そべっていた(半原越)
13 ツマグロヒョウモンの幼虫がブロック塀を歩いていた
12 ジョロウグモがやせ細ってしまった
   カマキリが壁にとまる
   ヤブガラシにクサカゲロウの卵が産み付けられている
 8 アオドウガネがいた
   ツマグロオオヨコバイの幼虫がいた。成虫もいる。
 7 ヒガンバナが咲く(荻野川)
   トノサマバッタを見る(荻野川)
   コカマキリ成虫を見る(座間)
   カマキリ成虫がいた
 6 カマキリの終齢幼虫がいた
2013年8月の見聞録
21 必ずイチモンジセセリがいる
20 アオマツムシが鳴く
19 キツネノマゴが咲いている
   アカマンマのつぼみがふくらむ
   ホトトギスが咲く
15 マツムシを聞く(千丈川)
14 オオルリを見る(夜昼峠)
13 スズムシ、クツワムシを聞く(山越)
11 アユカケがいた(千丈川)
 7 アブラゼミの抜け殻があった
   カネタタキを聞く
 5 クマゼミが鳴く(2頭)
 4 クマゼミを聞く(境川)
 3 ミヤマアカネが産卵(清川村)
 2 ツクツクボウシを聞く(渋谷)
2013年7月の見聞録
27 ハリガネムシ入りのキリギリスが轢かれていた(清川村)
   キビタキを見る(半原越)
   シュレーゲルアオガエルの小さいのがいた
   ヒキガエルがいた
20 アブラゼミが鳴き始める
   カラスアゲハを見る(半原越)
   羽化不全のヒグラシが道路を歩いていた
   オニヤンマを見る(半原越)
18 ミズヒキが咲く
16 小さなショウリョウバッタ幼虫がいた
15 マメコガネがムクゲの花びらをかじる
   ブドウトリバ?がいた
   ツマグロオオヨコバイの幼虫が腕に止まる
   ショウリョウバッタ♀の幼虫がいた
   オニグモが窓枠の所に隠れている(境川遊水地公園)
14 早朝、ヒグラシを聞く
   マメコガネがいた
   ミヤマアカネが多数いた(清川村)
   サンコウチョウ?を聞く(半原越)
13 緑色のカマキリがいた
12 カタバミの種にカメムシが吸い付いている
   オンブバッタ幼虫を確認
   ヒョウ柄の小さい蛾がいた
   ミンミンゼミを聞く(代々木公園)
10 ツユムシを聞く
 7 オオフタオビドロバチがいた
   巣立ったスズメの子が餌をねだる(境川)
   ニイニイゼミを聞く(境川)
   羽アリが部屋に入ってくる。トビイロケアリか。
 2 ヨウシュヤマゴボウが派手に食われている
2013年6月の見聞録
30 ヤブガラシが咲きはじめる
   ハラビロカマキリの幼虫がいた
   ウスバキトンボが小さく群れている(境川)
29 コモチマンネングサの種ができはじめる
   ムラサキカタバミが咲く
   クマノミズキが満開
   アキアカネが死んでいた(善明川)
   ウスバキトンボを見る(相模川)
24 コムラサキが咲く
23 ヨウシュヤマゴボウが咲く
   ジューンベリーのひこばえにクサカゲロウの卵が産み付けてあった
22 アサギマダラを見る(半原越)
18 シャジクモが茂る
17 ムクゲが咲く
16 ムクゲのつぼみがほころぶ
   ホタルガが飛ぶ
12 雨の中、ムクゲでアゲハが休んでいた
 8 モノサシトンボが交尾(清川村)
 5 ハキダメギクが咲く
   ツユクサが咲く
 1 アサザが次々咲く
   アオスジアゲハが路面で死んでいた(半原越)
   アサギマダラがウツギに来ていた(半原越)
2013年5月の見聞録
31 ジョロウグモ?が虫を捕まえていた
   ホウネンエビ現る
28 よりはっきりした6枚花弁のドクダミもみつかる
27 6枚花弁のドクダミがみつかる
26 コモチマンネングサが咲く
   カマキリの幼虫がいた
   シマサシガメがテントウムシを補食
   クビキリギス♀がいた
   ジョロウグモの幼体がいた
   ムシヒキアブがヒラタアブを捕食
   日暈が出た
   シオカラトンボがいた(清川村)
   ヤマボウシが咲いていた(半原越)
25 ジューンベリーがみのる
   ジューンベリーの新芽にイモムシがいた
   ツチガエルがいた(清川村)
   エゴノキが満開(半原越)
   アサギマダラを撮った(半原越)
   カワトンボがいた(半原越)
   タニウツギが満開(半原越)
   ホトトギスを聞く(半原越)
   コシアオキトンボを見る(清川村)
23 ヒメジョオンが咲く
19 アカボシゴマダラが道路で轢死していた(境川)
   カメムシがヤブガラシの茎にたかる
18 テントウムシの幼虫が何かにかじりついていた
   ドクダミが咲く
17 クロコガネが灯火に来る
   ササグモが見つかる
16 ユキノシタが咲く
14 ドクダミのつぼみがふくらむ
   テントウムシの幼虫が目立つ
   クサイチゴのできが悪い
12 モンキアゲハを見る(境川)
11 ミズキカキドオシウツギムシカリが花盛り(半原越)
   リスが道路を横切る(半原越)
10 ギンメッキゴミグモが獲物を捕まえている
   ジューンベリーの実がふくらむ
 9 ナツツバキの葉裏に虫の卵が生み付けられていた
 6 ヤエムグラの実がなる
   シラホシカメムシがヘビイチゴを吸う
   スズメバチの新女王が道路に降りていた(荻野川)
   ツマグロヒョウモン♀を見る(荻野川)
   アゲハモドキ?が道路でつぶれていた(半原越)
 5 カタバミの種ができはじめる
   カラスノエンドウのサヤが膨らむ
 4 ミヤマセセリが轢死していた(半原越)
 3 路面で死んでいたアオオサムシ(半原越)
   ツツドリを聞く(半原越)
   センダイムシクイを聞く(半原越)
   オトシブミを見る(半原越)
2013年4月の見聞録
30 乳房雲が出た(渋谷)
29 庭の花〜やっぱり魚露目は面白い〜
   アブラムシがびっしりたかるムクゲをテントウムシが徘徊していた
28 レンゲが咲く
   カジカガエルを聞く(半原越)
   ヤブサメを聞く(半原越)
   ツマキチョウを見る(半原越)
27 シュレーゲルアオガエルを聞く(荻野川)
   カジカガエルを聞く(半原越)
   マムシ?が死んでいた(半原越)
   ウスバシロチョウを見る(半原越)
23 ムラサキケマンの種がはじけとぶ
22 ツマグロオオヨコバイは日の当たるアカメガシワが好き
20 モッコウバラが咲く
   ツツジが咲く
19 ハルジオンの花が咲きはじめる
18 カラスノエンドウの花が咲きはじめる
16 アカマンマの本葉が伸びる
   白ツツジが咲く
   ヘビイチゴがみのりはじめる
   ハハコグサが咲く
13 オニタビラコが咲く
   ベニシジミを見る(境川)
   ナガミヒナゲシが咲く(境川)
10 ノゲシが咲く
 8 シジュウカラがスイレン鉢に来る
 7 ヘビイチゴが咲いた
   タチイヌノフグリが咲いた
   アゲハを見る(境川)
 6 ツマグロオオヨコバイがいた
 5 クサイチゴが咲く
2013年3月の見聞録
31 スミレが咲きはじめる
   ヌルデの葉が開きはじめる 30 ツバメが群れ飛ぶ(境川)
28 ジューンベリーが咲く
25 アブラチャンが満開(半原越)
   リスを見る(半原越)
24 クロナガアリが出ている
   ヒサカキが満開
   ムクゲの新芽が開く
22 アカマンマが芽吹く
   キュウリグサが咲く
   アカメガシワが芽吹く
20 ムラサキケマンが咲く
   ヒロクチゴケのサクが膨らむ
   ハコベが咲く
   クロナガアリが出ていた
   クビキリギスを聞く(境川)
   モンキチョウを見る(境川)
16 庭に捨てたミカンを何者かが食べていた
   モンシロチョウ・キタテハ・テングチョウ・アカタテハを見る(清川村・半原越)
13 ロゼットが立つ
 9 ヒオドシチョウが飛ぶ(境川)
   モンシロチョウが飛ぶ(境川)
   キチョウが飛ぶ(境川)
   ウグイスを聞く(境川)
   アマガエルを聞く(境川)
   ヒメオドリコソウが咲く
 7 近所の梅が満開
 2 梅のにおいがする(境川)
   ノミハニワゴケのサクがみのりはじめた
   タネツケバナが咲いている
   カタバミが咲いている
 1 春一番
2013年2月の見聞録
23 キジバトが来てなにかをついばんでいた
22 クロナガアリの巣口の付近にできた霜柱
11 なんだこのノゲシみたいなの?(境川)
 9 オオイヌノフグリが咲いている(境川)
   ハマキゴケ?のサクが伸びている(境川遊水地)
   境川遊水地公園の人工池の草むらでキジ♂がメスを追いかけていた
 3 ハコベが咲いている(境川)
   クラゲ雲がでた(境川)
   テントウムシが交尾していた(境川)
 2 気温が高くクロナガアリがさかんにササガヤを集める
2013年1月の見聞録
28 早朝に積雪があった
27 パンくずにメジロがやってきた
23 コゲラがきた
   アオジがきた
19 ソウシチョウを見る(境川)
14 積雪があった
13 波状高積雲が出ていた(境川)
   クロナガアリがササガヤを運び込んでいる
12 湘南上空にレンズ雲が出ていた
 9 ビワが咲く(渋谷)
 6 クロナガアリが地上活動していた
   タネツケバナが伸びている
   キジバトがデデッポーと鳴く
 5 シジュウカラがさえずる(境川)
 4 立派な巻雲がでた(境川)
2012年の見聞録
27 10cmもある大きな霜柱がアリのゴミ山にできた
23 間違って捨てられた働きアリ
16 トノサマバッタ?を見る(境川)
 8 クロナガアリが見慣れぬ物体を巣に運び込んだ
   ツグミが来る
 5 ジョロウグモが姿を消した
   カマキリが壁にとまっていた
 1 ツユムシがいた(境川)
2012年11月の見聞録
24 ヤマガラがくる
   ワカバグモがひそむ
23 ヒヨドリがカラスウリの葉をしきりにかじっていた
17 クロナガアリがアカマンマを集めはじめている
15 ムカゴが散乱している
14 落ち葉に繁殖している菌類
 3 モクズガニが道路を歩いていた(半原越)
2012年10月の見聞録
28 クロナガアリが種を仲間に奪われる
   ノゲシのアブラムシ
27 瀕死のツクツクボウシ♀が転がっていた(半原越)
   ジョウビタキを見る(半原越)
25 クロナガアリが赤い種を運んできた
22 クロナガアリがダンゴムシの脱皮殻を運んできた
21 アブラゼミを聞く(座間)
   ウスバキトンボを見る(清川村)
19 ムクゲに巻き付いたヤマノイモにムカゴがなっていた
17 オオカマキリ?の卵がオリーブに生み付けられていた
14 ショウリョウバッタ♀がいた
13 アブラゼミを聞く(荻野川)
   ツクツクボウシを聞く(半原越)
 8 トビムシがいた
 6 クロナガアリの野外活動がはじまる
 4 ホタルガがいた
 3 アカマンマの種がどんどんできる
2012年9月の見聞録
30 ヒラタアブがアカマンマに来る
29 ジョロウグモ♀が成体になっていた
26 ジューンベリーに赤トンボがとまってい
22 ミズヒキが満開
17 コナギの花が咲く
16 アナグマを見る(半原越)
15 アカマンマの花にアリが来ている
11 アカマンマのつぼみがふくらむ
   オヒシバが咲き始める
 9 クワクサが咲く。
 7 6日とは別に7本脚のジョロウグモが現れる。6日のは行方不明。
   ヒナタイノコヅチが咲く。
 6 メヒシバが咲く
   7本脚のジョロウグモがいる
 2 ヒガンバナが咲く(荻野川)
   ヒメホシカメムシがいた。
2012年8月の見聞録
31 ホトトギスが咲く
   イチモンジセセリが滞在中
29 ウラギンシジミがいた(境川)
   ヨツスジトラカミキリがいた(境川)
   シオカラトンボが産卵していた(境川)
   サトキマダラヒカゲがいた(境川)
28 ハキダメギクが咲く
27 ショウリョウバッタ♂の成虫が来た
26 ヤマノイモの花が咲いている
   カマキリ成虫がいた
   キイトトンボがいた(境川の水田)
   アオマツムシが鳴く
25 クダマキモドキが水稲にいた(清川村)
23 キツネノマゴにアリが来ている
   メジロの死体が転がっていた
   ツマグロオオヨコバイの幼虫がいた
19 キツネノマゴにヤマトシジミがとまる
   ツマグロヒョウモン♀が来た
   オンブバッタが終齢になっている
   水稲が出穂開花
   アサギマダラを見る(半原越)
18 ムクゲにアゲハが来た。
   アカメガシワが芽吹いてきた。
15 ウスバキトンボが休んでいた。
14 カネタタキを聞く
11 クマゼミが鳴く(2匹以上)
 5 モンキアゲハが飛ぶ(半原越)
 4 ツクツクボウシが鳴く(半原越)
 1 アカボシゴマダラの夏型がいた
   脱皮したばかりのハラビロカマキリ幼虫がいた。
2012年7月の見聞録
22 シロマダラが轢死していた。
   ミンミンゼミを聞く(座間)
21 ネムノキが満開(半原越)
15 アブラゼミを聞く(清川村)
14 コオイムシがいた。(善明川の休耕田)
   シャジクモに胞子嚢がついている。
   夕方、ヒグラシを聞く
13 ツユムシが地下鉄ホームにいた(中央林間駅)
10 ツマグロヒョウモン♀を見る
 7 ニイニイゼミを聞く。(境川)
 6 ミズヒキの葉裏にミノムシがいた。
 1 田んぼでミヤマアカネが多数羽化していた。(清川村)
2012年6月の見聞録
30 ウスバキトンボが群れ飛ぶ(境川)
   アオダイショウがいた(境川)
28 ジョロウグモがアブラムシを食べていた
27 駐車場の天井にセスジスズメがいた
26 ムクゲが咲く
24 ジョロウグモが巣を作っている
   シャジクモ?が生えてきた
23 ムクゲのつぼみが割れる
   ゴマダラカミキリが現れる(境川)
   キリギリスを聞く(境川)
17 コモチマンネングサが咲いている
   キンモクセイにヘリグロテントウノミハムシが多い(境川)
   ジョロウグモが巣をはっている
11 ジューンベリーの枝にハナムグリ?がいる
10 ホトトギスを聞く(半原越)
 9 ムクゲのつぼみが膨らむ
 6 金星の太陽面通過は雨で見られず
 2 近所にアカシジミがいた
2012年5月の見聞録
27 シマヘビ、アオダイショウを見る(半原越)
26 アカボシゴマダラが道路の上を転がっていた。羽化不全か(境川)
   ドクダミが咲く
   カマキリの幼虫が現れる
   クサイチゴがみのっている
24 ミゾホオズキが咲いていた(矢川)
20 ウスバキトンボを見る(善明川)
   ツマグロヒョウモン♂を見る(善明川)
   カタバミが咲く
   ハハコグサが咲く
19 ユキノシタが咲いた
   アシダカグモがいた
   ウスバシロチョウが多い(半原越)
   アオダイショウの轢死体を見る(清川村)
12 モンキアゲハを見る(小鮎川)
 9 アブラナ科の植物に虫えい(ゴール)らしきものができていた。一株に複数(境川)
 7 アカボシゴマダラを見る(清川村)
   ツマキチョウを見る(半原越)
   アオオサムシを見る(半原越)
 5 ハルジオンが咲く
 4 オオヨシキリが鳴く(境川)
 2 ヤエムグラが咲いていた
2012年4月の見聞録
30 ヘビイチゴが咲く
   シュレーゲルアオガエルが鳴く(荻野川)
   ウスバシロチョウを見る(清川村)
   ゾウムシが道路に転がっていた(半原越)
29 モッコウバラが咲く
   アゲハを見る(境川)
21 スミレが咲いている
   境川のオオカワヂシャ?が咲いている
   クビキリギスが多数鳴く(境川)
14 ムクゲの芽が開く
13 ムラサキケマンが咲く
   シャガが咲く
   クサイチゴが咲き始める
10 玄関のタチツボスミレが咲く
   ジューンベリーが咲く
 8 モンシロチョウが多数(境川初見)
 1 アブがひなたぼっこ
   ハコベが咲く
   ヒサカキが咲く
   ヒメオドリコソウが咲く
   コツボゴケの新芽が伸びる
   キタテハがひなたぼっこ(境川)
2012年3月の見聞録
31 タネツケバナが咲く
29 ワカケホンセイインコが桜の花をかじっていた(世田谷)
   アカマンマが芽吹く
26 金星・月・木星がきれい
24 ツバメが飛ぶ(荻野川)
20 モンキチョウが飛ぶ(荻野川)
19 梅花に飾られた中央林間3丁目のオオミノガ
18 ウグイスを聞く(境川)
11 ツチノウエノコゴケ?が大量にサクをつけている(境川)
 7 クロナガアリが出ていた
 4 正体不明のアブラナ科の花が咲いていた(境川)
 1 スズメのカップルが巣作りをしていた(世田谷)
2012年2月の見聞録
29 積雪3センチ
24 白い梅が咲いていた(境川の梅畑)
23 暖かい雨が降った
12 高鎌橋の近くの水路に転がるシジミ殻
 4 スイレン鉢の氷の厚みは1cm以上
   境川の鷺舞橋の下にあるオオカワヂシャ?群落
2012年1月の見聞録
28 カワヂシャ?を見る(落合川)
26 ヒメアカタテハが飛ぶ(世田谷)
20 初雪
16 オオミノガを見つける(中央林間3丁目)
15 座間の水路にリシアとミズタガラシ?があった
14 ガマの穂が舞う(境川・白旗)
13 ジョウビタキ♂が来る
10 キジバトがデデッポーと鳴く
 9 ジョロウグモが行方不明
   ドクダミが芽吹いている
   シジュウカラがツーピーとさえずる
 5 ジョロウグモが力尽きていた
2011年の見聞録
 1 庭のジョロウグモが全部行方不明
 3 微小なキノコがムクゲの落ち葉に生えていた
 4 小春。モンシロチョウが飛ぶ
 5 素早く歩くダニがいた
 6 満開のヒメジョオンが一株(新百合ヶ丘駅の線路脇)
10 ベニシジミを見る(境川)
15 流れ星を見る
   午後11時ごろの皆既月食
18 ジョウビタキを見る(清川村)
25 初氷
29 ジョロウグモがまだ生きていた
30 クラゲ雲がでた
2011年11月の見聞録
 3 ジョロウグモ♂1頭が犠牲になった
 9 ドクダミの芽が出ている
19 クロナガアリがさかんにアカマンマの種を集める
20 アブラゼミの新鮮轢死体があった(下鶴間)
29 庭のジョロウグモの動向を表にまとめてみた
   電柱にテントウムシが集まっていた(清川村)
2011年10月の見聞録
 1 クワクサが咲いている
 8 カメムシの幼虫がアカマンマを吸っていた
   サクラの葉が枯れている(境川)
 9 クロナガアリの活動が盛ん
   アブラゼミを聞く(境川)
   ツクツクボウシを聞く(境川)
   ツマグロヒョウモンが通過
   ムクゲにウラナミシジミがいた。
   クサカゲロウがいた。そばには卵が産み付けられている
10 クロナガアリが種を集める
   ミンミンゼミ、アブラゼミを聞く(清川村)
   6本脚のジョロウグモ♂がいる
   ホタルガがいた
15 アブラゼミがかなり鳴いている(境川)
   アカマンマの種ができはじめる
16 クロナガアリがミズヒキの種を集める
17 ヒメアリ?がチヂミザサにたかるアブラムシ?をチェックしていた
   アブラゼミ、ツクツクボウシを聞く(半原越)
22 アブラゼミを聞く(境川)
23 アブラゼミを聞く
   ヌルデが新葉を広げている(境川)
   サクラが咲いた(境川)
   ノコギリクワガタ?♀が道路を歩いていた(境川)
26 アカマンマの花を食べる毛虫がいた
   センチコガネが目立つ(半原越)
   ジムグリを見る(半原越)
30 朝飛行機雲が背骨状になった。午後からは小雨。
   アブラゼミ、ツクツクボウシを聞く(善明川)
2011年9月の見聞録
 9 アカマンマが咲き始めている
10 ムクゲにまた花が増える
16 ジョロウグモが甲虫(エンマムシの一種?)を捕まえていた
   ヒガンバナが咲く(清川村)
17 イエヒメアリの新メス?が室内に飛び込んできた
18 ヒナタイノコヅチが咲く
19 ジョウロウグモ成体がいる
   モズの高鳴きを聞く(境川)
   チヂミザサが咲く
   イチモンジセセリが来る
24 アカマンマに小型のハチが来ている
   ミズヒキにカメムシ幼虫がいる
   カマキリがいる
   ヒサカキに美しい毛虫がいた。オオミズアオか。
2011年8月の見聞録
 3 ジョロウグモの巣にカマキリの脱皮殻がかかっている。カマキリは未確認。
 8 ミズヒキが満開。
 9 ツクツクボウシを聞く(世田谷)
   ムクゲの木の下にアブラゼミ脱皮殻があった。
   ヤマトシジミがひなたぼっこ。
   テーブルにキノコらしいものが生えている。
10 クマゼミを聞く(単独)
27 ヤブガラシにアリが来ている
28 オオミズアオらしい蛾が轢死していた(境川)
   7本脚のジョロウグモがいる
   ツユクサの花が最盛期
   キツネノマゴが咲いている(この夏一挙に勢力拡大)
   アオマツムシが鳴く
   カネタタキが鳴く
2011年7月の見聞録
 2 ウスバキトンボを見る(境川)
 3 白いアカガエルを見る(清川村)
 9 ナガサキアゲハを見る(真鶴)
   カラスアゲハが吸水していた(半原越)
10 モンキアゲハを見る(境川)
16 アブラゼミを散発的に聞く
17 カラスウリが咲く
   ウスバキトンボが増える
23 ミンミンゼミ、クマゼミを聞く(金目川)
26 ジョロウグモの子ども多数が網をはっている
28 ホテイアオイが咲く
   ザクロが咲く
30 ヒグラシを聞く(半原越)
   カラスウリが次々咲く
   路上でミヤマクワガタ♂が死んでいた
   ミヤマアカネが多い(清川村)
   モンキアゲハを見る(半原越)
2011年6月の見聞録
 4 ハルゼミを聞く(道志みち)
 7 早朝、カッコウを聞く
 8 ツユクサが咲く
   ジョロウグモの子のボールがツタの葉にあった
 9 オニグモの一種?が巣を作っていた
17 ザクロが咲いた
18 ウスバキトンボを見る(境川)
   ムクゲのつぼみがふくらむ
24 ムクゲが咲く
25 ラミーカミキリを見る(清川村)
   ナツツバキが咲く(初)
29 衣装ケース池に多数のメダカ稚魚を発見(腐敗掃除のあと)
   キリギリスを聞く(境川)
   ニイニイゼミを聞く(金目川)
2011年5月の見聞録
 4 シロヘリツチカメムシが多い
 9 マルガタゴミムシ?が多い
   デーニッツハエトリがいた
10 クロオオアリの新メスを拾う
   ムネアカオオアリの新メスを見る(半原越)
   スカシダワラが落ちていた(半原越)
   黄色っぽいウスバシロチョウが道路に横たわっていた(半原越)
   ハルジオンが咲く
   ハハコグサが咲く
   タチイヌノフグリの種ができている
17 巣立ち直後のメジロのヒナが給餌を受けていた
18 ツマグロヒョウモン♀が飛んでいる
20 カタバミが咲く
21 ウスバキトンボが一頭だけ飛んでいる(善明川)5月に見たのは初めてか。
   アカボシゴマダラが目立つ(境川)
   ウスバシロチョウが多い(半原越)
   オトシブミが落ちている(半原越)
   カワトンボを見る(半原越)
   ユキノシタが咲く
   テントウムシが目立つ
24 ハクビシンがシジュウカラの巣を襲撃
28 ヘビイチゴがみのる
   ヒヨドリが盛んにジューンベリーの実を食べる
   キビタキ♂を見る(小鮎川)
   アカガエルぐらいのサイズのヒキガエルが道路を歩いていた(半原越)
   田んぼにオタマジャクシが泳いでいた(清川村)
   田んぼにシュレーゲルアオガエルの卵があった(清川村)
   カタツムリが玄関をはう
   クサイチゴがみのる
   コバンソウがみのる
   ドクダミが咲く
   ヒメジョオンが咲く
2011年4月の見聞録
 7 ソメイヨシノ満開
10 ジューンベリーが咲く
14 シャガが咲く
16 ムクゲが芽吹く
   クビキリギスを聞く(世田谷)
17 アゲハを見る(境川)
18 クサイチゴが咲く
20 早朝、スジグロシロチョウがシャガで休んでいた
   シジュウカラが巣材を運んでいる
28 アオスジアゲハを見る(世田谷)
29 クロナガアリが出ている
30 オニタビラコが咲く
   カジカガエルを聞く(小鮎川)
   シュレーゲルアオガエルを聞く(清川村)
   ウスバシロチョウを見る(清川村)
   ツツジが咲く
   カラスノエンドウが咲く
2011年3月の見聞録
 1 ヒキガエルが池に沈んでいた
 3 朝、スイレン鉢は結氷。ヒキガエルは池に沈んでいる
 7 うっすらと積雪
13 タネツケバナが咲いていた
20 玄関のタチツボスミレが咲く
   ヒメオドリコソウが咲く
   ノミハニワゴケのサクがふくらむ
   クロナガアリが巣口から出ていた
   コバノチョウチンゴケの新芽が開く
26 ドクダミの新芽が開いている
27 モンシロチョウが飛ぶ(引地川)
   ルリタテハが飛ぶ(半原越)
   ナナホシテントウが活動する(清川村)
   ヒキガエルが死んでいた
   クロナガアリが巣から出ている
   ムラサキケマンが咲く
2011年2月の見聞録
 9 午前中弱い降雪
11 積雪1cm
14 積雪5cm
18 低気圧が通過し、富士山に傘雲がかかっていた。
25 春一番
27 ハコベのが咲いていた。
2011年1月の見聞録
 1 クロナガアリが微小なミミズを運んでいた
 2 朝、たぶんドクダミの芽に水滴がついていた
 4 素早く歩くダニがいた
 5 庭のケセランパサラン
 8 クロナガアリが赤い種を運んでいた
 9 クロナガアリの巣のあたりの地面に氷ができていた
10 クワクサのを撮ってみた
15 ムクゲに来た鳥 アオジ シジュウカラ メジロ 
16 ムクゲでヒヨドリがけたまましく鳴く
21 キジバトがデデッポーと鳴く
27 ツバメが20羽ほど群れ飛んでいた(世田谷上空)
30 衣装ケース池を掃除
   通り雨をもたらす冬の積雲の観察
   小雪が舞う(境川)
2011年の見聞録
31 ツグミが来た
28 も結氷
27 ノミハニワゴケがサクをのばしている
25 スイレン鉢の初氷
24 ホトケノザがたくさん咲いていた(小鮎川)
19 クロナガアリがアカマンマの種の取り合いをする
 8 丹沢山系が雪化粧
 7 はじめて見るツユクサの種
 1 たぶんオオカマキリがザクロにいた
   ゼニゴケが無性芽器をつけている
   タヌキを見る(半原越)
   最後のジョロウグモが行方不明
2010年11月の見聞録
29 菌類の子実体
28 クロナガアリのひたいに何か卵様のものがついている
27 クロナガアリたちが相談することもある
26 最後のジョロウグモ♀が復帰? 新しい円網をはっている
24 最後のジョロウグモ♀が行方不明
21 最初は赤いアカマンマの種
18 クワクサ?が咲いている
14 カラムシにフクラスズメの幼虫、大小がいた(清川村)
13 遺骸を運ぶクロナガアリ
 7 クロナガアリがミズヒキの実を巣に運びこむ
 6 収納ケース池のメダカを瓶に移動
 2 富士山の冠雪を確認
   ヤマブキの種ができていた
   ジョウビタキを見る(半原越)
2010年10月の見聞録
31 マルハナバチがホトトギスの花に来る
   クロナガアリが仲間の死体を捨てる
23 玄関の壁にハラビロカマキリの卵が産み付けられている
23 褐色型のハラビロカマキリを見る(清川村)
   アブラゼミを聞く(厚木市)
20 アカマンマの種ができる
17 クロナガアリが何かを運んでいる
   ササガヤが咲いている
   ハラビロカマキリが来る。お腹の大きな♀
   ホトトギスのつぼみが割れる瞬間を目撃した
   クワクサのつぼみか?
16 ミズヒキの花にアリが来ている
   ジョロウグモがハチをつかまている
   クロナガアリの活動が盛ん
   アカマンマの種が見える
   アブラゼミを聞く(荻野川)
   アサギマダラが道路で死んでいた(半原越)
14 弱ったコガネムシがいた
   コムラサキが色づく
11 シラホシカメムシがミズヒキのつぼみを吸っている
   アサギマダラを見る(半原越)
   アブラゼミ・ミンミンゼミを聞く(清川村)
10 ツクツクボウシを聞く(清川村)
 9 庭のジョロウグモが赤とんぼをつかまえていた
2010年9月の見聞録
20 清川村の棚田が稲刈り
   路上でカマキリ4種を確認(オオカマキリ・チョウセンカマキリ・ハラビロカマキリ・コカマキリ)
   カラムシを食べるフクラスズメの幼虫を見る(清川村)
19 ヒガンバナを見る(境川)
18 モズが高鳴き(境川)
13 玄関にクロコガネが来た
12 クマゼミを見る(小田原・酒匂川)
 5 クマゼミを聞く(境川)
 1 エンマコオロギが鳴く
2010年8月の見聞録
27 ひさしぶりにクマゼミを聞く。単独か
21 オオムラサキ♀が道路で死んでいた(清川村)
   アオマツムシが鳴く
20 道路を歩くセスジスズメの終齢幼虫が目立つ
13 ハラビロカマキリがジューンベリーの葉にいた
12 アリグモが来る
   カネタタキが鳴く
   ウマオイが鳴く
 7 アカボシゴマダラを見る(半原越・境川)
 3 環八雲を見る
2010年7月の見聞録
31 クマゼミが鳴く
   アオバハゴロモの成虫が網戸に来る
   ツクツクボウシを聞く(半原越)
24 ミンミンゼミを聞く(座間)
   アメリカオニアザミの綿毛を撮ってみる
21 ウスバキトンボを見る(境川)
   アブラゼミが羽化に失敗していた
19 ケセランパサランが多い(境川)
17 アブラゼミを聞く(清川村)
11 キリギリスを見る
   シロマダラを見る(半原越轢死体)
   ヒグラシを見る(半原越轢死体)
   ミヤマアカネを見る(荻野川)
   モンキアゲハを見る(境川)
   ヒグラシを聞く(境川)
10 キリギリスを聞く
   シロテンハナムグリを見る
 3 ヤブガラシが咲いている
   ツユクサが咲いている
   ムラサキカタバミが咲いている
2010年6月の見聞録
27 ウスバキトンボを見る(境川)
   セマダラコガネが玄関の灯火に来る
22 ムクゲが咲く
20 ドクダミの花にアリが多い
   ニイニイゼミを聞く(清川村)
19 道ばたにアオゲラ♂の雛が落ちていた(道志みち)
11 トンボ(オオシオカラトンボ?)が庭で羽化していた
   近所の道路をコクワガタ♀が歩いていた
 6 ハルゼミを聞く(ヤビツ峠)
 5 棚田にオタマジャクシが多数(清川村)
   ラミーカミキリを見る(清川村)
2010年5月の見聞録
29 サンコウチョウを聞く(清川村)
23 ドクダミが咲いた
22 オニタビラコの種ができている
   柑橘にアゲハの1齢幼虫がいた
   ホトトギスを聞く(半原越)
   ウスバシロチョウを見る(半原越)
   アサギマダラを見る(半原越)
16 ヘビイチゴがみのる
   ユキノシタが咲いている
14 通勤路の住宅にオニグモを発見
13 アオバズクを聞く
 9 ジャコウアゲハを見る(半原越)
 8 ハハコグサの花にアリが来ている
   小さなゾウムシがいた
 6 クサイチゴの実がふくらむ
   ヘビイチゴの実がふくらむ
   ハハコグサの花が盛り
   ヒキガエルが池にきていた
 5 コバンソウが咲く
   ハルジオンが咲く
   ミドリオサムシが多い(半原越)
   カジカガエルを聞く(半原越)
 1 ウスバシロチョウを見る(清川村)
   アオダイショウを見る(半原越)
   ハンミョウを見る(半原越)
   スミレの実がふくらむ
   カタバミが咲く
2010年4月の見聞録
25 モッコウバラが咲きそろう
   ムラサキケマンの実ができる
   ゲンゲが咲いた
   ヒメオドリコソウの種ができている
   カラスノエンドウが咲いている
   セイヨウタンポポが咲いている
10 オランダミミナグサが咲く
   クサイチゴが咲く
   キュウリグサが咲く
   ヘビイチゴが咲く
   アシナガグモが池に巣をはっている
   トラフシジミがいた(半原越)
 6 ムクゲの新芽が出る
   ジューンベリーが咲く
 4 シャガが咲く
 3 シュレーゲルアオガエルを聞く(荻野川)
   ヒヨドリが水浴びする
2010年3月の見聞録
30 スイレン鉢結氷
27 春のコツボゴケ
21 クビキリギスを聞く(境川)
   ウグイスを聞く(境川)
21 タチツボスミレが咲く
19 ドクダミの芽が伸びる
   ムラサキケマンが咲く
18 オタマジャクシ全滅
16 ヒキガエルの卵が孵化した
14 モンシロチョウを見る(境川)
13 コツボゴケの春芽が伸びる
   タチイヌノフグリが咲く
   ツチノウエノコゴケがたくさんサクをつける
 3 ヒキガエルが産卵する
 1 ヒメオドリコソウが咲き始める
2010年2月の見聞録
28 ツバメを見る(清川村)
27 ヒキガエルがきていた(2頭)
   ペットのヤモリが動く
20 タネツケバナが咲いていた
   ハコベが咲いていた
   近所のアゲハ(たぶんキアゲハ)の蛹が消失していた
18 積雪があった
17 チリモン(メガロパ)ゲットだぜ
   コブシのつぼみがふくらんでいる
 8 スズメがいつも集まっている梅の木がある
 1 まとまった積雪があった
2010年1月の見聞録
30 キジバトがデデッポッポと鳴く。
   風呂場に中型のクモがいた
29 駅前のジョロウグモ♀が姿を消す。28日は低気圧が通過。
27 ムクドリの群れが営巣場所で騒ぎはじめる
24 ルリビタキ♀を見る(半原越)
20 駅前の生け垣で巣にいるジョロウグモ♀を見る
14 シジュウカラがツーピーツーピーとさえずる
12 わずかであったが初雪だった
11 ガマの綿毛を撮った(引地川)
10 メジロがスイレン鉢に水浴びに来た
   ガマの綿毛がとんでいた(境川)
 8 コンクリートブロック塀にクマバチがいた
 1 竹に貫かれている木を見つける(八幡浜)
31 積雪があった(八幡浜)
   清川村のハネヒツジゴケ?
   清川村のヒロハツヤゴケ?
   タヌキを見る(半原越)
   キチョウが飛ぶ(相模川)
   ホトケノザが咲いている(相模川)
25 タヌキを見る
   クロナガアリが活動している
   ホトトギスの
23 カタバミが咲いていた
   アメリカザリガニが死ぬ
19 初氷
18 ジューンベリーの葉が全部落ちる
17 ジョウビタキ♀を見る
12 ビワが咲いていた
2009年11月の見聞録
28 マガモを見る(境川)
10 ハコベの実ができていた
 8 クロナガアリがクモの脱皮殻を運ぶ
 5 クロナガアリがダンゴムシの脱皮殻を運ぶ
   ウラギンシジミ秋型を見る(半原越)
   アサギマダラを見る(半原越)
 1 アブラゼミを聞く(清川村)
2009年10月の見聞録
   クロナガアリがさかんに種を巣に運ぶ
   ヒサカキのができている
31 近所のブロック塀にチョウのサナギがあった
28 タネツケバナが咲いている
25 クロナガアリとアカマンマ
   ハキダメギクが咲いている
24 クロナガアリがアカマンマの種を運ぼうとしている
   クロナガアリが食べ物を運んでいた
22 ジューンベリーの葉が赤く色づき始める
18 アブラゼミを聞く(境川)
   ムカゴができている
12 カメムシの幼虫がいた
11 ダンダラテントウ?がいた
 4 アサギマダラを見る(半原越)
 3 ハラビロカマキリが自転車にいた
2009年9月の見聞録
26 ザクロの実にアブラムシがたかりアリが集まっている
   ハラビロカマキリがハラビロカマキリを食べていた
   ヒナタイノコズチの花にトリバガがとまっていた
23 アカマンマの花が開いている
   はじめて見る模様のカタツムリ
22 ヒナタイノコズチに花粉をいっぱいつけたハエが来ていた
19 ホタルガがいた
14 チヂミザサが咲いている
   アサギマダラを見る(半原越)
   コカマキリ成虫を見る(清川村)
   カマキリ成虫を見る(荻野川)
   モズの高鳴きを聞く(清川村)
   コムラサキの実が色づく
13 ヒキガエルがきた
12 アサガオがさいた
10 階段にアシダカグモ♂がいた
   ヒナタイノコズチが咲いている
 6 ブルーセージにはヒメアリがたくさんたかる
 5 ヒガンバナが咲いている(荻野川)
 4 ヒメバチの一種?がいた
 1 キツネノマゴがさいた
2009年8月の見聞録
30 ササグモがいた
28 が咲いた
   アオマツムシが盛んに鳴く
25 イチモンジセセリが来ている
19 柑橘にクサカゲロウの幼虫がいた
   脚が2本もげたジョロウグモを発見
18 ムクゲに羽化途中で力尽きたアブラゼミがいた
17 アサザが咲いた
16 具合の悪いヒキガエルがいた
15 ゴマダラチョウを見る(清川村)
   カラスアゲハを見る(半原越)
13 クマゼミを聞く
11 カネタタキを聞く
   アカボシゴマダラを見る
8  ツクツクボウシを聞く
4  ツクツクボウシを聞く(世田谷)
3  クマゼミを聞く(世田谷)
2  スズメの親子がムクゲに来た
   ウマオイを聞く
1  エンマコオロギが鳴く
2009年7月の見聞録
30 ヤブガラシにクロバネツリアブがきた
   カラスがカブトムシ♂をくわえていた
   ナガサキアゲハを見る(境川)
   山間部に積乱雲ができる
26 アカボシゴマダラを見る(清川村)
20 ハラビロカマキリ幼虫がジューンベリーのてっぺん付近にいる
19 ヒグラシを聞く
18 ミンミンゼミを聞く
17 ミンミンゼミを見る(渋谷)
16 アブラゼミを聞く(世田谷)
   アゲハが燐家の木をねぐらに選ぶ
   タヌキの親子を見る(半原越)
12 アオバハゴロモの成虫が現れた
7  アオバハゴロモの幼虫が多い
5  マメコガネがいた
   ラミーカミキリを見る(清川村)
   ニイニイゼミを聞く
4  ジョロウグモが見つかる
2  アシダカグモが室内を歩く
2009年6月の見聞録
29 昨日のアゲハの卵が消滅していた。幼虫に食われたか?
28 寄生峰?は死んでいた
   ウスバキトンボを見る
27 アゲハの卵に寄生峰が産卵か?
26 柑橘の葉にアゲハの卵が集中して産み付けられている
   ムクゲが咲いた
14 カマキリ幼虫(コカマキリか?)が現れた
13 カマキリ幼虫が現れた
   アカボシゴマダラを見る(清川村)
   ジャコウアゲハが多い(半原越)
   モンキアゲハを見る(半原越)
7  カノコガを見る(清川村)
6  アトジロサビカミキリ?がドクダミの花の上にいた
2009年5月の見聞録
   アマガエルの声がする
30 ササグモが虫を捕まえた
   アゲハの幼虫が柑橘の葉にいた
27 ヒヨドリがジューンベリーの実を食べに来る
26 アサザがさいた
25 ヒメジョオンがさいている
   ウスバシロチョウを見る(半原越)
23 コツボゴケが造精器?をつけている
22 ツユクサが咲く
   ジューンベリーの実をゾウムシがかじっていた
21 ドクダミが咲き始める
   ガガンボがいた
19 ハルジオンにヒメマルカツオブシムシが多い
18 テントウムシの幼虫がいた
   アカボシゴマダラを見る(境川)
   ツマグロヒョウモン♀を見る
17 部屋の中を蚊が飛ぶ
14 ヘビイチゴがみのる
11 クサイチゴがみのる
   カワトンボを見る(善明川)
   ウスバシロチョウを見る(半原越)
10 シマヘビを見る(半原越)
   ヤマカガシを見る(半原越)
   コミスジ?を見る(半原越)
 9 ユキノシタが咲く
 7 カタツムリが交尾していた
   柑橘の枝にアブの幼虫?がついている
   コバンソウがふくらむ
 2 アゲハが来る
 1 ムギが咲いた
2009年4月の見聞録
   ツマキチョウを見る(半原越)
26 ウスバシロチョウを見る(清川村)
   ハルジオンが咲く
22 ホシハラビロヘリカメムシがハコベにいた
20 カナヘビが動き始める
   ツチハンミョウを見る(半原越)
19 カラスノエンドウが咲いた
13 ワカバグモがいた
   キュウリグサが咲いている
12 ぺんぺん草にゾウムシ来ていた
11 シュレーゲルアオガエルを聞く
 9 シャガが咲いている
   ハコベにハエがきていた
   エンマムシの一種?がいた
   ムクゲが芽吹く
 5 ヤエムグラが現れた
   ヒオドシチョウを見る(半原越)
   半原越のソメイヨシノが満開
   カジカがエルを聞く(清川村)
   ツマキチョウをみる(清川村)
 4 タチイヌノフグリにアリが来ている
 3 1月に芽吹いたハコベが種を結んだ
2009年3月の見聞録
30 1月に芽生えたハコベの種ができつつある
29 ギンメッキゴミグモを見つける
   ツバメを見る(境川)
28 ヒサカキが満開
   ウグイスがホーホケキョと鳴く
20 ムラサキケマンが咲いている
   モンシロチョウを見る
19 初スミレ
16 庭のヒキガエル二度目の産卵
   スイレン鉢のメダカが泳ぎはじめる
15 相模川で蛙合戦を見る
11 池にヒキガエルの卵が産み落とされた。
   クビキリギスが死んで転がっていた
 7 コツボゴケが新芽を伸ばす
 3 今シーズン初の積雪  1 1月に芽吹いたハコベが花をつけた
2009年2月の見聞録
26 タカハシが脱皮した
21 クビキリギスをみる(相武台下)
   ドクダミが芽吹く
21 初ハコベ
18 これはなんだろう?
   アマガエルを聞く(境川)
14 クロナガアリが種をあつめている
 5 ヒメオドリコソウが咲いている
   ハコベが咲き始める
 3 ムラサキケマンの葉が伸びる
2009年1月の見聞録
25 ジャゴケが生えている
   半原越の吹きつけコンクリート壁の下に落ちていたコケ
18 イソヒヨドリを見る(清川村)
17 清川村の道ばたでコケを拾う
   ルリビタキを見る(半原越)
   クロナガアリが種を運んでいた
12 タカハシが脱皮した
11 初氷(3mm程度)
   池の脇のコケがサクをつけていた
10 玄関のスミレが今年初の種をとばした
 4 庭のロゼット
24 アオジが餌を探す
10 ジョロウグモがすべて姿を消す
 9 ギンメッキゴミグモを撮る
 6 窓枠にオオミノガらしいミノムシ
 4 最後に残ったジョロウグモ
2008年11月の見聞録
27 雨降る朝のジョロウグモ
16 エナガがくる(シジュウカラとの混群)
   バラの葉裏のツマグロオオヨコバイ(魚露目8号トリミング)
15 ジョウビタキ♂を見る(半原越)
 8 小さいハエトリグモが入ってきた
 7 ジョロウグモが一斉に円網の修理をしていた
 4 ヒキガエルが出歩いていた
 1 ミノウスバがいた
   ホトケノザが咲いていた(相模川)
   クモの卵?(清川村の棚田)
   フクラスズメの幼虫がいた(清川村の棚田)
   ミンミンゼミの新鮮轢死体があった(半原越)
   アサギマダラを見る(半原越)
2008年10月の見聞録
26 雪虫が飛ぶ
20 ハコベがいつのまにやら咲いていた
19 また脚の数が減ったジョロウグモ
   ムカゴができている
   アブラゼミが鳴く(中津川)
   カマキリと共にハリガネムシが轢かれている(清川村で3つ)
   モンキアゲハをみる(清川村)
   ウラギンシジミ秋型を見る(相模川)
16 ススキの花が出始める
13 アサギマダラを見る(半原越)
   アカボシゴマダラを見る(荻野川)
   ツクツクボウシ・アブラゼミを聞く
11 ナギナタコウジュが咲く
 6 マツムシを聞く(徳島・穴吹駅)
 5 産む気満々のオオカマキリ
 4 窓の下にもハラビロカマキリの卵
 3 オンブバッタのオスがメスを巡って取っ組み合いの大げんか
 2 ハラビロカマキリの卵が産み付けられていた
2008年9月の見聞録
28 ジョロウグモがヤモリを捕まえていた
27 ホウジャクが来た
25 実生のムクゲが咲いた
24 脚が一本もげたジョロウグモがいる
20 カマキリ成虫がいた
17 クサカゲロウの幼虫が柑橘の枝にいる
   ジョロウグモの獲物はツマグロオオヨコバイ
   アシダカグモ♂が部屋を徘徊する
15 コカマキリの成虫が現れる
   ヤマトシジミのオスがメスを追いかけていた
   コオロギの一種がいた
   ツチバチがヒナタイノコズチの花に来る
14 クマゼミを聞く
   5本足になったジョロウグモがいる
 7 ヒガンバナが咲く(半原越)
 6 アリグモの一種がいた
 5 アサガオに酸性露?
   プラケース池にヤゴの脱皮殻
   スミレのツマグロヒョウモンは行方不明
 2 ツマグロヒョウモンの幼虫が玄関のスミレにいた
 1 ツユクサがツインで咲いた
   ヤブガラシの花にカメムシの一種?が集まっていた
2008年8月の見聞録
31 ツマグロオオヨコバイの成虫が現れる
   ナガサキアゲハを見る
30 ジョロウグモがカメムシを食べていた
20 スズメバチが獲物を探して飛び回っている
   オオアレチノギクが一気に枯れた
   水稲が開花
   コガネグモがいた(荻野川)
18 ハラビロカマキリ成虫があらわれた
   ジョロウグモの獲物はアオバハゴロモが多い
17 エンマコオロギがさかんに鳴く
14 セイボウが来た
12 ツマグロヒョウモンを見る
10 シロテンハナムグリが来た
   善明川でクマゼミを聞く
 9 ツクツクボウシを聞く(初・境川)
 8 クマゼミを聞く(初)
 7 カネタタキを聞く(初)
 2 アオバハゴロモが庭に多い
 1 アカボシゴマダラを見る(長津田駅のホーム)
2008年7月の見聞録
27 アサギマダラを見る(半原越)
26 アブラゼミ・ミンミンゼミ・ヒグラシを聞く(境川)
22 トウキョウヒメハンミョウが庭に住み着いている
20 アカボシゴマダラ夏型を見る(相武台)
19 ウスバキトンボを見る(境川)
17 4日めのアゲハ卵
13 クサカゲロウの幼虫がアブラムシを食べている
   アゲハが産卵した直後の卵寄生蜂が産卵したもよう
   マメコガネがいた。去年も同じ葉でみた
12 ヒラタアブの幼虫がアブラムシを食べている
10 花が見えないスミレの実がなった
   ハマキガ?がいた
 9 セマダラコガネがいた
   柑橘の枝にクサカゲロウの卵が産み付けられていた
   極小(5ミリ)のオンブバッタを見つけた
 5 ニイニイゼミを聞く(たまプラーザ)
   チョウトンボを見る(福岡の大濠公園)
   ウスバキトンボの群れを見る(大濠公園)
 3 カナブンが垣を歩いていた
 2 ヤバネウラシマグモがいた
 1 コムラサキが咲いた
2008年6月の見聞録
28 柑橘の枝にアブラムシとアリが群れていた
   ツユクサの花を割ってみた
27 ルリクビボソハムシ?がいた
24 ハイイロビロウドコガネ?が玄関にきていた
22 ムクゲが咲いていた
19 ヒメグモの一種?が卵を守っている
   私の血を吸っていた
18 背の突起に特徴のあるクモがいた
14 近所のアパートのゼニゴケが造卵器をつけていた
   サルビアの落ち花にカメムシとアリが群がっていた
   ゼブラ模様のカマキリの子がいた
11 ツユクサが咲き始める
10 チャイロアサヒハエトリがいた
   シロオビアワフキがいた
 9 脱皮直後?のシャクトリムシがいた
   子グモの巣がもぬけのからになっていた
 8 ユキノシタがさく
   キイロテントウがいた
   イチモンジカメノコハムシがコムラサキにいた
   アゲハの幼虫が金色になっていた
 7 ツユクサにトホシオサゾウムシがいた
   クモの子がいっせいに脱皮した
   子どものコガネグモの一種が巣を張っている。ボールのものと同種らしい
   ナナホシテントウをアリが攻撃していた
 4 ドクダミの花にアリが来ている
   ヘビイチゴの実を何者かがかじっている
 2 ワカバグモ♀がいた
   シュレーゲルアオガエルが樹上で鳴いている
 1 クモの子がボールになっていた。ジョロウグモか?
   オオモンシロナガメカメムシがヘビイチゴを吸っていた
   アゲハの幼虫が柑橘の木にいた
   ホトトギスを聞く(清川村)
   モンキアゲハを見る(半原越)
2008年5月の見聞録
29 クロミスジコウガイビルが夜に玄関の門を這っていた
26 コブマルエンマコガネがいた
   ホオズキカメムシが柵を歩いていた
25 キクスイカミキリがハルジオンの茎をさかんにかじっていた
   ムラサキカタバミが咲いている
   池の上のアシナガグモがアブラムシを捕まえた
23 ツゲノメイガがいた
22 ドクダミが咲き始める
21 モッコウバラの葉が巻かれていた
18 イツホシマメゴモクムシがいた
   アブラムシとアリの活動さかん
   ヨダンハエトリが脱皮していた
   ヒラタハナムグリの遺骸が落ちていた
   ヒバカリを見る(半原越)
17 ヨダンハエトリ♂がいた
   こいつは何者だろう?
   アカボシゴマダラ春型がいた(境川)
   クロオオアリの娘アリが歩道にでていた
10 ジャムビンの水中ハリガネゴケがぐんぐん伸びてきた
 8 トタテグモとおぼしきクモが死んでいた。
 7 ギンメッキゴミグモが獲物を捕まえてた。食事中も倒立せず。
   エグリヅマエダシャクが玄関の明かりに飛んできた
 6 ヒメマルカツオブシムシがハルジオンにいた
   ヒキガエルが池に来た
 5 ササグモが脱皮していた
 3 カマキリの幼虫が現れた
 2 玄関にマエキトビエダシャクが来た
   庭でシュレーゲルアオガエルが盛んに鳴く。
 1 ナミガタタチゴケの造精器
2008年4月の見聞録
29 マルガタゴミムシがたくさんわいている
   ネコハエトリがいた
   スミレの実がふくらんでいる
   オオメナガカメムシがいた
   ウスバシロチョウを見る(清川村)
28 ムクゲの幹をアリがせわしなく歩く
   糸を使う幼虫がコムラサキにいる
   ヘビイチゴの実がふくらむ
27 ハルジオンが咲く
   シュレーゲルアオガエルが鳴く(荻野川・清川村)
   ハクビシンが轢死していた(清川村)
26 オリーブの枝にカマキリの卵がある
16 ヘビイチゴが咲いた
   クビキリギスを聞く
12 無性芽器をつけたゼニゴケがあった
   ヒョウタンゴケが保育園のわきにあった
10 ハサミムシが部屋に入ってきた
 6 ナミガタタチゴケとコスギゴケ(推定)の混生を見つける
   タチイヌノフグリが咲いている
   キュウリグサが咲いている
   ヒメオドリコソウが咲いている
 5 カナヘビ初見
   落ち葉の間にコツボゴケ?っぽいコケがあった
   ムラサキケマンが咲いている
   ハコベの種ができている
   コツボゴケ?の胞子体が落ち葉をつきやぶって伸びている(半原越)
 3 アシナガグモが金魚バケツの上に網をはっている
   2階にトビイロケアリがやってきた
2008年3月の見聞録
29 庭のヒロクチゴケが胞子体をつけていた
   ツマグロオオヨコバイの活動がさかん
   ツバメを見る(清川村)
   ヒロクチゴケのサクにマルトビムシ?がいた
   スミレが咲いていた
24 ソメイヨシノ開花
23 ハリガネゴケにマルトビムシ?がいた
   テングチョウ、ルリタテハを見る(半原越)
22 アマガエルを聞く(境川)
16 小さな羽虫が歩いていた
   ハコベが咲く
   庭でアズマヒキガエルのカエル合戦がはじまる
 9 モンシロチョウを見る
 2 半原越のシッポゴケ?
   これもコケ?
   ホトケノザが満開(荻野川)
 1 近所の公園のノミハニワゴケ(1/13に発見したもの)がサクを太らせている
2008年2月の見聞録
23 キジバトがででっぽうと鳴く
   気象庁が「春一番」と発表 17 ルリビタキを見る(半原越)
16 半原越コンクリート防護壁のコケ
   日産工場の先の畑のわきのギンゴケ
11 ツマグロヒョウモンの幼虫がいた
10 部屋を元気にハエが飛び回る
 9 近所の軒下の ナミガタタチゴケ
   近所の軒下の サクをつけているコケ(ツチノウエノコゴケか?)
 7 渋谷の石がけの ギンゴケ
 6 中央林間駅前のギンゴケ
 2 清川村入り口の歩道のガードレール下のコケ
2008年1月の見聞録
31 中央林間駅前の植木の根元のススキゴケ?
30 渋谷の石垣のコケA コケB
27 清川村の棚田の側溝のコケ
26 半原越の橋1手前のコンクリート壁にあるコケ
19 半原越入り口にあるコケ
   シジュウカラがさえずりをはじめる
13 近所の公園にサクをつけた名称不明のコケがあった。
12 雨のときのダイダイゴケ
 4 小さなアリが活動していた
 3 庭の初氷
 2 ジョウビタキを見る(善明川)
31 小さなクモがユスリカをつかまえていた
   タヌキが表を横切る
30 近所のコケ
29 クサカゲロウが植木鉢にいた
   庭のコケを撮る
   ハキダメギクが咲いていた
24 ハコベが咲いていた(境川)
   オオイヌノフグリが咲いていた(境川)
23 ミノムシを見つける
15 ジョロウグモその3が消える
2007年11月の見聞録
18 木枯らし1号
16 ミノウスバを見る(福岡市営地下鉄)
13 ジョロウグモその3がアブを食べていた
 6 ジョロウグモその1も見えなくなる
2007年10月の見聞録
 5 ツマグロヒョウモンが近所のキバナコスモスに群らがっている
29 ジョロウグモその2がもどっていた 28 移植ごてに黒いイモムシがいた
20 鉤状巻雲を撮った
16 ジョロウグモの巣にオオカマキリがひっかかっていた
10 ルリタテハがいた
 7 ツクツクボウシ・アブラゼミを聞く(清川村)
 6 ツマグロヒョウモンアキアカネジューンベリーをねぐらにしている
2007年9月の見聞録
16 モズの高鳴きを聞く(清川村)
   ナガサキアゲハを見る(厚木市)
   ウラギンシジミ秋型を見る(荻野川)
15 ヒガンバナが咲き始める
14 ルリタテハ幼虫が道ばたのホトトギスを食べていた
 9 スカシダワラが落ちていた(半原越)
   ムネアカオオアリ女王が木製の柵(ガードレール)にいた(半原越)
 3 朝、クマゼミを聞く
 2 ミヤマクワガタのメスが道路を歩いていた(半原越)
2007年8月の見聞録
25 一匹だけクマゼミを聞く
   ヤブガラシにハチ類が多い
   アオマツムシが鳴き始める
   エンマコオロギが盛んに鳴く
24 早朝、トラツグミを聞く
21 2階の寝室にコカマキリの幼虫が入ってきていた
19 今朝もクマゼミを聞く
17 一匹だけクマゼミを聞く
16 イタドリの花にアサギマダラがきていた(富士山)
15 ムクゲでオオカマキリがアブラゼミを食べていた
14 タマアジサイを撮る(浅間林道)
13 ヤママユガを見る(清川村)
 8 カネタタキを聞く
 7 ケセランパサランを拾う(渋谷)
 4 ツクツクボウシを聞く(半原越)
   トビイロスズメの幼虫が木をはっていた
2007年7月の見聞録
29 ノコギリクワガタが2階の灯火に来た
26 クサカゲロウが玄関の灯火にいた
   タイワンヒメハンミョウ?が玄関の灯火にいた
22 ミンミンゼミを聞く(大栗川)
21 庭のクモ3種
   アサギマダラを見る(境川)
   ヒグラシを聞く
19 アブラゼミを聞く(東京都港区)
   室内に小さなガが入ってきた
13 衣装ケース池にヒキガエルが入っていた
   オオカマキリ幼虫がいた
11 玄関に小さなカミキリムシ?が落ちていた
 9 飼育しているヘビが脱皮していた
 8 スズメガの蛹を拾う。なぜか玄関の植木鉢の中にころがっていた
 7 メジロがムクゲのカイガラムシを食っていた
 3 近所でコクワガタのメスを拾う
 1 ツマグロヒョウモンをみる(相武台)
2007年6月の見聞録
30 ウスバキトンボを見る(中津川)
   ニイニイゼミを聞く(荻野川)
23 ノウサギを見る(半原越)
16 ムクゲが咲く
12 子ヘビがミミズを食う
10 黒いヒキガエルがいた
   子どものヘビを拾う。種名は不明。
 3 アオダイショウをみる(半原越)
   オトシブミの揺籃が目につき始める(半原越)
2007年5月の見聞録
29 収納ケース池の上にアシナガグモの一種が網を張っている
27 夜明け前、ホトトギスが鳴く
   ムクゲの葉にシロホシテントウがいた
   ムラサキカタバミが咲いた
   ユキノシタがはじめて咲いた
   ツヤマルシラホシカメムシがヘビイチゴの実にいた
   ドクダミが咲いた
26 ダイミョウセセリが来た
   リスが道路を走る(半原越)
25 近所でケラを聞く(22日と同じ場所)
21 夜の庭ではクロコガネが盛んに草を食べている
20 シュレーゲルアオガエルを見る(清川村)
   アサギマダラを見る(半原越)
13 クロオオアリの羽アリが来る
   イチモンジセセリを見る
   ウスバシロチョウが多い(半原越)
 4 ウスバシロチョウを見る(清川村)
 3 清川村でヤマカガシをみる。初蛇。
 2 庭にクロコガネが発生
2007年4月の見聞録
30 ジューンベリーの葉にクロボシツツハムシがいた
   タチイヌノフグリが咲いた
   ハルジオンが咲いた
29 ミノウスバ幼虫が歩く
22 アマガエルが見つかる。これはオスか?
21 ゲンゲが満開
14 クビキリギスがさかんに鳴く
 8 障子におちたアシナガバチの影
 7 アシブトアブが数回水面をたたいて花にとまる
   キュウリグサが咲く
 1 アマガエルを聞く(全域)
   カジカガエルを聞く(荻野川)
2007年3月の見聞録
31 ハコベの葯の裂け方を見る
   アマガエルのタンゲを発見。
   ツバメを見る(境川)
26 隣家の桜が開花
24 タネツケバナの種がふくらむ。
   キノコにアリが来ていた。
   ツマグロオオヨコバイの活動が盛ん。
18 ヒキガエルのオタマジャクシを見る(泉の森公園)
17 降雪・今期2回目
   ウグイスを聞く
15 スイレン鉢結氷
11 ムラサキケマンが咲いていた。
   キジバトがででっぽうと鳴く
   乳房雲がでた。
 4 ヒキガエルが来ていた。池の外にもう一匹
   タネツケバナが満開
   ハコベが開花
2007年2月の見聞録
25 両方結氷
   モンシロチョウを初見(厚木)
24 朝、雨の中シジュウカラが盛んにさえずる(今年初)
   夜、蛙は相変わらず鳴いている
16 朝だけスイレン鉢結氷
12 近所の道ばたはハコベの花盛り
 6 スイレン鉢内でアカガエルを確認
 2 スイレン鉢のみ結氷
2007年1月の見聞録
28 シジュウカラが梅の花を散らせていた
20 アオジが来る
   初雪、積雪は0cm
17 庭でカエルの鳴き声を確認(雨の夜)
   タヌキが家の前を歩いていた
15 カエル池も結氷
14 が開花
   メジロがアロエの花の蜜を吸う
 9 初氷(スイレン鉢のみ)
 2 ハッカチョウの小さな群れを確認(横浜市)
23 ウスタビガの繭を見つける(半原越頂上)
24 近所のジョロウグモ
2006年11月の見聞録
 3 コムラサキの葉裏に孵化した卵塊があった
   ウキツリボクの葉裏に昆虫の繭らしきものがあった
 9 テレビアンテナにジョウビタキ♂が止まって鳴く
26 机の上にヤモリがいた
2006年10月の見聞録
 4 ツヤマルシラホシカメムシがいた
 7 ツユクサが盛んに実をつける
   コチジミザサの花が咲く
   クビキリギスがいた。
 9 葉に小型のミノムシのようなものがいた。そばには8月3日のミノムシの脱け殻。
   ツユクサのおしべ
14 ススキの花が咲いた。
20 池のそばにイトトンボがいた。
22 子どものカナヘビがひなたぼっこしていた。
28 ジョウビタキのオスがいた(半原越)
   池にアカガエルがいる
29 ツマグロオオヨコバイが甘露を飛ばしていた。
   ミノウスバが羽化した。
   アマガエルがしきりに鳴く
   アブラゼミを聞く(1匹・境川)
31 スイレン鉢のふちにアカガエルがいた。
2006年9月の見聞録
 1 カネタタキを聞く
 2 カノコガがいた。
 5 池にアカガエルがいた
 6 瑠璃色のハムシがいた。
 7 小型ほ乳類のものと思われるフンが葉の上に落ちていた。
 9 ホソヘリカメムシがいた。
   池のアカガエルを撮影した。
14 ミノムシの様子が不穏
   ヤブガラシの花にヒメアリ?が集まっている
   ヤブガラシのつぼみをクサカゲロウの幼虫が歩いていた
17 玄関の明かりにクサカゲロウが来た
18 台風一過の夕焼け雲
20 ジューンベリーについた毛虫が大きく育っていた
   ヤマトシジミを撮った
24 アカスジキンカメムシ幼虫がいた
25 コカマキリ成虫が玄関に来ていた
27 クサカゲロウの卵がザクロの枝にあった
2006年8月の見聞録
 1 カナダモの花が咲いた
 2 シダにコガネムシがいた
   ミカンにアゲハの1齢とみられる幼虫がいた
   両尾のカナヘビが見つかる
 3 ヤブガラシの花にトリバガがいた
   ジョロウグモの幼虫がいた
   ミノムシがいた
 5 サキグロムシヒキがハエを捕まえた
   マメコガネがいた
 6 クサカゲロウの幼虫らしきものがいた
   アサギマダラを見る(境川)
10 庭の衣装ケース池にヒキガエルが入っていた
   ウマオイの声を聞く
   カブトムシメスが1匹飛来
13 ツクツクボウシをきく(境川)
14 クマゼミを聞く(南の方遠く)
17 コスズメがいた
20 夜、アブラゼミが合唱する
21 午前中、クマゼミがたくさん鳴いている
   クツワムシを確認(境川の丘陵)
23 ジューンベリーにおびただしい数の毛虫がわいた。そばには白い卵塊。
   オオカマキリの成虫が現れた
26 ヌルデハベニサンゴフシ?を見つける(半原越)
2006年7月の見聞録
 2 ムラサキシジミの産卵を見る(中津川)
   ニイニイゼミを聞く(荻野川)
   スイレン鉢のそばにヤゴの脱皮殻があった
 8 ムクゲの花にクマバチが来る
   草陰にアシナガバチの巣が作られていた
   アマガエルがつぎつぎに上陸する
 9 オオカマキリハラビロカマキリ?
   オンブバッタ幼虫が現れる
   セマダラコガネに似たコガネムシの一種がいた。
14 センノカミキリが玄関に来る
   クサカゲロウが玄関に来る
15 アブラゼミを聞く
   ウスバキトンボが多い
17 カメムシの幼虫?が来る
21 コフキコガネが来る
22 カブトムシが飛来
23 夕方、ヒグラシとアブラゼミが鳴く
27 ヒキガエルを確認(朝から夜まで同じ所にいる)
   ミンミンゼミを聞く(渋谷)
30 玄関に巣をはっているクモに子が生まれていた
   ミノムシが家の壁にいる
   アメリカミズアブがたくさんいる
2006年6月の見聞録
 1 オオカマキリの卵嚢がカマキリタマゴカツオブシムシ?に寄生を受けていた
   ゲンゲのさやが真っ黒に熟している
   ドクダミが咲いた
   メダカの仔魚を確認
 4 イヨヒメバチがいた
   スイレン鉢のそばにヤゴの抜け殻があった。シオカラトンボか?
   イチョウの葉裏にカメムシ?の卵が産みつけられている。
   コンポストのふたにアリグモがいた。
   サンコウチョウを聞く(半原越)
11 モンキアゲハを見る(半原越)
17 テングチョウが多い(半原越)
   サクランボにショウジョウバエの幼虫がいた。
19 アシナガバチの巣にアリがたかる
22 ムクゲが咲く
25 ニホンジカを見る(半原越初見)
   アマガエルとおぼしきオタマジャクシを移入する
28 玄関にコメツキが来た
2006年5月の見聞録
 1 蛹化場所を求めて徘徊中のミノウスバが花にいた
   気温が30℃ぐらいまで上がり、クビキリギスが盛んに鳴く
 6 ウスバキトンボを見る(荻野川)
   ウスバシロチョウを見る(半原越)
12 オオカマキリが孵化した
17 恒例の場所にアシナガバチ女王が巣を作る
   ゲンゲが実る
   ハエトリグモがガガンボを捕まえる
20 ホトトギスを聞く(荻野川)
   ウスバキトンボを確認する(相模川)
21 コアオハナムグリがヒメジョオンの花粉を食べる
   ヘビイチゴが実る
   オオイヌノフグリがツタの間に咲いていた
28 アサギマダラを見る(荻野川)
   カッコウを聞く
2006年4月の見聞録
 1 アブラムシがムクゲの新芽にとりついている
   リスを見る(半原越)
 8 クビキリギスを聞く(境川)
 9 オランダミミナグサが咲きはじめる。
   ヘビイチゴが咲く
15 アゲハを見る(小鮎川)
   ツマキチョウを見る(小鮎川)
   巨大なヒキガエルを見る(半原越)
22 キュウリグサが咲く
   ゲンゲが咲く
   ムラサキケマンが咲く
23 アシナガバチの巣作りが始まる
   ミノムシが葉を食べている
   庭の植木鉢の下にハサミムシを確認
29 ツツジの葉影にカメムシひそむ
   ミノウスバが大発生(去年に引き続き同じ木で)
30 ツツジにニホンミツバチが来る
   クビキリギスが見つかる
   ハルジオンが咲く
2006年3月の見聞録
 4 ハコベの花は夜には閉じる
 5 ヒメオドリコソウが咲いている
   ツツジの芽が出てくる
   クモの活動さかん
11 タネツケバナが咲いた
19 ツバメを見る(清川村)
   ウグイスのさえずりを聞く(清川村)
   半原越の道路にタチツボスミレが咲いていた
21 ヒラタアブ(ヒメヒラタアブ?)が産卵していた。その卵
   桜が咲いた
29 タチイヌノフグリが咲き始める
2006年2月の見聞録
 4 ツグミが来た
   シロハラが来た
15 ハコベが咲いた
21 レンゲが芽を出していた
2006年1月の見聞録
 1 道路に大型のクモの死体が落ちていた。(体長2.5cm )
 7 メダカの幼魚は厚い氷の下でよく動いている。
13 夜玄関に小型のガが来ていた。
15 サンショウの葉の落ちた痕を撮る。
20 シジュウカラがさえずる。
22 ホトケノザが咲いていた(荻野川)。
30 玄関に小さなガが来ていた
31 が咲く
30 近所のヤツデにクロスジホソサジヨコバイがいた 22 ツマグロヒョウモンが死んでいた
18 トビナナフシが歩道を歩いていた(清川村)
13 初氷
11 ツマグロヒョウモンが羽化していた
10 ムクドリが柿を食べていた
   畑にキジがいた(城山町)
 4 桜にヒヨドリが来た
2005年11月の見聞録
20 イセリアカイガラムシがいた
   アジサイの葉裏にツマグロオオヨコバイがいた
12 イカリモンガがいた(津久井)
 5 クロナガアリが種を集めている
   アブラゼミを聞く
 3 ツワブキが咲く
   アブラゼミを聞く
 1 エナガの群れを見る(中央林間駅前)
2005年10月の見聞録
29 アブラゼミを聞く
23 オンブバッタが交尾していた
   ムクゲの枝にウリハムシがいた
   ツマグロヒョウモン?の蛹があった(昨日は確認していない)
   アブラゼミを聞く(境川)
22 ユリオプスにトリバガがいた
   ユリオプスに毛虫がいた。ヒトリガか。
   地震:福島県沖 22時12分 マグニチュード5.5 50km
19 明け方に乳房雲がでる
   地震:茨城県沖 20時44分 マグニチュード6.2 40km
16 地震:茨城県南部 16時05分 マグニチュード5.1 40km
15 翅のゆがんだヤマトシジミがいた
12 ツクツクボウシを聞く(渋谷)
10 キセルガイがいた
 8 ムクゲにホシホウジャク?がきた
   乳房雲を見る
   いわゆる地震雲を見る
   アブラゼミ、ツクツクボウシを聞く
 2 モズの高鳴き頻繁
   おなかの大きなコカマキリがザクロにいた
2005年9月の見聞録
25 台風が太平洋を東進し北風が強く吹いた
   玄関にハサミムシがいた
   ツマグロヒョウモンが休んでいた(台風の風の影響か、かなり弱っている)
   アサギマダラがいた(境川)
24 ミズヒキが咲いていた
   ホトトギスが咲いた
   アゲハの幼虫がミカンの幼木に10頭ほどいる
   アキアカネ?が来た
23 ミカドトックリバチがいた
   ハサミムシがいた。(緑野小学校)
   日中からアオマツムシが鳴いていた
18 十五夜の
17 オオスカシバが来た
11 ヤブガラシにアオスジアゲハが来た
10 オニグモがアブラゼミを食べていた
   ジョロウグモがミンミンゼミを食べていた
   スズメが稲を食べていた
 4 キツネノマゴが咲く
   東京上空にできた巨大な雄大積雲
 3 ヤブガラシに来たアゲハ
   オオミノガを拾ってきた(駅前の公園)
2005年8月の見聞録
29 交尾しているヤマトシジミ
   ルリタテハが来た
28 成虫のカマキリがいた
22 アゲハが眠っていた
20 浦賀の港に登った赤い満月
14 オオアレチノギクの種ができている
   アオマツムシを聞く
11 クマゼミを聞く(宇都宮邸)
   カネタタキを聞く
   駅前のブロック塀でアブラゼミが羽化していた
 8 クマゼミを聞く(宇都宮邸)
   アブラゼミのコーラス本格化。夜にも鳴く
 6 ツマグロヒョウモンを見る(引地川)
 1 クマゼミを聞く(渋谷)
2005年7月の見聞録
31 ツクツクボウシを聞く(半原越)
30 アブラゼミが盛んに鳴く
   メダカの子を確認する
   カラスウリが咲く
24 アブラゼミを聞く
   ミヤマクワガタ♂を拾う(半原越)
   オニヤンマを見る(半原越)
   モンキアゲハを見る(半原越)
23 ヒグラシを聞く
   ミヤマクワガタ♀を拾う(境川)
22 ミンミンゼミを聞く(渋谷)
21 部屋にカメムシが飛び込んできた
10 スズバチ?がヒメジョオンにいた
   ササグモが蜂を捕まえていた
   コカマキリ?の幼虫がいた
   ススキにドウガネブイブイがいた
 7 ムラサキシジミがいた
 2 ニイニイゼミを聞く(荻野川)
   アサギマダラを見る(半原越)
   ウスバキトンボを見る(小鮎川)
   キマダラセセリがいた
2005年6月の見聞録
26 シマサシガメがいた
   ムラサキシキブが咲く
   ハキリバチのしわざ
25 ホタルガがいた
23 ムクゲが咲く
   室内にクモがいた
21 室内にセマダラコガネが飛び込んで来た
19 アジサイの葉に束ねるタイプのウドンゲがあった
11 ムラサキカタバミが咲いた
 5 ホオズキカメムシ?がいた
2005年5月の見聞録
29 アサギマダラを見る(半原越)
28 ダイミョウセセリが来ている
22 室内にトビイロトラガが入って来た
21 アブラムシを食うササグモ
   ハルジオンにいるアブラムシが何かに寄生されているようだ
18 月に2重の光環ができていた
15 泥だらけのハナムグリ?がハルジオンに来ていた
14 スイレン鉢に奇妙な物体がある
   カタバミにヤマトシジミの卵が産みつけられている
   テントウムシ幼虫はメカニカル
   ホトケノザにができている
 7 トラマルハナバチがツツジにやってきた
   ミスジマイマイがアジサイにいた(去年と同じ個体?)
   ハルジオンにいるアリとアブラムシ
   ヘビイチゴが完熟
 5 ミノウスバの幼虫がを作っていた
   タチイヌノフグリがを作っていた
 4 ウスバシロチョウを見る(半原越)
 3 ツマキチョウ♀を見る
   アカシマサシガメが来る
   ミノウスバの幼虫が食樹から離れている
2005年4月の見聞録
30 ザクロに網を張っているギンメッキゴミグモ
   イチョウの木に登っていたネコハエトリ
29 ザクロのカマキリが孵化
   オサムシ、ハンミョウが多い(半原越)
24 レンゲが一本だけ咲いた
   初夏の清川村
   相模川の田んぼのレンゲが満開
   庭をマクロで撮ってみた
23 やはり逆さではなかったクモ
   ザクロでアシナガバチが2頭造巣をはじめる
   セイヨウタンポポが咲く
   ハルジオンが咲く
17 ハコベに種ができていた
   ハコベの花粉に微小な甲虫らしきものがついていた。花びらの虫はダニ。
16 ヘビイチゴの実ができはじめる
   ホトケノザが咲く
   穴のあるミノムシ
10 ツチハンミョウを見る(半原越)
   アゲハを見る
 9 が満開
   タチツボスミレがさく
   奇妙なシロバナタンポポが梅畑一面にさいていた
   ヘビイチゴがさく
   オランダミミナグサがさく
   ツグミ、ツバメ(初見)を見る(中津川)
   モンシロチョウが来る
 6 夏日・クビキリギスを聞く
 3 ビロードツリアブが来る
   キチョウが来る
 2 桜が開花
2005年3月の見聞録
26 カナヘビが動く
   タネツケバナが咲く
   ヒラタアブの活動盛ん。餌を探すのではない
   ハムシがヒヤシンスの花にたかる
   ヒシバッタが現れる
13 ヒメオドリコソウが咲く
   ハコベが咲く
   アジサイが芽吹く
   雪雲がにわか雪を降らせる
12 ツグミが来る
 9 メダカ5頭の生存を確認。活動盛ん
 5 メダカが2頭生存していた
 4 積雪がある
2005年2月の見聞録
20 モズが来る
15 アオジが水浴び
13 カルガモが境川の泡を食っていた
12 メジロが梅の花に来る
 9 シジュウカラがさえずる

2005年1月の見聞録
23 アオジがきた
15 ツグミが来る
   梅の花にヒヨドリが来た
 9 林の中でジョウビタキ♂が黒いかたまりをつついて食べようとしていた
   たんぼのあぜのロゼット
   高層雲のかかる丹沢
 8 レンガの下にトビムシがたくさんいた
 2 アオジ♂が来る
   富士山を見に行った
   オリオン座を撮影
 1 元旦のシリウス
   オナガが来る
   シロハラが来る
31 昼頃大きな牡丹雪が降り積もる。
30 水鉢に氷がはっていた。厚さ5ミリ程度。
29 初雪
20 半月に小さな傘ができていた
19 ジョウビタキ♀が水を飲みに来た
18 が一輪だけ開花。例年より少し早い
   ツツジが咲いていた。
12 ヒヨドリが盛んに梅の葉をつつき、何かを食べている。
 4 フユシャクガが多い(戦車道)
2004年11月の見聞録
27 スズメバチが盛んに飛ぶ
   モンシロチョウを見る
   ウスバキトンボを見る
21 ウラギンシジミ(冬型)が来る
14 ムクゲの葉の裏に何かのがついている。
 9 カナヘビ?の卵の殻が4つ草むらにころがっていた。
 7 11月の蜘蛛
 3 小型のカタツムリが葉で休んでいる。
   ジョウビタキ♀を見る
 2 龍型の巻雲が見られる。午後に一時雨。
2004年10月の見聞録
30 モズが来る。雨が降っており、全然鳴かない
25 雲の多い月夜を撮る
24 オオタカ?が上空を舞う
   モズが桜に来る
23 クモが花に隠れている
17 コカマキリが屋根を歩く
   大きすぎた獲物
16 クロシタアオイラガの幼虫
11 ムクドリが集結しはじめる
 9 台風が通過
 2 ツマグロヒョウモンを見る
   ミノムシに穴を発見
2004年9月の見聞録
26 カマキリが多い
22 最後のカマドウマ
 8 ウスバキトンボが多い(相模川・荻野川)
   モズの高鳴きを聞く
 6 カメムシ幼虫がザクロにたかる
 5 網戸にクサカゲロウがくる
 1 ヒガンバナが見ごろ(清川村)
2004年8月の見聞録
30 ムクゲに来る虫
25 カメムシが孵化していた
   アサザが咲く
   ヒキガエルが来る
24 カマキリがオンブバッタをねらう
   水稲が開花
20 藤の木のミノムシ
18 柿の木のミノムシ
17 水を飲み来たカマドウマの子虫
   アサザを食い荒らすオンブバッタ
15 クマゼミを聞く(中央林間駅前)
14 カンタンが鳴いていた
10 イチモンジセセリが来る
   脱皮したオンブバッタ
 9 アシナガバチがさかんに水を飲みに来る
   アブラムシがたかる
   オオミノガと確信した
   クマゼミを聞く(代々木公園)
 8 三代目のカマドウマ
 6 スジグロシロチョウが来る
   シジミチョウが多い
   竜状の巻雲をみる
 1 水鉢日記をはじめた
2004年7月の見聞録
31 11日に導入した水鉢にメダカが生まれていた
25 ミンミンゼミを聞く
23 ミノムシ
18 ザクロのミノムシが羽化していた
17 アブラゼミを聞く。ツクツクボウシを聞く
15 アブラゼミを見る。声はまだ。
14 ミノムシ情報
   カマドウマ情報
11 雷雨を撮る
10 電柱でウグイスが盛んにさえずる
 5 ニイニイゼミを聞く(渋谷)
 3 ヒグラシを聞く(ヤビツ峠)
2004年6月の見聞録
27 ゼリー状のものを食うカマドウマ♀
26 ニイニイゼミを聞く(清川村)
20 強風にともなう不思議な雲
   水に集まるカマドウマ
15 ザクロで育つミノムシ
14 アジサイの
13 クモがシジミチョウを捕まえた
10 ムクゲ開花
 6 ムクゲのつぼみふくらむ
   バナナに集まるカマドウマ
2004年5月の見聞録
22 シジュウカラの巣立ち雛を見る
16 ヘビイチゴ実る
10 オオミノガが動いていた(後日誤りと確認)
 9 雨の庭
 8 トラフムシヒキ?がいた
   ダイミョウセセリ庭で初確認
 5 アシナガバチ造巣進まず
 3 脱皮殻を10分で食べる
 1 肉食ハエ?アシナガバチを撮る
2004年4月の見聞録
29 ムクドリムクゲ
25 庭の虫
24 近所のオオミノガ
   庭の虫
19 レタスも好きなカマドウマ
18 こどものカナヘビが顔を出す
   クモがアブラムシを食べる
   カメムシ3種
17 カマキリ誕生
12 クビキリギスがさかんに鳴く
10 春爛漫の庭
 9 ツマグロヒョウモンを見る(福岡県相島)
   火球を見る(09:07pm 横浜)
 4 降雪がある
 3 鳶尾山の春
   ニホンタンポポ(相模川)
   ツバメを見る
   飛行機雲を撮る
2004年3月の見聞録
31 タヌキが走る
27 ヒヨドリが桜に来る
21 タネツケバナが咲いている
18 ソメイヨシノ開花(緑野保育園)
 6 きれいな片積雲
2004年2月の見聞録
29 モクレンほころぶ
   カマドウマが脱皮
22 テントウムシが来る
11 寒そうなヒヨドリ
 7 オオミノガ発見
 1 飛行機雲が残る
   ジョウビタキが♂♀でくる
2004年2月の見聞録
26 ガが2種灯火に飛来 B
17 積雪があった
16 小松菜も食べている
12 きれいな雲3枚組
   ツグミが来る
10 ユスリカ群飛
 7 インコを見つける
 6 ガガンボが来る
 4 メジロが梅に来る
   よりそうカマドウマ
 3 3日の梅
   なかなか良い
 1 元旦の
29 産卵管があるカマドウマ
27 初雪となる
26 開花
23 がやってくる
20 金星を撮ってみる
13 キジバトを撮る
 7 ヒヨドリがモクレンの葉をつつく
   玄米にわく虫
 6 カマドウマはリンゴも好き
2003年11月の見聞録
30 鳥が騒ぐ
19 雪虫が多い
17 ジョウビタキ♂を見る
16 ツマグロヒョウモンを見る
10 カマドウマの脱皮を撮る
 9 ジョウビタキ♀を見る
2003年10月の見聞録
26 アブラゼミを聞く
16 カマドウマ2002-2003、最後の1匹が死ぬ
15 ムクドリが群れて騒ぐ
12 アブラゼミ、ミンミンゼミを聞く
   ツマグロヒョウモンを見る
 5 アブラゼミを聞く
2003年9月の見聞録
27 ジョロウグモが多い
   瀕死のアシナガバチを拾う
15 メンガタスズメの幼虫
14 小鮎川のアレチウリ
 9 火星と月が接近
 4 ウスバカゲロウを見る
 3 カッコウを聞く(なげやりで下手な歌)
   クサカゲロウを見る
2003年8月の見聞録
31 モンキアゲハを見る
27 ヒガンバナが咲いている(荻野川)
   オニヤンマが多い
   エンマコオロギを聞く
   カマドウマが生まれる
26 クマゼミを聞く
   アオマツムシが鳴き始める
25 ゴマダラカミキリが飛んできた
22 オオミズアオを見る(新横浜駅)
21 が咲いている
   ツクツクボウシを聞く
19 カマドウマの仔虫を確認
18 カマドウマを捕獲
 8 コフキコガネを拾う
 5 クマゼミを聞く(渋谷)
 1 クマゼミを聞く(熊本)
2003年7月の見聞録
29 コメツキがくる
28 メスカマドウマが白い物を食べている
27 ヒグラシを聞く
24 ミンミンゼミを聞く(渋谷)
21 麗しのトビイロトラガ(1) (2)
   ミスジマイマイが目立つ
   葉陰のオアバハゴロモ
   アブラゼミを聞く
20 カマドウマの(長い方が2mm)
19 緑色のきれいな蛾が来る
   カマドウマの産卵
15 夜の虫がよく鳴く
14 カマドウマのメスが白い物をくわえている
12 ニイニイゼミを聞く
   キリギリスを聞く
   アンテナにムクドリが並ぶ
   はじめてみる虫が来る
 5 カナヘビが多い
 4 アシナガバチが復帰している
2003年6月の見聞録
29 出てきたのはコガネムシだった
27 ウスバキトンボの群れを見る(福岡)
22 キリギリスの成虫を見る
   オナガが飛ぶ
21 ムクゲのつぼみがふくらむ
14 ウスバキトンボを見る
11 カメムシが来る
 8 オナガがシュロの皮をはぎとっていた
 7 深夜にホトトギスを聞く
 2 クサカゲロウが来る
 1 サクラの葉の奇形
2003年5月の見聞録
31 カラスがムクドリのヒナを襲う
28 カッコウを聞く
25 ガガンボが来た
24 カマドウマがまで食っている
20 羽アリを見る(渋谷)
14 玄関にアシナガバチが巣を作り始める
11 クロアゲハ、アオスジアゲハが来る
2003年4月の見聞録
28 ケバエが多い
27 気になるタンポポ
26 大きなアオダイショウを見る(荻野川
17 キアゲハが羽化
13 ツバメが営巣を始めている(登戸駅)
   大きなオニグモが巣を作る
   クビキリギスが盛んに鳴く
 6 満開
 5 みぞれ混じりの雨
2003年3月の見聞録
30 東京・七国山の春
29 シロバナタンポポ(境川の造成地)
27 オオクワガタが死ぬ
13 ソメイヨシノ開花(緑野幼稚園)
 9 萌える雑草
 8 オオタカ?(宮ヶ瀬ダム)
 5 氷・霜柱ができる
 4 強風・春一番
 2 春の花
 1 深夜に雷雨
2003年2月の見聞録
25 シジュウカラがさえずる
22 モクレンが剪定
 9 飛行機から見た片積雲
 3 今年初のクモが来る
2003年1月の見聞録
25 ムクドリがきた
24 ツグミが集まっている
19 カマドウマがドッグフードを食う
12 ヒヨドリがシュロの実を食う
10 オオクワガタが水を飲む
   ジェット雲?を見る
 8 シュロの近くをユスリカが舞う
 7 シロハラが来る
 4 桜にツグミが来る
 3 積雪がある
 2 レンゲが芽吹く
   ぼこぼこのコナラ?
 1 元旦の
   なにかのサナギ?
22 カメムシが来た
20 梅の木にはじめてメジロが来る
   カマドウマが脱皮
18 満月が高い
11 初氷を見る
 9 積雪がある
2002年11月の見聞録
30 カワセミをみる(善明川)
 8 女王アリを捕獲
 3 アオダイショウ、ジョウビタキを見る
2002年10月の見聞録
27 かすみをともなう積雲
26 はじめて見る形のカタツムリ
25 きれいな白い
14 マリーゴールドに集まる
10 カマドウマは柿も好き
 5 ツクツクボウシ、ミンミンゼミ、アブラゼミを聞く
2002年9月の見聞録
29 昼はツクツクボウシ、夜はアオマツムシがよく鳴く
25 キクイモの花がめだつ
24 トリバガが来た
19 小型のガが来た
   ウドンゲが咲いていた
15 ムクゲは2度咲く
 8 ウスバカゲロウが夜の桧林で飛んでいた
 7 クツワムシを聴く(宇都宮邸)
2002年8月の見聞録
31 カマドウマ幼虫の飼育を始める
27 ハサミムシが甲虫を食べていた
18 エンマコオロギを聞く
17 アシナガバチのけんかを見る
   カネタタキを聞く
16 雨上がり、窓の外にウスバキトンボが多い
 8 ツクツクボウシが盛んに鳴く(大和)
 6 深夜にアブラゼミの大合唱
 3 アブラゼミを拾ってくる
 1 ツクツクボウシを聴く(代々木公園)
2002年7月の見聞録
24 クマゼミ・ミンミンゼミ・アブラゼミを聴く(代々木公園)
19 ゴマフカミキリが来る
14 レンズ雲を見る
13 ヒヨドリがドウガネブイブイを襲う
 8 スズバチを見る
 6 ウスバキトンボ初見(境川)
 4 クモが手洗いの水を飲みに走ってくる
 3 道路でコクワガタオスの死体を見る
   ウスバカゲロウを見る
   クサカゲロウが玄関に来る
2002年6月の見聞録
25 コスズメが来る
21 小さいガが来る
17 ベニシジミを見る
16 エゴノネコアシを拾う
11 ヒメビロウドコガネ?が灯火に来る
10 ムクゲ咲く
 1 ムクドリの戸袋争い
   コゲラが虫を探す
   シジミチョウがナワバリをはる
   シジュウカラの親がネズミモチで青虫を捕まえる
2002年5月の見聞録
26 雷雨がある
25 女王が幼虫らしいものを世話している
18 カッコウを聴く
12 モンシロチョウが羽化
   女王が卵らしいものを世話している
   クサイチゴができている
   カラスのヒナが死んでいた
   はじめてを打つ
 8 アリの巣作り続く(7日から)
 5 荻野川の謎の草
   女王アリ(クロオオアリ?)を捕獲
 4 テントウムシが蛹化していた
   ハナアブの小さい翅
   ハムシがアリに襲われる
 1 夏みかんの花がにおう
   オニグモ(親サイズ)を見る
2002年4月の見聞録
29 トキワハゼで蚊が死んでいた
   クモが脱皮していた
 2 クビキリギスを聞く
2002年3月の見聞録
31 中津川でカエルを拾う
30 庭でオサムシを捕獲
   シジュウカラが巣材を運ぶ
21 サシガメが風呂で死んでいた
17 カナヘビが動く
16 八菅山でニホンザルを見る
14 染井吉野1つ咲く
12 ツマグロオオヨコバイが飛ぶ
 9 クビキリギスを道路で拾う
 7 タヌキが走る
 3 タネツケバナが咲く
 1 ハコベが咲く
2002年2月の見聞録
17 コゲラヤマガラも来た
15 ヤマガラが来た
11 相模川にツバメがたくさん
 7 初グモがくる
 2 アオジがくる
   干し柿にミノムシがついてくる
2002年1月の見聞録
25 ムクドリがきた
14 ソウシチョウらしい鳥を見る(愛川町)
   キジバトがきた
23 梅の花にメジロが来る
22 梅のつぼみがふくらむ
21 少しだけ雪が降る
15 冬らしい片積雲を見る
 9 公園にハクセキレイがいた
 6 オナガがさかんにシュロをつつく
 2 ジョウビタキのオスを見る
2001年11月の見聞録
25 シジュウカラが窓を叩く
24 ツタバウンランを撮る
18 スズメがよく集まるようになってきた
 3 ヤマガラがブナの実を食べていた(新潟県見附市の林)
   妊婦のクモがガラスのうしろに居着く
2001年10月の見聞録
31 マヒワの群れを見る
14 鯖雲を見る
13 アブラゼミを聞く
10 妊婦のクモを放す
 7 たくさんの虻蜂が来る
 6 ツクツクボウシ・アブラゼミがよく鳴く
2001年9月の見聞録
30 イシノミ?見つかる
24 ツクツクボウシがよく鳴く
23 ジョロウグモが求愛
16 10m先の赤とんぼ
14 ヒガンバナ満開
12 ハバチの一種?がきた
   コオロギの一種?が明かりにたくさん集まった
11 台風が直撃
 9 タヌキがさかんにうろつく
 8 飼っているクモが脱皮した(3週間)
 7 窓にヤモリが来た
2001年8月の見聞録
29 ジョロウグモが巣をはっている
   ハムシがメヒシバにいた
28 アズチグモがいた
27 アオバトを見る
   ツマグロオオヨコバイの脱皮殻
   アゲハがヤブカラシで吸蜜
26 バケツ稲開花していた
   カマドウマの幼虫を拾う
25 アシダカグモはオスだった
22 羽ありが来る
19 アオマツムシが盛んに鳴く
16 クモが脱皮
 8 カネタタキを聞く
 4 カマドウマが脱皮
 3 クマゼミ、ツクツクボウシを聞く(渋谷)
 2 ノコギリクワガタが来た
2001年7月の見聞録
29 コガネグモを見る(愛川町)
22 アブラゼミ、ヒグラシ、ミンミンゼミを聞く
21 スズバチ巣立つ
11 セジロウンカが来た
 7 ウスバキトンボを見る(愛川町)
   ニイニイゼミを聞く(愛川町)
 5 羽ありが来た
   マルクビゴミムシ?が来た
   小さな赤いクモが来た
 4 センノカミキリ?が来た
 1 スズバチの巣作り
2001年6月の見聞録
24 フジの木のそばで
16 クロミスジコウガイビル庭で初記録
   ハチが徳利状の巣を作っている
   クロオオアリ庭で初記録
12 エゴノキハヒラタマルフシを切開した
10 エゴノネコアシ
 8 花盛りの6月
 3 小型のコクワガタ♂が死んでいた
 2 オトシブミの巣を拾う
 1 クモの目
2001年5月の見聞録
30 アシダカクモが脱皮していた
29 ドロバチが死んでいた
20 カッコウを聞く
   うるわしの5月
15 ガガンボモドキに噛まれる
13 背中に花粉をつけたハチが来た
11 ハエを食うアシダカクモ
10 クモの飼育をはじめる
 9 カマドウマがかじった
 8 この夏はじめてつぶした蚊の頭部
 6 カマドウマがをかじる
   バラのアブラムシ
 5 クロアゲハが来る
 3 5月のにぎわい
   カナヘビが交尾
2001年4月の見聞録
28 沿線でクビキリギスがよく鳴く
22 アオスジアゲハ初見
   カマキリが孵化していた
 8 パンジー
   ニッポンヒゲナガハナバチ来る
   ヤモリ目覚める
   ジグモの巣らしきものたくさん
   クビキリギスがさかんに鳴く
 7 中央林間でツバメをみる
 1 オナガがエサを探している
   花芽の罠3
2001年3月の見聞録
31 降雪
24 小型のアリが種を運ぶ
22 染井吉野開花
20 ハタハタについてきた
18 暖かい日
11 アリの活動本格化
   パンジーが星雲のよう
   杉の雄花雌花
   タネツケバナ
   ハコベ
 3 コガラ来る
   3月の雑草
 2 環八雲
2001年2月の見聞録
18 気圧の谷の通過
17 は葉の中に葉
15 ミカンが枯れている
11 梅満開メジロがよく来る
10 2月の雑草
   仲よしムクドリ
 7 4回目の積雪
2001年1月の見聞録
27 この冬3度目の積雪
21 アオジが来た
   クラゲ雲がでた
20 積雪があった
14 霜柱がいっぱい
13 タヌキらしい動物が2頭あらわれる
 7 初雪
 4 ヒヨドリがよく来る
 1 コオロギあらわる
30 ヒヨドリが梅の花芽を食べる・ジョウビタキ♀が来る
29 庭に霜柱の跡があった
28 開花
27 氷が張る
26 渋谷から黒富士が見える
24 キンカンがきれい
19 カナヘビが死んでいた
16 小春の朝、テントウムシ・ツマグロオオヨコバイが飛びかう
10 ライン川のビオトープ
 1 シベリアの景色が木星の雲のよう
2000年11月の見聞録
20 寒い日は眠っているカナヘビ
19 アカタテハを見る
 5 きれいなガがきた
 1 大福死亡
2000年10月の見聞録
28 カナヘビ脱皮殻
25 コウガイビルを見る
14 アブラゼミを聞く
   地味なやつら
   虫の集団
 7 カマキリがホタルガを捕まえた
 5 クロゴキブリを見る
 4 ツクツクボウシを聞く
2000年9月の見聞録
   アゲハ幼虫どんどん育つ
25 カナヘビの子が3匹いる
21 ヒガンバナが満開
19 クツワムシを聞く
   アゲハ幼虫順調に育つ
   クモがチョウを捕まえている
17 カマドウマが侵入
14 が一心に大根を食う
   キノコが埋めた草から出る
 9 アゲハ幼虫がサンショウにつく
 7 羽アリあらわる
   引き出しに小さな虫がわいている。シロアリ?
   クロアナバチがアオマツムシを狩っていた
 2 彩雲
2000年8月の見聞録
29 チャバネアオカメムシがくる
26 ニホンザルの群れとホンドギツネを見る(清川)
   大きな
20 コナラシギゾウムシ?
   清川でもクマゼミを聞く
19 雨上がりカナヘビが遊ぶ
16 をつかまえた
15 カネタタキが盛んに鳴く
12 中津川にウスバキトンボが多い
 9 アシダカグモがいた
 8 クマゼミを聞く
 7 高尾山でひろった虫
   ツクツクボウシをきく(清川)
 6 玄関の空蝉
 5 ショウリョウバッタ成虫が飛ぶ(厚木)
2000年7月の見聞録
29 アブラゼミをきく(清川)
27 ミンミンゼミをきく(渋谷)
23 三重の笠雲を見る。富士山上空か?
   雑草がぼうぼうだ
   庭でいろいろ
20 ニイニイゼミ、ヒグラシをきく
19 駅前でオニヤンマを見る
17 梅雨明け
16 皆既月食があった
12 ウスバキトンボを2頭初見
 9 雷を撮影してみた
   夕立があった
 2 シロホシテントウらしきやつが迷い込む
   蝋を出すアブラムシ
 1 雑草がぼうぼうだ
2000年6月の見聞録
25 カブトムシの誕生
21 ドウガネブイブイが来た
15 カメムシが孵化していた
11 クサカゲロウが来た
   蜂の巣を見つける
   雑草が育つ
10 裏庭いろいろ
   網戸に産卵するカメムシ
 4 いろいろ
 1 甲虫2種が来ていた
2000年5月の見聞録
30 クサカゲロウを見る
   苗が育つ
27 ダンゴムシが交尾している
   苗が育つ
21 にぎやかな庭
18 カッコウを聴く
   花・虫いろいろ
   種が育つ
14 クモの交尾?
 9 ユウマダラエダシャク
   近所の花
 7 オサムシの死骸があった
 6 種が芽吹いている
 4 コマルハナバチを見る
 3 アリジゴクツマグロオオヨコバイクモがいた
2000年4月の見聞録
30 ツツジにクモ、地面に地虫
23 ハエトリグモが迷い込む
22 モンシロチョウを見る
16 子供がイチゴの花をもってきた
10 ケヤキが満開
   ハコベが咲いている
 9 テントウムシがアブラムシを食べていた
 7 ツバメがさかんに多摩川上空を飛ぶ
 2 コクワガタ生きていた
   緑野保育園三分咲き
 1 神奈川県大和市に転居...
2000年3月の見聞録
31 多摩川土手でカントウタンポポ咲く
30 中目黒のサクラ開化
18 ナナ咲く
15 モクレン開く
14 オオアラセイトウが咲く
13 カラスがこっくーこっくーと鳴く
 7 春の臭いがした
2000年2月の見聞録
28 狂い咲きのカンサイタンポポ(滋賀県大津市)
26 ヒヨドリがモクレンの芽をつついていた
   オニノゲシ
   クスノキにコノハズクがいた
19 多摩川の寒雀
18 雪の結晶
 6 保護色?カモ
2000年1月の見聞録
30 スズメ・ムクドリ混群
29 トゲのある草2種
24 低気圧前面の雲の変化
   代官山の梅開花
23 エビビー脱皮
22 春のきざし
17 謎のドングリ
15 冬の土手
12 ネズミモチの実が地面に散乱、鳥の仕業?
10 ランプアイの稚魚がたくさん生まれていた
 9 1月のタンポポ
 8 メジロが3羽ザクロの実を食っていた
 7 南天のが赤い
 5 ヒヨドリがネズミモチの実をたべていた
 3 ネズミモチの
 1 エビビー
26 ガみたいな虫が入ってきた
25 ハクセキレイ夫婦がじゃれている
19 アリジゴクが行方不明
16 早朝、多摩川の河原が霜で真っ白。雪が積もったよう
11 ハエトリグモがゆっくり歩く
   樫の木に花が咲いている
 9 ナミテントウが来ていた
 5 ハクビシンを見る
1999年11月の見聞録
28 コクワガタが脱走していた。りんごをケースに入れる
27 晩秋のいろどり
21 種がびっしり詰まったが落ちていた
   カモが多い
   ヨモギの虫えい
20 奇妙な蜂の巣
   ウラギンシジミ秋型を見る
18 晩秋の虫たち
13 中州にダイサギが多い
12 渋谷駅でクサカゲロウを見かける
 6 ヤブガラシのイモムシ
   が巣立っていた
   トノサマバッタがいた
   奇妙な雲があった。飛行機雲?
 3 多摩川のセンダングサ
1999年10月の見聞録
31 イモムシを食っているがいた
30 秋の草むら
29 がきていた
26 ノコギリクワガタが死んだ
25 赤とんぼ(アキアカネ?)がいた
24 カブトムシとクワガタ
   セイタカアワダチソウに集まる
23 多摩川の二か所でハヤブサをカラスが追う
17 10月のアレチウリ
16 ちょっと大きめの黒いクモがいた
   セイタカアワダチソウの大きいシャクトリムシ
12 
   キタテハがいた
10 富山大にアブラゼミのオスがいた
 8 交尾している。ずいぶん色がちがう
   ネズミモチを食べるイモムシ(昨日は死体だけ発見)
 7 ネズミモチの木の下でイモムシが変死していた
   蒸し暑い曇りで無風の日だからかが来ていた
   クモが卵嚢を作っていた。親は見当たらない
 2 10月のクワガタムシ
1999年9月の見聞録
30 三角形のガホソオビアシブトクチバが来ていた
   オサムシを見る
25 初秋のヒメムカシヨモギ
23 風呂場にアブがいた
   ツクツクボウシを聞く
18 玄関のクモに子が生まれていた
   ツクツクボウシを聞く
   アブラゼミを聞く
   ヒガンバナ咲く
15 道路脇にミノムシがいた
13 ツクツクボウシを聞く
11 イモムシ復活!
   中村さんちのクヌギのドングリが豊作だ
10 羽化したてのウスバキトンボがいた
   ネズミモチが実をつけている
 8 ゴミムシが3頭来ていた
 7 ミンミンゼミがまだ鳴いている
 1 ハゴロモが落ちていた
1999年8月の見聞録
31 カネタタキをよく聴く
29 20時頃風向が変わり激しい雷雨
28 ツクツクボウシの声が際立つ
22 正午ごろ多摩川上空をコウモリが飛ぶ 府中・稲田堤
   府中のクルミが食い荒らされていた
   多摩川緑地の直翅は壊滅的、アリは無事
21 新丸子駅でヒグラシ♂を拾う
19 ツートンカラーのガが落ちていた
15 多摩川でウスバキトンボ確認
   この夏出会ったむしたち
14 蒲田駅前でアオマツムシを聞く
   多摩川大増水
   くろちゃん瀕死
   直翅成虫に、やはりクサキリか
 5 代々木公園でクマゼミを聞く
 1 ミンミンゼミ盛んに鳴く
   アブラゼミの羽化を観察
1999年7月の見聞録
31 積乱雲の観察
27 アブラゼミが死んでいた
26 クロコガネが来た。直翅と一緒に飼育、草を食べる。
24 カメムシが来た
   アブラゼミがしきりに鳴く
23 直翅脱皮、クサキリみたい
20 真夏のカナムグラ
   田園調布にヒグラシ鳴く
18 ミールワームが枯れ木を食って成虫・チャイロコメノゴミムシダマシになった
   直翅目の一種を飼育してみる事にした
   多摩川の河川林でニイニイゼミが盛んに鳴く
17 ビロウドコガネ、セマダラコガネが来ている
15 くろちゃん脱皮
13 新女王らしい羽アリがいた。昨夜はたくさんいたオスアリは見られない
12 羽アリがたくさん来た
 8 小さな甲虫が死んでいた
 7 草むらに直翅目の幼虫が多い
 5 ネジバナ
 2 奇妙な石
   そろそろ終わりの南天の花
1999年6月の見聞録
27 カナヘビ
25 甲虫が来た。クロスジチャイロコガネか
   枯れ葉のようなも来た
23 6月の鳥
   ランプアイの稚魚(5ミリ)が5頭ほど生まれていた
20 ドウガネブイブイを見つけた
18 雨の日の観察
   クロコガネが来た
17 多摩川の階段で脱皮したばかりのゲジを見つけた(午前5時)
16 キジの卵が孵化していた
15 道路にコシアキトンボが死んでいた
   セマダラコガネ
13 多摩川でアオダイショウを確認
   花壇でキジが営巣
   ハエトリグモが来た(点線間6mm)
   甲虫2種が死んでいた
 6 セマダラコガネが来た
 5 玄関でビロウドコガネらしい小さな甲虫が死んでいた
 4 たくさん虫の来る花
 3 梅雨入りした
 1 小さな虫
1999年5月の見聞録
30 小型のカミキリムシが室内にいた
   多摩川べりに羽化したてのヤンマがいた
   多摩川の初夏の実
28 中目黒・渋谷 ビワの実色づく
22 ニャンキーちゃん
21 センチコガネが死んでいた
19 コメツキが来た
13 玄関にコメツキが落ちていた
 9 等々力公園の池でコアジサシが盛んに魚をねらう
   池の中の島ではサギとウが営巣中
 8 ヒキガエルが死んでいた
   多摩川で虫取り
 7 駅までにアオスジアゲハ、カラスアゲハ、アゲハ、クロアゲハを見る
 2 新丸子駅でクロアゲハを見る
1999年4月の見聞録
17 カタツムリ
 9 花芽の罠2
 8 春の雑草
 7 花芽の罠
 5 くろちゃん脱皮(脱皮殻
 3 オオクワガタのメスが死んでいた
 1 草露が銀細工のようだ
   サギが水たまりでエサ探し
1999年3月の見聞録
28 ヒヨドリがヤツデの実を食べていた
27 代官山のクヌギ満開
21 目黒川のソメイヨシノ2枚開花
20 モモの花が咲いていた
18 渋谷駅前でモンシロ(スジグロシロ)チョウを見る
17 多摩川・自由が丘・代官山でヤナギが緑
16 ランプアイ稚魚、親と混泳しはじめる
11 前線が停滞し北高型の気圧配置が続く
 7 虫の活動さかん。階段にシマハナアブが落ちていた
1999年2月の見聞録
27 オオイヌノフグリが満開
   ランプアイの稚魚が盛んに泳ぐ。まだ1センチ
26 クロちゃんの水槽にがわいた。ユスリカ?
25 また何匹か、ランプアイの稚魚が増えている
24 ザリちゃん脱皮
20 多摩川上空をツバメが5羽舞う
   ヒメオドリコソウが咲いていた
   キジバトを撮った
   冬の入道雲の観察
14 ランプアイの稚魚5匹確認。一匹だけやたら大きい
   ランプアイの干物(跳び出し乾燥死体)確認
11 本格的な降雪、一時積もる
 9 自由が丘で紅梅白梅をみる
 7 ナナ復活
 6 ザリちゃん脱皮
1999年1月の見聞録
16 オオクワガタが死んだ
   東横線の車窓からアロエの花をずいぶん見る
11 ザリちゃん脱皮
 5 ランプアイの稚魚の成長
 3 横浜ランドマークタワー、目前でハヤブサ風の猛禽目撃
 1 さすがに正月、きのうから空気が澄んでいる
   吸盤をもったツタ
   おもしろい形の巻雲
30 多摩川上空をツバメが二羽飛んでいた
29 仔魚の隠れ家用にマツモを入れる
28 ランプアイの仔魚を2匹確認
16 柿の実にミノムシがかみついていた
13 捨てられた空き缶で蛹化したテントウムシを発見
 9 南天の葉のグラデーションがきれいだった
   ヤツデビワの花が満開だ
 6 初冬のナナホシテントウ
 5 氷雨降る日にやってきた小さな
1998年11月の見聞録
30 晩秋の赤ヘビイチゴ
26 アブラムシ有翅虫
23 マント群落のテントウムシ
15 カゲロウの脱皮殻
14 セイタカアワダチソウに来る虫
13 オオクワガタしばし目覚める
12 ザリガニは貝を食う
11 くろちゃん脱皮
10 枯葉がとんできた
 4 自宅でモズの高鳴きを聞く
 3 ツマグロオオヨコバイ(バナナムシ)
   ミノウスバ
   ドロバチの巣? 見つけた
1998年10月の見聞録
31 暖かいためか蚊が盛んに活動する。刺されて痒い
28 新しいザリガニがやってきた
27 窓の外をムクドリの群れがさかんに飛ぶ
26 階段でカゲロウが死んでいた。近くに多摩川はあるが、カゲロウは珍しい
23 新丸子の駅で上昇気流にのっている鷹の群れを見た。サシバだろうか
   オオクワガタのペアがペットに加わった
20 自由が丘に柿実る
18 台風一過、空が高かった
14 トリバガ来る
12 ランプアイ20匹加える。ヒーター入れる
11 赤とんぼ2種類が産卵
 9 夜の雲がきれいだった
 8 センチコガネがやってきた
 5 キンモクセイの臭いがした
1998年9月の見聞録
20 モンシロチョウを撮った
   等々力公園の梅にアカボシテントウがいっぱいいた
19 ホタルガやってくる
18 東横線代官山でクズの花を発見、ヒガンバナはそろそろ終わり
13 ヒメアカタテハ撮った
12 ミヤマクワガタ死んだ
1998年8月の見聞録
20 コガネムシ2種やってくる
16 ケサランパサラン発見

目
見聞日記 天地無朋


多摩川の謎の草


カッコウの誕生
共生と進化
鳥の誕生
蛾と蝶
チョウの越冬
セミはなぜ鳴く
アリの誕生
変態の謎
虫が電灯に来るわけ
クロアナバチの無駄な穴掘り
卵子の記憶
ヘビとカエル
ツマグロヒョウモン
ハナグモの擬態
不安の誕生
ジョロウグモの巣のゴミ
画餅
悪とはなんであるか
ナスカの地上絵
ファーブルの夜盗蛾
アレチウリ
エクセルでモンシロチョウ


30km/h巡航
夜昼峠サイクリング
高野地サイクリング
古谷(こや)
古藪サイクリング1
古藪サイクリング2
古藪サイクリング3
半原越(はんばらごえ)
金山サイクリング
佐田岬サイクリング
鞍掛山一周サイクリング



アクアリウムの記録



2016年の見聞録
2015年の見聞録
2014年の見聞録
2013年の見聞録
2012年の見聞録
2011年の見聞録
2010年の見聞録
2009年の見聞録
2008年の見聞録
2007年の見聞録
2006年の見聞録
2005年の見聞録
2004年の見聞録
2003年の見聞録
2002年の見聞録
2001年の見聞録
2000年の見聞録
1999年の見聞録
1998年の見聞録


アカトンボ
2017年の天地無朋
2016年の天地無朋
2015年の天地無朋
2014年の天地無朋
2013年の天地無朋
2012年の天地無朋
2011年の天地無朋
2010年の天地無朋
2009年の天地無朋
2008年の天地無朋
2007年の天地無朋
2006年の天地無朋
2005年の天地無朋
2004年の天地無朋
2003年の天地無朋
2002年の天地無朋