ヒメムカシヨモギ
ヒメムカシヨモギ
その34 もう一つの謎の草

謎の草は一種類ではない。道端にこの草を見つけ、これも謎の草の一つだということを思い出した。これはヒメムカシヨモギ、まだ幼体だ。ヒメムカシヨモギは秋にはたくさん種を作って、冬には枯れる。堰堤で育っていたものは種から芽吹いたものなのだろうか。謎の草にはやはり実生で育つものがあるということか。

99.6.5

    ←前       →次    



目次をみる