堰堤のオオカワヂシャ
堰堤に謎の草
その55 堰堤にオオカワヂシャ

宮久保橋の堰堤にあるライトグリーンは遠目にもオオカワヂシャと見当はついた。大半はリシアのようだが、オオカワヂシャらしいものも何本か混じっている。近づいて接写してみれば、やはりオオカワヂシャで間違いないようだ。境川の本流には、水中のものも抽水のものもオオカワヂシャはすっかり姿を消している。この水中オオカワヂシャは、一度夏枯れしてから芽吹いたものか、早春から小さいまま定着しているのか? 初夏にもここにあったなら見逃したはずはないのだと自分の目を信じたい気分だ。

2016.8.6

    ←前       →次    



目次をみる