新道大橋のオオカワヂシャ
新道大橋のオオカワヂシャ
その63 新たな生育地

真冬になっても上和田中学前のオオカワヂシャは順調な生育を見せている。成長するだけでなく新たな芽吹きも見つかっている。一方、新たな生育地を発見した。宮久保橋から500mほど上流にある新道大橋の下流だ。けっこうな数のオオカワヂシャが生育している。花をつける場所がある。どうやらコンクリートに生えるコケを足場にしているようだ。

2017.2.5

    ←前       →次    



目次をみる