オオイヌタデ?
オオイヌタデ
その10 正体その1

せっかくだから、謎の草をすこしばかり紹介しよう。まず一つ目、タデの仲間だ。左の上の方のはたぶんイヌタデ。ピンクの花が咲くので目にすることも多い。水辺を好み根が水に浸かるような所でも平気だ。私はこの草にはあまりいい思い出がない。排水が流れ込み富栄養化が極致に達した腐敗臭ただようどぶの脇でずいぶん見かけているからだ。考えてみればイヌタデは腐った土を浄化してくれているのだから腐海のムシゴヤシのような草なのかもしれない。こんどから尊敬しよう。

イヌタデは多摩川の河原にはたくさん生えている。真ん中のもタデの仲間らしいのだが、これはでかい。図鑑を見たらオオイヌタデというのがあったから、それにしておこう。
いいかげんだ。

98.3.13

    ←前       →次    



目次をみる