たまたま見聞録
たまたまであう いきものたちの きろく

2018年5月の見聞録
17 シマサシガメ成虫がドクダミの葉にいた
   コナギが水上葉を伸ばした
16 ハラビロカマキリ幼虫がドクダミの葉にいた
15 ホソヘリカメムシがいた
14 ハラビロカマキリ幼虫はアジサイに3頭を確認
13 ハラビロカマキリ幼虫が現れた。
12 ギシギシハムシがいた(境川)
   トキワツユクサが咲いている(境川)
   キアシドクガが乱舞する(境川)
 6 バッタの幼虫が壁を登る
   赤いダニがコンクリ壁面に無数にいる(境川)
   マイマイガ?が道路を横切る(境川)
 5 クスダマツメクサが咲いている(境川)
   クサフジが咲いている(境川)
   クサカゲロウがいた
   アオカメムシがいた
   アカボシゴマダラが飛び交う(境川)
 3 ユキノシタが咲く
   ドクダミが咲く
   ノバラが花盛り(境川)
 2 クサイチゴがみのっている
   ドクダミのつぼみがふくれる
   カラスノエンドウの種がまかれている
   シャジクモの生殖器が発達する
2018年4月の見聞録
30 環水平アークが出る
29 ハエトリグモがミジンコを狙う
28 アヤモクメキリガが道路を横切る(境川)
   茶色いイモムシが道路を横切る(境川)
   モンキアゲハが飛ぶ(境川)
25 蛾(蝶?)が夜の玄関にとまっていた
22 背の高いカタバミが花盛り(境川)
21 湧水のオオカワヂシャが開花していた(境川)
   イモムシが道路を横切る(境川)
   大きなアオダイショウ(1m超)が道路に出てくる(境川)
   アオスジアゲハが多い(境川)
15 ハナムグリっぽい虫がミズキの花に来ている(境川)
   カタツムリが道路を歩く(境川)
   アカミミガメが道路でつぶれている(境川)
   コシロカネグモ?の幼体がセブンイレブン水路で巣を張っている(境川)
   マルカメムシがクズにたかっている(境川)
   田んぼ水槽にミジンコが発生
14 赤いツツジが咲いた
   ハルジオンが咲きはじめる
   キュウリグサが咲いている
   ハハコグサが咲いている
   オドリコソウが咲いている(鳶尾山)
   チゴユリのつぼみがふくらむ(鳶尾山)
   イチリンソウが咲いている(鳶尾山)
   ギンリョウソウが咲いている(鳶尾山)
12 タンポポが咲いている
   オニタビラコが咲いている
   ササグモがヘビイチゴの花にいた
   ヘビイチゴが咲いている
   白いツツジが咲いている
   ヤエムグラが咲いている
   タチイヌノフグリが咲いている
   カラスノエンドウは花盛り
 7 クレソンが咲いている(境川)
   オオカワヂシャが咲いている(境川)
   ハサミムシが道路で死んでいた(境川)
   クロアゲハ?を見る(境川)
   ハルジオンが咲いている(境川)
   カラスノエンドウが咲いている
 4 クジャクチョウを見る(渋谷)
 3 モッコウバラが咲く
 2 シジュウカラが巣材を運んでいる
 1 クサイチゴが咲いている(渋谷神宮橋)
   ツマキチョウを見る(多摩川)
   アゲハが桜で吸蜜していた(多摩川)
   クビキリギスがしきりに鳴いている(境川)
2018年3月の見聞録
31 ジューンベリーが咲いている
   スミレが咲いている
   クサイチゴが咲いている
   テンナンショウが咲いている
25 レンゲが咲いている(相模川)
   タチツボスミレが咲いている(半原越)
   テングチョウが多い(半原越)
   シルビアシジミが道路に転がっていた(半原越)
24 アマガエルを聞く(境川)
18 ドクダミの新葉が開いてくる
17 キブシが咲いている(境川)
   鷺舞橋下のオオカワヂシャが水上に伸びてきた(境川)
   モンシロチョウが多数飛ぶ(引地川・金目川・境川)
   ツバメを見る(境川)
14 ウグイスを聞く
11 アカミミガメが日なたぼっこ(境川)
   湧水のオオカワヂシャは生き残っていた(境川)
   毛虫がセブンイレブンの壁を歩く(境川)
10 アシナガグモの幼生?が巣を張っていた(境川)
   遊水地に水が入る
   ムラサキケマン、ヒメオドリコソウ、タネツケバナが咲きはじめる
 4 ホトケノザが花盛り(境川)
   ヒバリがさかんにさえずる(境川)
 3 小さいハエトリグモが室内の壁にいた
 2 近所のしだれ梅が満開になった
2018年2月の見聞録
24 モンキチョウが飛ぶ(境川)
18 タネツケバナが葉を広げている
17 ヤマガラが来た
15 近所のしだれ梅が咲いた
11 アオジが来た
   キタテハが飛ぶ(境川)
   モンキチョウが飛ぶ(境川)
   ナナホシテントウが道路を歩く(境川)
   カナヘビが庭に出てきた
   クロナガアリがチヂミザサを運ぶ
   クロナガアリがミズヒキを運ぶ
   クロナガアリがアカマンマを運ぶ
10 オオミノガを見つける(境川)
 5 早朝、キジバトがデデッポーと鳴く
2018年1月の見聞録
31 皆既月食を撮ってみる
27 ダイサギとカワセミのツーショット(境川)
26 給湯器が凍結
22 積雪
21 アカミミガメがひなたぼっこ(境川)
   スズメが集まる木その2(境川)
   マガモのカップルがいた(境川)
20 野鳥が寄り合う梅の木がある(境川)
   上和田中学前のオオカワヂシャの大半が消失(境川)
14 富士山がきれいだ(藤沢)
12 ジョロウグモがいなくなった
10 シジュウカラがツピーツピーとさえずる
 6 私のジョロウグモは最後の1匹に
   オオバンがしきりに潜水していた(境川遊水地公園)
 2 遊水地の湧水にオオカワヂシャが芽生えていた
カタバミ  テトラ  ナゾノクサ
たまたま見聞録 →
カタバミ

目
見聞日記 天地無朋


多摩川の謎の草

ハムシ
去年までの見聞録


コウモリの誕生
カッコウの誕生
共生と進化
鳥の誕生
蛾と蝶
チョウの越冬
セミはなぜ鳴く
アリの誕生
変態の謎
虫が電灯に来るわけ
クロアナバチの無駄な穴掘り
卵子の記憶
ヘビとカエル
ツマグロヒョウモン
ハナグモの擬態
不安の誕生
ジョロウグモの巣のゴミ
画餅
悪とはなんであるか
ナスカの地上絵
ファーブルの夜盗蛾
アレチウリ
エクセルでモンシロチョウ


壺神山 IoT ride
30km/h巡航
夜昼峠サイクリング
高野地サイクリング
古谷(こや)
古藪サイクリング1
古藪サイクリング2
古藪サイクリング3
半原越(はんばらごえ)
金山サイクリング
佐田岬サイクリング
鞍掛山一周サイクリング



アクアリウムの記録


アカトンボ
2017年の天地無朋
2016年の天地無朋
2015年の天地無朋
2014年の天地無朋
2013年の天地無朋
2012年の天地無朋
2011年の天地無朋
2010年の天地無朋
2009年の天地無朋
2008年の天地無朋
2007年の天地無朋
2006年の天地無朋
2005年の天地無朋
2004年の天地無朋
2003年の天地無朋
2002年の天地無朋



2017年の見聞録
2016年の見聞録
2015年の見聞録
2014年の見聞録
2013年の見聞録
2012年の見聞録
2011年の見聞録
2010年の見聞録
2009年の見聞録
2008年の見聞録
2007年の見聞録
2006年の見聞録
2005年の見聞録
2004年の見聞録
2003年の見聞録
2002年の見聞録
2001年の見聞録
2000年の見聞録
1999年の見聞録
1998年の見聞録