オニナルコスゲ(原色日本植物図鑑より)
花の絵
その32 オニナルコスゲ

謎の草の種名について保育社の原色日本植物図鑑(下)を参照した。その結果、ひとまずオニナルコスゲというやつに決めて観察を続けることにした。

オニナルコスゲ Carex vesicaria L, 原色日本植物図鑑「保育社」より
湿地や川岸に普通な多年草。そう生して長い地下茎がある。稈は高さ30-90cm、葉の巾3-6mm。花は6-7月。小穂は4-8個あり、上から2-4個は雄性で線形で3-5cm、その他は雌性で柱状、長さ3-8cm柄があって多少傾き、密に多数の花をつける。果胞は長さ6-8mm、ふくらんだ卵形、緑色または、多少赤みを帯びる。染色体数2n=74,82。
(分布)温帯:北海道・本州・九州・北半球の北地に広く分布

99.5.22

    ←前       →次    



目次をみる