境川
オオカワヂシャ
その46 境川の堰堤

境川は夕立や台風の雨で増水する川である。年に3回ぐらいは、水深が一気に1mから2mも上がり濁流となって流れる。そのため水草が根付くのは難しいと思ってきた。この場所にオオカワヂシャが生えている原因の一つに堰堤があるのではないかと思った。境川は堰堤だらけの河川であり、ちょうど上和田中学の前は写真のように堰堤で挟まれて水流が穏やかなのだ。これがオオカワヂシャの定着と関係がありそうに思われる。

2016.4.3

    ←前       →次    



目次をみる