完全に枯れる
オニナルコスゲ
その35 完全に枯れる

いよいよ真夏を迎え、オニナルコスゲは完全に枯れた。根も枯れるのか、それとも地上部だけの枯れ死なのかは不明。

梅雨の間、関東地方は雨が多く多摩川の水位も高かった。堰堤のちょうど半分程度まで水位が上がったこともあった。ずっと、謎の草の大きなものがないことは確認している。したがって、この先急に謎の草が見つかったら、実生ではなく流下したものが引っ掛かる事があるということになる。

99.7.20

    ←前       →次    



目次をみる